サムネイル

傷んだ髪を修復させるヘアケア15選!切らずに修復する方法は?

おしゃれのためにカラーやパーマを定期的に施術している女性は多いと思いますが、気になるのは髪の傷みではないでしょうか。傷んだ髪はパサついて見えたり、広がってまとまりにくかったりして扱いに困ってしまうことも多いでしょう。そこで今回は、傷んだ髪を切らずに修復する15のヘアケア方法をご紹介します。

傷んだ髪の修復方法を厳選!

パーマやカラーリング、紫外線などの影響によって傷んだ髪は、パサついて見え美しいとは言えません。また、傷んだ髪は広がりやすかったり絡まりやすかったりするなど、扱いも難しくなってしまうことがほとんどです。そんな傷んだ髪は、諦めて切ってしまうしか対処法がないと思っていませんか?実は傷んだ髪でもしっかり適切なケアを行えば、修復が可能であると言われています。そこで今回は、簡単に実践出来る傷んだ髪の修復方法について15選厳選してご紹介します。

髪が傷む原因

そもそもなぜ髪は傷んでしまうのでしょうか。髪の毛の成分のほとんどは、たんぱく質です。髪の毛の主成分であるたんぱく質はキューティクルに覆われており、沢山の水分も一緒に含んでいます。キューティクルはこの髪のたんぱく質や水分を守る働きをしているのですが、何らかの原因でキューティクルが剥がれてしまったり、めくれてしまうと内部のたんぱく質や水分が流出してしまい、髪が傷んだ状態となります。

キューティクルが剥がれたり捲れたりする原因としては、シャンプーによる摩擦や紫外線によるダメージの他、パーマやカラーリング、ドライヤーによる熱など様々なものが挙げられます。何気ない日常の行動が髪の傷みにつながっていることも、少なくありません。しかし傷んだ髪は、正しいシャンプーやトリートメント方法によって修復が可能です。傷んでしまった髪でも諦めず、毎日のケアを行って美しさを取り戻しましょう。

髪を切らずに修復する方法

先ほど傷んだ髪でも切ることなく修復出来るとお話ししましたが、具体的にはどのようなケアを行えば良いのでしょうか。もちろん一度傷んだ髪を完璧に元通りの美しい健康的な髪にすることは出来ません。しかし、適切なケアを継続して綺麗な髪を保つことは可能です。そこでここでは自宅で簡単に出来る傷んだ髪の修復方法やケア方法について、詳しくご紹介します。

シャンプーのやり方を見直す

自宅で傷んだ髪のケアを行って髪を修復するには、まずシャンプーのやり方を見直しましょう。普段何気なく行っているシャンプーの方法は、正しい方法でしょうか。正しいシャンプーは、まずぬるま湯でしっかりと予洗いを行ってから手のひらで泡立てたシャンプーを使って、髪と頭皮を洗います。熱いお湯を使ったり、シャンプーを原液のまま髪に付けるのはNGです。頭皮をマッサージするようにしっかりと洗って汚れを落とし、シャンプーの成分が残らないように丁寧にすすぎを行います。
すすぎが終わったらタオルドライをしますが、この時髪の毛をごしごしと擦ってはいけません。タオルで優しく叩くようにして水分を拭き取ります。その後、ドライヤーを使ってしっかりと髪を乾かします。髪が短いからと言って、自然乾燥はNGです。髪の毛が濡れたままだとどんどん水分が蒸発して乾燥し、ダメージの原因となります。ドライヤーの冷風を使って、しっかり頭皮から乾かすようにしましょう。

トリートメントでケアする

傷んだ髪には、トリートメントでのケアも有効です。トリートメントは髪の内部に浸透して、髪に必要な栄養分を補給してくれるものです。週に1度~2度、シャンプーの後にトリートメントを使用することで傷んだ髪を修復することが可能です。トリートメントの方法は、シャンプーの後しっかり水けを切った髪に大さじ1杯程度のトリートメントを付けて、櫛でとかします。トリートメントは髪の根元を避けて付けて毛先までしっかり伸ばします。
トリートメントを髪に馴染ませたら、軽くまとめてシャワーキャップを被り1時間ほど置きます。その間湯船に浸かっておくと、スチーム効果も得られます。しっかり時間を置いたら、洗い流して完了です。また、トリートメントには洗い流さないタイプのものもあります。お風呂から出た後、毛先を中心に指先で馴染ませるだけでOKですので時間がない方におすすめです。色々なタイプのトリートメントがありますので、自分の使いやすいものを選んで継続して使用するようにしましょう。

ヘアオイルでケアする

傷んだ髪にはヘアオイルを使うと、乾燥や広がりを防いでまとまりのある髪に仕上げることが出来ます。ヘアオイルはしっかり乾かした髪に、数滴を手のひらで伸ばして使用します。ほんの数滴でしっかり髪に潤いを与えることが出来るので、付けすぎには注意しましょう。ヘアオイルは毛先を中心につけるようにして、髪の根元や頭皮につかないように使用することが大切です。

頭皮マッサージをする

髪の毛は頭皮から生まれます。ですので、健康な髪の毛を作るには頭皮を健康に保つことも大切です。お風呂でシャンプーの時やスタイリングを行う時などは、頭皮マッサージを行いましょう。爪を立てないように手のひらで頭皮を覆い、揉み込むようにしてマッサージを行います。こうすることで頭皮の血行が促進され、髪の毛にしっかりと栄養が行き渡り傷んだ髪のケアにもつながります。

髪の栄養になる食事を摂る

傷んだ髪のケアには、食べ物も大切です。髪の毛は食べたもので出来ていますので、髪の毛の健康に良い食べ物を摂取することを心がけましょう。良質なたんぱく質を含む食べ物がおすすめで、例えば鮭や鰯、アボカド、ナッツなどは健康な髪の成長を促すのに効果的だと言われています。また、傷んだ髪の乾燥を防ぐためにも十分な水分を摂ることも心掛けてください。

傷んだ髪のヘアケア【シャンプー】

ハニーチェ/エクストラリペアシャンプー

ハニーチェのエクストラリペアシャンプーは、8種類のハチミツを配合したダメージケアシャンプーです。傷んだ髪を修復してくれる成分がたっぷり含まれており、ハチミツの力でパサついた髪もしっとりまとまります。ハチミツの甘い香りも魅力で、お風呂の中で癒されます。ドラッグストアで購入出来るので、気軽に試せるのも嬉しいポイントです。価格は480mlで930円となっています。

ボタニスト/ボタニカルシャンプー

傷んだ髪には、優しい成分のシャンプーでケアすることも大切です。ボタニストのボタニカルシャンプーは、頭皮や髪に優しい植物由来成分で出来たシャンプーで洗浄力が穏やかですので、頭皮の皮脂を落とし過ぎないのが良いと口コミでも人気です。アミノ酸系シャンプーですので、頭皮の乾燥しやすい人も安心して使えます。価格は490gで1,512円です。

ベルーガ/アミノダメージケアシャンプー

ベルーガのアミノダメージケアシャンプーは、傷んだ髪の修復に特化したダメージケア専用のシャンプーです。洗浄成分はアミノ酸系ですが、美容成分としてもたっぷり18種のアミノ酸を配合して髪のダメージにダイレクトに働きかけます。ダメージによる髪のパサつきやうねりをケアして、傷んだ部分を集中補修してくれるシャンプーです。価格は400mlで1,944円です。

ロクシタン/ファイブファーブスリペアリングシャンプー

ハーブの心地よい香りと補修力が魅力のロクシタンのファイブファーブスリペアリングシャンプーは、5つのハーブの力が傷んだ髪を優しくケアしてダメージを修復してくれます。植物由来成分で出来たシャンプーですが、泡立ちが良くもこもこの泡で髪を包み込み、しっとりさらさらになると口コミでも評価の高いシャンプーです。価格は300mlサイズで、2,808円です。

いち髪/なめらかスムースケアシャンプー

市販のリーズナブルなシャンプーの中でも特に美容師さんからの支持が高かったのが、いち髪のなめらかスムースケアシャンプーです。優しい山桜の香りが特徴のこちらのシャンプーは、和草プレミアムエキス配合で傷んだ髪を修復してくれます。洗い上りはさらっとした手触りになるので、ロングヘアの女性に特におすすめです。販売価格は、530mlサイズで1,380円です。

傷んだ髪のヘアケア【トリートメント】

続いては傷んだ髪のヘアケア製品として、おすすめのトリートメントをご紹介します。週に1度使用するだけで、傷んだ髪のダメージを補修して美髪になれるトリートメントを5つご紹介していきましょう。

パンテーン/エクストラ ダメージケア濃厚トリートメントプログラム

傷んだ髪に効果的なトリートメントとして高い人気を誇る市販のアイテムが、パンテーンのエクストラ ダメージケア濃厚トリートメントプログラムです。こちらのトリートメントは1回分ずつの個包装になっており、とても使いやすいアイテムです。枝毛や切れ毛などのあるかなり傷んだ髪でも集中補修出来るので、毛先までしっとりと潤います。価格は、15gサイズ5回分入りで1,275円です。

TSUBAKI/プレミアムリペアマスク

SUBAKIのプレミアムリペアマスクは、持続型ヒアルロン酸を配合したしっとりタイプのトリートメントでまるでサロン帰りのようなサラサラの美髪を叶えてくれるアイテムです。独自技術で美容成分が傷んだ髪内部にしっかり到達するため、修復力も高く枝毛や切れ毛などをケアして防いでくれます。伸びの良いクリームタイプのテクスチャも、使いやすく好評です。価格は、180gで1,166円です。

ダヴ/濃密ミルク ヘアトリートメント

ダヴの濃密ミルクヘアトリートメントは、お風呂の中で傷んだ髪に馴染ませてたった10秒で洗い流してもOKの簡単トリートメントです。モイスチャーミルクEXが髪に着いた瞬間、ダメージのある部分を察知して密着し修復をしてくれるのでたった10秒置くだけでOKなのだそう。時間がない女性や朝のシャンプー時でも気軽に使えるトリートメントです。価格も、180gで460円と超プチプラなのも魅力です。

フィーノ/プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク

滑らかな手触りのツヤ髪に仕上げたいなら、フィーノのプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスクでじっくりトリートメントをしましょう。こちらのアイテムには6種類の美容液成分が配合されており、ひどく傷んだ髪でも毛先まで美容成分が浸透してしっとりとなめらかでスルスルの手触りになることが出来ます。ゆっくり湯船に浸かりながら使用するのがおすすめです。価格は230gで1,150円です。

ベネフィーク/ヘアトリートメント

傷んだ髪の修復と同時に髪や頭皮のエイジングケアをしたいなら、ベネフィークのヘアトリートメントがおすすめです。美容成分であるケイヒエキスが頭皮の血行や循環を高めて、しなやかでツヤのある健康な髪の毛を育ててくれます。テクスチャはこっくりとしているので、髪の毛にしっかりと密着して髪内部に美容成分を浸透させてくれます。華やかで上品な香りも人気です。価格は、350gで3,902円です。

傷んだ髪のヘアケア【オイル】

最後に、傷んだ髪の修復におすすめのヘアオイルを5アイテムご紹介します。ほんの少量で傷んだ髪をケアしてしっとりまとめてくれるオイルは、アウトバストリートメントしても使うことが出来ます。どんな商品がおすすめなのか、早速見て行きましょう。

ナプラ/N. ポリッシュオイル

ナプラのN. ポリッシュオイルは、ホホバ種子油やゴマ油を配合したヘアオイルです。オイルの他にシアバターも配合しており、傷んだ髪に付けるとややウェットな質感になるアイテムです。髪に程よいツヤ感を与えて傷んだ髪のパサつきを抑えてくれるので、毛先までするんとまとまる髪になれます。価格は150mlで2,340円です。

イオ/エッセンススリーク

イオのエッセンススリークは、元々サロン専売で使用されていたヘアオイルです。傷んだ髪の中でも特にダメージがひどいハリがあってごわごわする髪の毛も柔らかさを与えてくれ、まとまりやすくするオイルです。価格は100mlで3,430円とやや高価ですが、少量でもしっとり潤うのでコスパは良いと高評価です。

大島椿/大島椿オイル

大島椿オイルは、日本人の髪に最も適したヘアオイルと言われています。傷んだ髪をオイルがコーティングして、ドライヤーの熱ダメージや紫外線ダメージなど外部刺激から髪を守ってくれます。また、傷んだ髪の水分蒸発を防いでしっとりまとまりのある髪の毛に仕上げてくれます。程よいツヤ感が出せるのも、魅力です。価格は60mlで1,620円です。

モロッカンオイル/モロッカンオイルトリートメント

モロッカンオイルのモロッカンオイルトリートメントは、保湿性の高いアルガンオイルを主成分としたオイルトリートメントです。オイルですがさらりとしたテクスチャで、べたつきが少ないため日常使いしやすいアイテムです。傷んだ髪の方はもちろん、痩せて細くなったコシのない髪質の人でも使うことが出来ます。価格は、100mlで4,480円です。

ラックス/ブリリアントリッチオイルサテンタッチ

ラックスのブリリアントリッチオイルサテンタッチは、6種類のナチュラルオイルとミネラルオイルに加えて、トリートメント成分も配合したアイテムです。傷んだ髪のキューティクルの奥深くまで浸透して、髪の内側からダメージを補修してくれます。さらっとしていてべたつかず、使い心地も良いオイルトリートメントです。価格は、100mlで1,996円です。

傷んだ髪を隠すヘアアレンジ

傷んだ髪はシャンプーやトリートメントで修復出来ますが、傷んだ髪の修復にはある程度時間がかかります。傷んだ髪のケアを始めてすぎやこれから始めるという段階では、傷んだ髪を目立たせないヘアアレンジが有効です。ここでは傷んだ髪を上手に隠せる、ヘアアレンジをご紹介します。

①お団子

傷んだ髪を隠せるおすすめのアレンジは、お団子です。お団子なら、傷んだ髪の毛先を簡単に隠すことが出来ます。お団子を作ったら、傷んだ髪の毛先をお団子の周りに巻き付けると上手に隠すことが出来ます。

②シニヨンアレンジ

毛先を編み込んでいくシニヨンアレンジも、傷んだ髪を上手に隠せるヘアアレンジです。シニヨンアレンジは女性らしくふんわりとした雰囲気に見えるので、デートにもおすすめです。適度にボリューム感が出るので、小顔効果もあります。

③三つ編みくるりんぱ

不器用さんでも簡単に傷んだ髪を隠せるアレンジなら、三つ編みくるりんぱがおすすめです。毛先まで編み込んだスタイルは、毛先のダメージが目立ちにくく結び目をほぐすと抜け感が演出出来ておしゃれに見えます。編み込みは難しくても毛先をくるんと毛束に入れ込むだけでOKなくるりんぱは、ダメージヘアの強い味方です。

傷んだ髪をそのままにしないで!

今回は、うっかりダメージを受けてしまった傷んだ髪を切らずに修復する方法をご紹介してきました。傷んだ髪は切らなくても適切なケアを継続して行うことで、ある程度は修復することが出来ます。放っておくとますますダメージが進行してしまいますので、傷んだ髪は早めのケアが大切です。毎日のヘアケアをしっかりと行ってダメージから髪を守り、ダメージを修復して健康的な美髪を目指しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター