サムネイル

女性が抱える仕事のモチベーションがあがらない原因とは?

「なんだか今日はやる気が出ない…」仕事をしている女性なら誰しも、原因不明の気だるさに襲われたことがありますよね。自分の趣味にならとことん打ち込めるんだけど、仕事になるとどうも気分が乗らない!そんなお悩みを持った女性のために、今回は仕事でのモチベーションが上がらない原因を探ります。

どうして?仕事でモチベーションが上がらない女性の特徴とは

入社したての頃は何事にもがむしゃらで毎日の業務を一生懸命こなしていたけれど…最近はそんな情熱がすっかり冷めてしまったようでやる気が出ない。そんな女性も少なくありません。日々の生活でモチベーションを保ちながら仕事をするのはなかなか難しいですが、あまりにもやる気が無くなってしまうと効率も悪くなり業務に支障が出てしまいそうですよね。そうなっては自信も失い、ますますモチベーションが下がってしまうかも。

この記事ではそんな悪循環に陥らないために、モチベーションがあがらない原因を見つけ出します。当てはまると感じた方は今後の予防に役立ててみてくださいね。

1.自身の成長が感じられない

せっかく仕事をするんだから、お金をもらうだけではなく自身のスキルアップにも活かしたいですよね。ですが、今の業務が単調な作業内容であったり昇進の見込みがない会社であったりすると、毎日同じことの繰り返しになる気がして生活にハリが出なくなってしまいます。そう感じる女性は職場でもちょっとした刺激を取り入れることで気持ちが前向きになるかもしれません。

<改善ポイント>
~気付いていないだけで、ちゃんと成長している~

自分も使っている休憩所や共有スペースを掃除してみたりすると、気分がスッキリするだけでなく仕事仲間にも喜んでもらえそうですよね。また、紙に箇条書きで「本日のやること」を書き出し、完了したものからスタンプを押していくようなリスト表をつくると、目に見えて仕事をこなしていく様子が感じられます。スタンプは自分のお気に入りのものでOK!100均にも沢山種類があるのでオススメです。成長していないと感じてしまっても毎日の工夫次第で改善できるので、どんな小さなことにもチャレンジする姿勢を常に心がけましょう。

2.給料を貰うことしか楽しみが無い

働くからにはそれに見合う給料を貰うのが当然!給料アップしたいしそれまでバリバリ頑張りたいけど、そんな給料日までが遠くてついダラけてしまう…。また節約を頑張る女性の場合、貰った給料にはあまり手をつけないようにと、日用品や食材を買うだけで1ヶ月が終わってしまうこともあります。将来のために貯金するのは良い事かもしれませんが、それで日々のモチベーションが下がってしまっては本末転倒。

<改善ポイント>
~お金の使い方には意味がある~

お金は「いざという時の保険」という考え方よりも、「人生を楽しく豊かにするアイテム」と考える方が仕事のやる気にも繋がりそうです。給料を手にしたら、1ヶ月分のうちこれくらいは自分のご褒美に使おうと決めてみましょう。お小遣いを持っている間は毎日の辛い仕事も上手に乗り越えられそうですし、次回の給料日もますます楽しみになりますよね。

また卓上の日めくりカレンダーなどをデスクに設置して「給料日まであと◯日!」と自分に教えられるようにすれば、毎日めくっていくのが楽しくなるかもしれません。

3.上司や後輩がキライ!人間関係のストレス

職場にもいろんな性格の人間がいますから、そりが合わずに衝突するのは仕方ないかもしれません。しかし今後働きづらくなるからと言いたいことを我慢したり、無理に相手に合わせていれば次第にストレスも溜まってしまいます。また、そのように気持ちを押えこんでしまう女性は、職場でうまくいかなかったことを自宅に持ち帰るタイプの方が多いかもしれません。

<改善ポイント>
~仕事が終われば敵も味方も関係ない~

我慢をし続けストレスが溜まりそうな女性には、オンとオフをしっかり分けるのがベスト。仕事中は言いたいことをハッキリ伝えて作業を円滑にこなすことに集中します。そして休憩中や業務終了後には仕事でのことを一旦忘れ、周りにも笑顔で接するようにしてみましょう。オンオフを上手に切り替えることで、人間関係でのイザコザが解消しストレスも軽減するかもしれませんね。

考え方の違いでモチベーションは変化する!

自分に思い当たる原因は見つかりましたか。昨日と同じ仕事をしていても、考え方一つでやる気がみなぎってくることもあります。仕事へのモチベーションがあがらずに悩んでいる方は、まずは原因を探ってみることからスタートしてみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター