サムネイル

ホホバオイルで美髪に!ツヤやしっとり感を手に入れるおすすめの使い方!

美髪を手に入れる効果的なホホバオイルの使い方やおすすめの種類についてまとめました。頭皮マッサージなど、美髪を目指す為に最適なホホバオイルの使い方は様々。ホホバオイルの種類を把握しておけば効果的に髪ケアに使う事ができます。自分にぴったりの使い方でホホバオイルを活用して、しっとりとしたツヤのある髪に仕上げていきませんか?

ホホバオイルは髪におすすめ!

「ツヤのある美しい髪を手に入れたい!」と思っていても、ヘアカラーやパーマなど色々な原因で髪は傷みがちです。髪が傷んだ状態が続いているとパサついたり、枝毛が出来たりといったように様々な影響が出てくるので早めにケアをするのがおすすめ。また、頭皮の状態が健やかでないと抜け毛が多くなる可能性も高くなるので、日々のヘアケアはとても大切になります。効果的にヘアケアをしたい時におすすめしたいのがホホバオイル。天然の栄養成分をたっぷり含んだホホバオイルで、頭皮&髪のケアをしていきませんか?
今回は、美しい髪になれるホホバオイルの効果的な使い方や、おすすめの種類などについてまとめました。ホホバオイルと一口に言っても2つの種類があるので、自分が取り入れやすい使い方が出来る種類を選ぶのがおすすめです。頭皮マッサージやアウトバストリートメントなど、ホホバオイルの使い方はバリエーション豊か。髪のお悩みに合わせてホホバオイルを使って、美しい髪を目指してみましょう。ホホバオイルを使い続ける事で綺麗な髪を手に入れる事が出来るはずです。

ホホバオイルってなに?

InstagramやTwitterなどの美容アカウントをチェックしていると「ホホバオイル」という言葉がよく出てくるのではないでしょうか。ホホバオイルは美容に関心が高い人達の間でも高い人気を集めているアイテム。「ホホバオイルって聞いた事はあるけど実際にどのような物なのかはイマイチよく分からない」という場合もあるかもしれません。まずはホホバオイルについて具体的に見ていきましょう。ホホバオイルは、ホホバ種子から抽出したオイルの事。
ホホバオイルは、古くから先住民族が髪や肌の保湿に使われてきたと言われている天然の美容オイルとして知られています。ホホバオイルにはビタミンEやビタミンA、ビタミンDなどのビタミン類が豊富。これらのビタミンが肌や髪の調子を整える効果を発揮すると言われています。また、髪の栄養となるアミノ酸を豊富に含有。アンチエイジング効果の高いミネラル分も含まれています。ホホバオイルは人の皮脂構造に近いので、肌や髪に馴染みやすいのも魅力。ホホバオイルは天然由来の優秀オイルです。

ホホバオイルを髪に使う魅力

ホホバオイルは天然由来の髪や肌に優しいオイルであるという事が分かりました。先住民族の間でも古くから使われてきたという所にも、ホホバオイルの効果の高さを感じられるのではないでしょうか。そんなホホバオイルですが、髪に使う事で様々なメリットがあると言われています。毎日のヘアケアに使うアイテムは色々ありますが「なるべくナチュラルなケアにこだわりたい!」という場合にはホホバオイルがぴったり。天然由来のホホバオイルだからこそ、髪や頭皮に優しくケアをする事が出来ます。
続いては、ホホバオイルを髪のケアに使う魅力について見ていきましょう。ホホバオイルがどういった効果を髪や頭皮に与えてくれるのかを把握しておけば効果的な使い方が出来るようになるはずです。ホホバオイルの魅力についてリサーチしてみると、美髪を育て、健やかな頭皮を保つ為に最適な効果を発揮してくれる事が分かりました。髪や頭皮にどのような効果があるのか、ホホバオイルの魅力をチェックしながら迫っていきましょう。

髪や頭皮に潤いを与える

ホホバオイルの魅力として挙げられるのが、髪や頭皮に潤いを与えるという事です。髪や頭皮は様々な原因により乾燥してしまう事がよくあるのが悩み所。頭皮が乾燥するとかゆみを感じたり、フケなどの原因にもなってしまうので注意が必要です。また、ドライヤーなどの熱の影響によって髪が乾燥してパサついてしまう事も。美しい髪を育てる為に乾燥は大きな敵となります。ホホバオイルにはビタミンAが含まれているのがポイント。ビタミンAは乾燥を防ぐ効果があると言われており、乾燥しがちな頭皮や髪に使うのに最適です。
ホホバオイルに含まれるビタミンAは、皮膚を柔らかくする効果があるのも嬉しいポイント。乾燥した頭皮は固くなりがちなので、ホホバオイルでケアをする事で柔らかく健やかな状態を保ちやすくなると言われています。また、ホホバオイルには水分を閉じ込める効果も期待出来るのが特徴。頭皮や髪は放置しておくと外気にさらされて乾燥が進んでしまいますが、ホホバオイルで水分に蓋をする事で乾燥を防ぐ事が出来ます。髪や頭皮の乾燥が気になる時は、ホホバオイルでケアをしてみてはどうでしょうか。

頭皮の汚れを浮かせる

ホホバオイルは頭皮の汚れを浮かして綺麗にするのにも効果的。頭皮に皮脂汚れが溜まっていると毛根の毛穴詰まりが起きて、抜け毛や髪のベタつきなどの原因になってしまいます。健やかな髪を保つ為には頭皮の汚れをしっかりと取り除く事も大切なポイント。ホホバオイルは人の皮脂構造と似ているので溜まった皮脂汚れに馴染みやすく、綺麗に落とす事が出来ると言われています。皮脂汚れが気になる時はホホバオイルで頭皮マッサージをして、毛穴からすっきりと綺麗にしていくようにしてみましょう。

ホホバオイルには栄養成分が豊富に含まれているので、不要な皮脂汚れは落としつつ必要な油分はキープ出来るのが魅力。汚れとなる皮脂は落とす事が大切ですが、必要な油分まで奪ってしまうと頭皮の乾燥が進んでしまうのでホホバオイルのようなヘアケアアイテムを使うと健やかな頭皮を保ちやすくなります。汚れを落としながら潤いのある頭皮を保ちたい時には、ホホバオイルを活用してみると良いのではないでしょうか。

美髪を育てる

「髪がパサついているな」「最近、切れ毛や抜け毛が多いな」と感じている場合、頭皮の汚れや乾燥が原因になっているのかもしれません。ホホバオイルで日常的にケアをしておく事によって、こうした髪の悩みを取り除いて美髪を育てる事が出来ると言われています。綺麗な髪にする為には頭皮の健康を保つ事が大切。ホホバオイルの頭皮マッサージで皮脂汚れを落とし、必要な潤いや栄養を補う事で髪が育ちやすい環境を整える事が出来ると言われています。
ホホバオイルに含まれるビタミン類は、頭皮の環境を整える効果を発揮してくれるのも嬉しいポイント。パサつきがちな毛先もホホバオイルでケアをしておけば、しっとりとまとまりのある髪質になれると評判です。ただし、ホホバオイルは発毛剤ではありません。ホホバオイルで髪が増えるという効果は期待出来ないので、普段から頭皮や髪を健康的な状態に保ちたい時に活用するようにしてください。使い続ける事で、結果的に美しい髪が育ちやすい頭皮環境をキープする事が出来るようになります。

ホホバオイルの種類

ここまでホホバオイルの魅力について見ていきましたが、実はホホバオイルには2つの種類があります。その2種類として挙げられるのが、ゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイル。ホホバオイルの商品を見てみると、大体この2種類に分ける事が出来ます。「ゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイルは何が違うのだろう?」と種類によって何が違うのか気になる方も多いのではないでしょうか。ホホバオイルを選ぶ為に、事前にそれぞれの種類で異なる効果について把握しておくのがおすすめです。
ゴールデンホホバオイルとクリアホホバオイルは種類によってそれぞれ異なる使用感になるので、自分にとってはどちらの種類が使いやすいのかを考えながら選ぶようにしましょう。基本的な種類の違いについて知っていればホホバオイルの選び方も簡単になってきます。2種類の中から自分に最適なホホバオイルを見つけてみてください。

ゴールデンホホバオイル

1種類目のホホバオイルとしてご紹介するのがゴールデンホホバオイル。ゴールデンホホバオイルとは、未精製のホホバオイルという事になります。一般的にオイルは未精製か精製かの2種類に分けられるのが特徴。未精製のホホバオイルは加熱処理がされておらず、ホホバオイル本来の栄養をそのままの状態で取り入れやすいのが魅力です。コールドプレス製法など、熱を使わない方法で抽出されているのがゴールデンホホバオイルと呼ばれ、その名前の通り黄金色をしているのが見分け方のポイント。
ゴールデンホホバオイルはホホバオイルの栄養をそのまま髪や頭皮に与える事が出来るので、「しっかりホホバオイルの効果を感じたい!」という場合におすすめです。ただし、未精製であるという事は不純物を含む可能性も。市販されているゴールデンホホバオイルはお肌に優しい物が大半ですが、不純物が気になる時や肌が敏感な方は使用する前にパッチテストをしておくと安心でしょう。ゴールデンホホバオイルの香りはほとんど感じません。未精製なので稀に感じる事があるかもしれませんが、無臭と言って良いでしょう。

クリアホホバオイル

2種類目がクリアホホバオイルです。ゴールデンホホバオイルが加熱処理をされていない未精製のホホバオイルなのに対して、クリアホホバオイルは加熱処理をされた精製ホホバオイル。加熱処理をされているのでゴールデンホホバオイルと比べると栄養成分の割合は低くなってしまいますが、不純物が含まれている可能性はとても低いので「敏感肌だから、肌への影響が気になる」という場合でも安心して使えるとされています。頭皮や髪に栄養を与えるというよりも、保湿をメインに行いたいという方にクリアホホバオイルはおすすめ。
クリアホホバオイルは、ゴールデンホホバオイルよりもリーズナブルに手に入れる事が出来るのも嬉しいポイント。「とりあえずホホバオイルを試してみたい」という方にもクリアホホバオイルが良いかもしれません。ゴールデンホホバオイルは黄金色ですが、クリアホホバオイルは無色透明。これは精製されているのが理由です。また、クリアホホバオイルはほぼ無臭。ゴールデンホホバオイルにも香りはほとんどありませんが、クリアホホバオイルの方がより無臭に近いと言えるでしょう。

髪への効果的な使い方

ホホバオイルの種類について把握出来たら、具体的な使い方について学んでいきましょう。ホホバオイルの使い方は目的によって変わってきます。頭皮マッサージとしての使い方やアウトバストリートメントとしての使い方など、色々な使い方が出来るのがホホバオイルの魅力。頭皮から髪までトータルにケアをする事が出来ます。それぞれの使い方が間違っていると逆効果になってしまう場合もあるので、使用する前に基本的な使い方を学んでおくのがおすすめ。美しい髪を手に入れる為に効果的なホホバオイルの使い方をしていきましょう。

トリートメントにはドライヤー前

ホホバオイルはアウトバストリートメントとしての使い方が出来ます。髪にドライヤーをかける時、熱によって髪はパサついてしまいがち。折角シャンプーやコンディショナーで髪の調子を整えても、ドライヤーの熱によって髪の乾燥が進んでしまっては意味がありません。そうならないようにホホバオイルをアウトバストリートメントとして使用します。ドライヤーをかける前、髪が濡れている状態でホホバオイルを髪につけるのが基本の使い方。タオルドライをしたら、髪の毛先を中心にホホバオイルを馴染ませます。
この時に気をつけておきたいのがホホバオイルのつけ過ぎ。ホホバオイルをつけ過ぎるとドライヤーが終わった後に髪がベタベタしてしまうので注意しましょう。ホホバオイルは2〜3滴程度で十分です。髪にしっかりと馴染ませたら、いつも通りにドライヤーをかけてください。ホホバオイルがドライヤーの熱から髪を守りまとまりのある仕上がりになります。

頭皮にはシャンプーの前

頭皮にホホバオイルを使いたい場合は、シャンプー前に使うのがおすすめ。シャンプー前にホホバオイルでマッサージをして皮脂汚れを浮かび上がらせておくと、シャンプーをした時に効果的に汚れを落とす事が出来るようになります。ホホバオイルを2〜3滴、手に取ったら指の腹を使って頭皮マッサージをしてください。この時、頭皮を刺激し過ぎず優しくマッサージをするのがポイントです。全体を頭皮マッサージしたらいつも通りシャンプーをしましょう。
頭皮の乾燥が気になる時はお風呂上がりに数的のホホバオイルを頭皮に馴染ませると良いと言われています。この場合もつけ過ぎると頭皮がべたつくで極少量にしてください。

髪のセットにはワックスと混ぜる

ホホバオイルは髪のセットにも使う事が出来るのが魅力。とても簡単な使い方で理想の髪にスタイリングする事が出来ます。お手持ちのワックスを適量手に取ったら、ホホバオイルを1〜2滴混ぜましょう。こうする事によってワックスの伸びが良くなり髪に馴染みやすくなります。
ホホバオイルとワックスを混ぜたら、後はいつも通りにスタイリングをすればOK。ホホバオイルの栄養が髪に行き渡り、潤いを保つ事が出来るのも嬉しいポイントです。髪がパサつきがち、という場合もホホバオイル×ワックスでスタイリングをすればツヤのある髪をキープする事が出来るはず。ホホバオイルの量を調整する事で、トレンドのウェットヘア風にも仕上げる事が出来ます。お好みの方法でスタイリングをしていきましょう。

人気のおすすめホホバオイルを紹介

ホホバオイルの人気の高まりから、色々なブランドから多種多様な商品が出ています。いざホホバオイルを購入しようと思っても「どのホホバオイルを使えば良いのか分からない!」となってしまう事も多いのではないでしょうか。そんな時におすすめしたい、人気のホホバオイルをまとめました。人気を集めているホホバオイルで髪や頭皮のケアをしてみませんか?クリアホホバオイルとゴールデンホホバオイルの両方を集めたので、お好みに合わせて選んでみてください。日々のケアにホホバオイルを役立てていきましょう。

無印良品/ホホバオイル/価格:2,490円/内容量:200ml/特徴:無香料・無着色でアレルギーテスト済み

気軽に色々な用途で使えると人気を集めているのが、無印良品のホホバオイルです。こちらのホホバオイルは精製タイプのクリアホホバオイル。アレルギーテストを行い、無着色・無香料となっているので敏感肌の方でも安心して使用する事が出来るのが嬉しいポイントです。髪や頭皮のケアだけでなく肌のケアにも使える便利なアイテムとしてSNSでも人気。リーズナブルな価格でホホバオイル初心者でも簡単に取り入れやすくなっています。

huile/ゴールデンホホバオイル/価格:1500円/内容量:30ml/特徴:未精製で栄養を多く含み髪に潤いを与える

こちらは未精製のゴールデンホホバオイルです。ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含み、髪や頭皮のケアに効果的。未精製ですが不純物を取り除き、安心して使える仕様になっています。おしゃれなパッケージも魅力的。日々のケアが楽しみになりそうです。

ナチュラルオーケストラ/オーガニックホホバオイル/価格:4,352円/内容量:55ml/特徴:不純物が少なく安心して使える純度100%のホホバオイル

オーガニック認証を受けたホホバオイルとして人気を集めているのがナチュラルオーケストラ。純度100%のホホバオイルで本来の効果を発揮してくれると評判です。ゴールデンホホバオイルとなっていますが、こちらも不純物をしっかりと取り除いてあるので安心。肌荒れやニキビが出来やすい肌も健やかな状態に保ってくれると注目されています。

オブ・コスメティックス/オブオイル/価格:5,116円/内容量:50ml/特徴:酸化しにくく髪に栄養を与える未精製タイプのホホバオイル

分子蒸留法を採用する事により、栄養成分はそのままにしながら不純物のないゴールデンホホバオイルを実現。オイルが酸化する原因となるグリセライドを含んでいないので、最後までフレッシュな状態で使う事が出来ると言われています。頭皮や髪に馴染みやすく、香りもしないので快適に使える優秀アイテムとして人気。

ココロコスメ/ホホバオイル/価格:2,300円/内容量:60ml/特徴:コールドプレス製法で抽出されたナチュラルなホホバオイル

こちらはコールドプレス製法で抽出されたゴールデンホホバオイル。天然由来のホホバオイルの栄養を豊富に含み、髪や頭皮のケアに使える事から人気となっています。ゴールデンホホバオイルの中では比較的リーズナブルな価格なのも嬉しいポイント。「ゴールデンホホバオイルが気になるけど、ちょっとお値段が高いかな」と感じている方も気軽に取り入れやすいのではないでしょうか。

ホホバオイル入り手作り保湿クリーム

最後に、ホホバオイルを使った保湿クリームの作り方をご紹介します。ホホバオイルは天然由来の栄養成分をたっぷり含んでいるので、髪だけでなくハンドケアやリップケアにも使えるのが魅力。ホホバオイルを使った保湿クリームを手作りすれば、自分だけのケアを楽しむ事が出来ます。簡単に出来るホホバオイルの保湿クリームの作り方をチェックしていきましょう。

材料を準備する

保湿クリームに必要となる材料は、ホホバオイル・シアバター・ビーワックス(ミツロウ)になります。これらの材料は市販されている保湿スキンケア用品にも含まれており、どれも天然由来なので安心。ホホバオイル:シアバター:ビーワックス=4:4:2の割合が基本です。お好みに合わせて配合を変えてもOK。

湯銭にかける

耐熱容器にホホバオイルとビーワックス、シアバターを入れたら湯せんにかけます。湯せんにかけると、徐々にビーワックスなどが溶けてきてくるのでしっかりと混ぜ合わせましょう。混ぜ方が足りないとクリームが滑らかにならないので注意。3つの材料が混ぜ合わさったら湯せんから外します。

冷まして完成

湯せんから外したら、煮沸消毒をして容器に流し入れます。しばらく冷まして固まったら完成。ホホバオイルを始めとした保湿成分が含まれているので、リップやハンドのケアに日常的に使えます。おしゃれな容器に入れれば、持ち運ぶのも楽しみになるのではないでしょうか。

ホホバオイルで美髪になろう♡

ホホバオイルは、アウトバストリートメントや頭皮マッサージなど色々な方法で使用出来るのが魅力。髪のお悩みに合わせてぴったりのケアをする事が出来ます。ホホバオイルを選ぶ場合は、自分に合った種類を選ぶのがおすすめ。各ブランドから色々なホホバオイルが出ているので、使いやすい商品を取り入れてみてはいかがですか。ホホバオイルで美髪を目指してみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター