サムネイル

黒髪×インナーカラーで遊び心をプラス!おしゃれ感がUPする人気色は?

今おしゃれ女子の間で話題の黒髪×インナーカラー。黒髪×インナーカラーは遊び心たっぷりのおしゃれなヘアスタイルが叶います。今回は黒髪×インナーカラーのヘアスタイルを【ショート】、【ミディアム】、【ロング】のレングス別にまとめてみました。遊び心のあるおしゃれなヘアスタイルを手に入れましょう。

人気の黒髪×インナーカラーを紹介♡

髪を耳に掛けたり、かき上げたりする時に、チラ見えするインナーカラーが、遊び心たっぷりでとてもおしゃれと今人気を集めています。特に黒髪から覗くインナーカラーは、キレイなコントラストが浮かび上がり、ドキッとさせるような女性らしさを演出します。今回は、黒髪×インナーカラーの人気色やレングス別のヘアスタイルをたっぷりとご紹介しましょう。

インナーカラーとは?

インナーカラーとは、ヘアカラーを髪の表面ではなく内側に入れたカラーのことを言います。インナーカラーは、 髪を下ろしている時はほとんど見えなくても、耳に掛けたり、かき上げたりした時、また、髪が風になびいた時など、内側のカラーがチラっと見えて、おしゃれな印象を与えてくれます。アップスタイルや編み込みアレンジをすると、インナーカラーがキレイなグラデーションを描き、周りと差の付くヘアスタイルに仕上げてくれます。

黒髪×インナーカラーは「おしゃれ」と話題

黒髪に飽きて少し雰囲気を変えたいという女性におすすめなのが、黒髪×インナーカラーのヘアスタイルです。清楚な印象を与える黒髪スタイルですが、その黒髪からチラ見えするインナーカラーのヘアスタイルがとてもおしゃれと女性たちの間で話題です。黒髪×インナーカラーで「個性を出したい」「おしゃれになりたい」という女性たちが増え、黒髪×インナーカラーのトレンドヘアに注目が集まっています。

黒髪×インナーカラーの魅力

落ち着いた黒髪にインナーカラーを取り入れると、印象がガラリと変わります。また、入れるヘアカラーによって、仕上がる雰囲気も変わるのが、黒髪×インナーカラーの魅力です。黒髪を軽く見せるアッシュグレーやビビッドなレッドカラーなど、人気色を取り入れた黒髪×インナーカラーで遊び心たっぷりな個性を活かしたヘアスタイルが楽しめるのも人気の理由の秘密です。黒かだからこそ、おしゃれで個性的なヘアスタイルが楽しめます。ここでは、黒髪×インナーカラーの魅力について見ていきましょう。

軽さが出る

黒髪×インナーカラーを組み合わせは、髪の量感を抑えて見せる効果があります。のっぺりとした単調な黒髪に、インナーカラーを入れることでアクセントになり、黒髪の重たい印象が軽減されます。ボブやロングなど量感ある黒髪にインナーカラーを入れると、軽やかでふわっとした仕上がりに。また、インナーカラーの色の違いや入れる場所によって、髪の軽さや透明感を調節しやすいのが、黒髪×インナーカラーの魅力の一つと言っていいでしょう。

カラーが映えやすい

黒髪×インナーカラーのもう一つの魅力は、入れたインナーカラーと黒髪のコントラストがキレイに現れることです。明るい色の茶髪では、インナーカラーを入れても、コントラストがはっきりと現れずに分かりにくいことがあります。インナーカラーを暗い黒髪に入れると、濃いカラーはもちろん、暗めのカラーでもコントラストがはっきりと現れて、キレイなグラデーションと個性的なヘアスタイルが楽しめます。

髪をおろせば黒髪のまま

おしゃれで個性的なヘアスタイルが楽しめる黒髪×インナーカラーですが、髪を下ろしていれば黒髪のままのヘアスタイルに見えるため、内側のカラーが目立ちません。ヘアカラーによっては、下ろしたままであれば、オフィスワークでも問題ないのが黒髪×インナーカラーの魅力です。カラーを隠す必要がある場合は、美容師さんと相談して、髪を下ろした時に目立たないようなカラーを入れてもらいましょう。

黒髪×インナーカラーの人気色

様々な色と相性が良いのも黒髪×インナーカラーの魅力の一つです。黒色をベースに入れるインナーカラーは、薄めの色ではさり気ないおしゃれ感を、濃いめの色は、個性的なヘアスタイルにと、自分のイメージするヘアスタイルに簡単に仕上がります。ここでは、黒髪×インナーカラーの人気色を見ていきましょう。

さりげない「アッシュ」

まず、おすすめしたいインナーカラーの人気色は、アッシュ系カラーです。黒髪×アッシュのインナーカラーは、さり気ないおしゃれ感が漂うヘアスタイルに仕上がります。派手なヘアカラーを避けたい時やオフィスで働く女性には、黒髪×アッシュベージュを、透け感を演出したい時は、黒髪×アッシュグレーを、少し大胆なコントラストを楽しみたい時は、黒髪×ホワイトアッシュのインナーカラーがおすすめです。

トレンド感のある「ピンク」

黒髪×ピンクのインナーカラーも人気色の一つです。黒髪×ピンクのインナーカラーは、かわいらしさと透明感を演出することが出来ます。ほんのり甘めのチェリーピンクや、透明感を誘うスモークピンクなど、女性らしいヘアスタイルが楽しめるのも、黒髪×ピックインナーカラーの魅力です。

個性が出せる「レッド」

人気色として個性が出せるインナーカラーとして話題なのがレッドカラーです。黒髪×レッドカラーの組み合わせは、アクティブでロックな大人かっこいいテイストに。個性的なヘアカラーで、周りに差をつけたい時におすすめしたいのが、黒髪×レッドのインナーカラーです。

透明感あふれる「ブルー」

最後におすすめしたい人気色が、ブルーのインナーカラーです。黒髪×ブルーのヘアカラーは、透明感あふれるツヤツヤの髪色に仕上げてくれます。コントラストをはっきり出したい時には、ブリーチを入れてから濃いめのブルーを、さりげない色味にしたい場合は、ブルージュやブルーアッシュのヘアカラーを使うのをおすすめします。

レングス別ヘアスタイル「ショート」

黒髪×インナーカラーは、どんなレングスに合わせても、おしゃれなヘアスタイルに仕上がります。ショートヘアは、耳元から後ろにインナーカラーを入れて、髪を流したり、耳に掛けたりして、おしゃれ感を出しましょう。ここからは、ショートヘアにおすすめの黒髪×インナーカラーのヘアスタイルをご紹介します。

【ショート】①チェリーオレンジでほんのり甘め

こちらは、黒髪のショートボブに、チェリーオレンジのインナーカラーを入れたヘアスタイルです。サイドの髪からチラっと覗くチェリーオレンジの毛束が、大人かわいいボブヘアに仕上げてくれます。暖色系のチェリーオレンジカラーは、ほんのりと暖かみと甘めの雰囲気を誘います。

【ショート】②イエローハイトーンでおしゃれ

イエローのハイトーンカラーをサイドのインナーとハイライトで部分的にカラーリングすると、おしゃれ感たっぷりのヘアスタイルに。インパクトのあるイエローカラーが、アクティブで元気なおしゃれ女子に仕上げてくれます。ハイライトカラーを入れることで、ウェーブが立体的に浮かび上がり、躍動感のあるショートヘアに見せてくれます。

【ショート】③人気色ピンクでガーリーに

こちらは、ショートボブのインナーに人気色のピンクカラーを取り入れたヘアスタイルです。サイドの髪を片耳に掛けて、ピンクカラーをチラ見えさせると、キュートでガーリーなボブヘアに仕上がります。ほんのりピンクに染まった顔周りの髪をおくれ毛としてアレンジしているのも、おしゃれでキュートに見せるポイントです。

【ショート】④人気色ブルーでかっこよく

レイヤー入りのショートヘアにブルーのインナーカラーを入れると、クールで大人かっこいいヘアスタイルに。髪に流れを付けると程よくブルーカラーが現れて、黒髪とのキレイなグラデーションを描きます。ブルーカラーは、ツヤ感を与えるので傷んだ髪にもおすすめのヘアカラーです。

【ショート】⑤グレージュカラーでさり気なく

グレージュのインナーカラーは、さり気ないおしゃれ感を漂わせるヘアスタイルに仕上げてくれます。マニッシュなショーヘアでも、グレージュのインナーカラーを入れると、柔らかく優しい髪色に仕上がります。サイドの髪を耳に掛けると、グレージュがチラ見えして、おしゃれ感とフェミニンな印象がプラスされますね。

レングス別ヘアスタイル「ミディアム」

フェミニンで大人かわいい黒髪のミディアムヘアは、誰からも愛されるモテヘア。黒髪のミディアムヘアにインナーカラーを入れると、一味違うおしゃれ感たっぷりな髪型に仕上がります。ここからは、ミディアムヘアにおすすめの黒髪×インナーカラーのヘアスタイルをご紹介しましょう。

【ミディアム】①ホワイトアッシュで軽やかに

アッシュ系のインナーカラーは、さり気ないおしゃれ感を楽しめる人気色です。ホワイトアッシュのヘアカラーは、耳に掛けた時に少し大胆に見える大人女子のヘアスタイルに仕上げてくれます。ワンカールした毛先が、ホワイトアッシュカラーでキレイに浮かび上がり、軽やかな印象に。

【ミディアム】②シルバーアッシュグレーで大人っぽく

大人っぽい印象を与えるシルバーアッシュグレーのインナーカラー。黒髪のワンレンボブにシルバーアッシュグレーのインナーカラーを入れると、ムードたっぷりで艶っぽいヘアスタイルに。アッシュグレーカラーは、黒髪の透明感を誘い、シルバーがクールに引き締めてくれます。ルーズなワンカールの毛先から、アッシュグレーがチラ見えして、おしゃれ感たっぷりの大人へアに。

【ミディアム】③ラベンダーピンクでフェミニンに

ラベンダーピンクは、フェミニンな印象を与える人気のヘアカラーです。ミディアムの黒髪にラベンダーピンクのインナーカラーを取り入れると、大人女子のオフェロヘアに。髪をかき上げたり、耳に掛けたりする時に、ラベンダーピンクが見え隠れすると、ドキッとするような色っぽさを感じさせます。ラベンダーピンクが外ハネのくびれウェーブを大きく見せ、ふわり優しい大人ミディに。

レングス別ヘアスタイル「ロング」

女性らしさと存在感をたっぷりとアピール出来る黒髪のロングヘア。黒髪のロングヘアにインナーカラーを入れると、更に艶っぽいおしゃれな髪型に変身します。ここからはロングヘアにおすすめの黒髪×インナーカラーのヘアスタイルをご紹介しましょう。

【ロング】①ベージュピンクで優しいムードに

こちらは、黒髪ストレートにベージュピンクのインナーカラーを入れたヘアスタイルです。暖色系のベージュピンクは、シャープな印象のストレートヘアを優しく柔らかい雰囲気に包んでくれます。サイドの髪を片耳に掛けると、さり気ないおしゃれ感を演出出来るのが、ベージュピンクの魅力です。

【ロング】②パープルカラーでグラマラスに

サイドだけに部分的に強めのパープルカラーを入れた黒髪ロング。少し強めにカラーを出したい時には、ブリーチを使ってから、インナーカラーを入れるのがおすすめです。部分的に入れるので髪への負担も軽減出来ます。髪をかき上げた時に見えるパープルカラーが、グラマラスなウェーブヘアに見せてくれますね。

【ロング】③グレーカラーで透明感を

黒髪ロングにグレーのインナーカラーを入れると、透明感のある髪色に仕上がります。のっぺりとした黒髪ストレートとグレーカラーが絡まると、軽やかな雰囲気がプラスされます。髪をかき上げる時に見えるグレーカラーは、落ち着いた大人女子に見せてくれますね。

ロング】④キレイなピンク×パープルグラデ

インナーカラーはダブルで入れると、キレイなグラデーションを描くヘアスタイルに仕上がります。こちらは、ピンクとパープルのインナーカラーを取り入れた黒髪ロングです。ピンクカラーが暖かみとかわいらしさを、パープルカラーが色っぽい大人女子の雰囲気に仕上げてくれます。

【ロング】⑤ミルクティーベージュで外国人風ヘア

透明感を演出するミルクティーベージュのインナーカラー。黒髪ロングにミルクティーベージュを取り入れると、柔らかい雰囲気で包まれたウェーブヘアに。風になびく時にチラ見えするミルクティーベージュが、おしゃれで外国人風のヘアスタイルに見せてくれます。

黒髪×インナーカラーに関するQ&A

今トレンドのおしゃれなインナーカラーにトライしたいけど、少し不安という方もいらっしゃるでしょう。ブリーチが必要なのか、セルフカラーが可能か、インナーカラーヘアのおしゃれなヘアアレンジ方法など、素朴な疑問にお答えするために、ここでは、黒髪×インナーカラーに関するよくあるQ&Aをご紹介します。

ブリーチは必要?

ベースとインナーカラーの違いをはっきり出すために、使われるのがブリーチです。黒髪は、他のカラーとのコントラストがはっきりするため、ブリーチなしのヘアカラーでもインナーカラーが目立ちやすくなります。ブリーチを使用しないことで、髪への負担と施術する時間やコストがカット出来るのが黒髪×インナーカラーのメリットです。しかし、カラーによっては、ブリーチが必要になることもあるので、美容師さんと相談して、理想のおしゃれなインナーカラーヘアを手に入れましょう。

インナーを目立たせるアレンジは?

おしゃれなインナーカラーをアピールしたい時におすすめなのが、インナーカラーが目立つヘアアレンジです。耳掛けアレンジはもちろん、ハーフアップやポニーテールにすると、内側に隠れていたインナーカラーが表に現れて、飛び切りおしゃれなヘアスタイルに仕上がります。キレイなグラデーションが現れる編み込みをハーフアップやポニーテールと組み合わせてアレンジするのもおすすめです。

セルフで染めることは可能?

カラーのコントラストが出やすい黒髪は、市販のヘアカラー剤を使えばセルフで染めることが可能です。ナチュラル感を出したい場合は、ブリーチなしでも出来ますが、コントラストをよりはっきりさせたい時には、ブリーチを施術してカラーリングするのがおすすめです。カラーリングした後は、カラーケアシャンプーを使って、染めたインナーカラーを長持ちさせましょう。インナーカラーに合わせて、「紫シャンプー」や「ピンクシャンプー」、「シルバーシャンプー」などを使用することをおすすめします。

黒髪×インナーカラーで垢抜けよう!

今回は、レングス別の黒髪×インナーカラーのヘアスタイルをご紹介して参りましたが、いかがだったでしょうか。人気色のインナーカラーを取り入れた黒髪は、トレンド感のあるおしゃれなヘアスタイルに仕上がりますね。黒髪だからこそ、インナーカラーが映え、キレイな髪色が手に入ります。黒髪×インナーカラーで、遊び心のある垢抜けたトレンドヘアに変身しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター