サムネイル

優雅を極めた単色アイシャドウ25選!グラデーションでまぶたを彩る

アイシャドウは目元を大きく見せたり華やかにすることが出来るアイテムです。何色かのアイシャドウを重ねてグラデーションにするのもいいですが、単色のアイシャドウを重ねて濃淡を付けることで程よい抜け感のある目元を演出することが出来ます。ここでは優雅を極めた単色アイシャドウ25選をご紹介します。

おすすめの人気単色アイシャドウを紹介

アイシャドウは目元を華やかにするためのアイテムで、選ぶ色味や質感によってイメージを変えることが出来ます。アイシャドウは何色かのアイシャドウがセットされたパレットタイプや単色タイプのものがあります。こちらでは、単色アイシャドウにスポットを当てて、単色アイシャドウの魅力についてご紹介していきます。パレットタイプにはない単色アイシャドウの魅力をチェックしていきましょう。

単色アイシャドウの魅力

単色アイシャドウと何色かのアイシャドウがセットされたパレットタイプであれば、パレットタイプの方が使い勝手が良く、メイクの幅も広がるというイメージがあるかもしれません。ですが、実際は単色アイシャドウの方が使いやすい場合もあります。単色アイシャドウは自分の好きな色のアイシャドウを選びやすく、捨て色がないからです。パレットタイプのアイシャドウはどうしても好きな色とそうでない色が出てきてしまい、アイシャドウの減り方に差が出やすいです。その点、単色アイシャドウであれば、最初から好きな色を選んでいるので無駄がありません。
単色アイシャドウは色味の種類も多いため、自分の好きな組み合わせでアイシャドウを揃えやすいのもメリットの一つです。ニュアンスカラーと引き締めカラーのアイシャドウを自分の肌に合わせて自由に選ぶことで、パレットタイプのアイシャドウでは出来ないワンランク上のメイクに仕上げることが出来ます。

アイシャドウの種類

アイシャドウは色味に目が行くことが多いですが、質感によっても印象が変わります。最近のアイシャドウは種類が多く、一般的なパウダータイプのアイシャドウの他に、リキッドタイプ、クリームタイプ、ジェルタイプなどのアイシャドウがあります。アイシャドウの種類によって濡れたような目元、透明感のある目元など仕上がりが変わります。こちらでは、アイシャドウの種類とそれぞれの特徴についてご紹介していきます。

①ツヤ感のあるリキッドタイプ

リキッドアイシャドウは液体状のアイシャドウなので肌馴染みが良く、みずみずしさを出すことが出来ます。しっとりとした潤いのあるアイシャドウなので、トレンドのツヤ感、濡れ感を出しやすいアイテムとなっています。目元は乾燥しやすいですが、リキッドアイシャドウであればピタッと密着して色が濁らずに綺麗な発色が続きます。ただし、商品によっては皮脂や汗に弱いものもあるので、汗をかきやすい季節やアウトドアには向かないアイシャドウです。リキッドアイシャドウは塗りすぎるとのっぺりとした印象になってしまうので、適量を指でトントンと馴染ませるように付けるのがポイントです。目元の透明感がアップして、ナチュラルな仕上がりになるはずです。

②ふんわりとするパウダータイプ

パウダータイプのアイシャドウは粉状のアイシャドウでふんわりと軽い付け心地となっています。チップやブラシでまぶたにのせるだけなので、メイク初心者の方も使いやすいです。ふんわりとナチュラルな仕上がりですが、他のアイシャドウに比べると密着度が低く、時間が経つと色ぐすみしてしまうこともあります。また、乾燥肌の方は粉っぽさが目立ってしまうのであまり向いていません。パウダータイプのアイシャドウの密着度やキープ力をアップさせたい時は、アイシャドウを塗る前にアイシャドウプライマーを使うのがおすすめです。アイシャドウの発色をアップさせたい時は、まぶたにパウダーファンデーションを塗ってからアイシャドウを塗るとアイシャドウそのものの発色を楽しむことが出来ます。

③発色がいいクリームタイプ

クリームタイプのアイシャドウは密着度が高く、発色がいいです。パウダーとリキッドの中間の少しもったりとしたテクスチャーで、ツヤ感や濡れ感を出しやすいアイシャドウとなっています。指に取って、まぶたにトントンと馴染ませるだけで簡単に華やかな目元を手に入れることが出来ます。リキッドタイプのアイシャドウよりもマットなので、透明感よりも発色を重視したい時におすすめのアイシャドウです。ただし、商品によってはベタつきが気になったり、ヨレやすい場合もあります。普段、パウダータイプのアイシャドウを使っている場合は、違和感があるかもしれません。

④濡れ感があるジェルタイプ

ジェルタイプのアイシャドウは伸びが良いのでまぶたに塗りやすく、塗りムラが出来ません。みずみずしいアイシャドウなので濡れ感のある目元を作りたい時にもおすすめのアイテムです。クリームタイプとリキッドタイプの間のテクスチャーなので、仕上がりが重たくなり過ぎません。指でまぶたにトントンと馴染ませるだけでなので使い方が簡単で、少量でもしっかりと発色して程よい濡れ感のある目元を演出します。ただし、クリームタイプ同様にベタつきが気になったり、時間の経過と共にヨレが出てしまうことがあります。

単色アイシャドウランキング

アイシャドウの種類や選び方が分かったところで、次は単色アイシャドウのおすすめ人気ランキングをチェックしていきましょう。プチプラ、デパコス共に優秀なアイテムばかりなので、それぞれの単色アイシャドウの特徴をチェックして、自分にぴったりの単色アイシャドウを見つけましょう。

20位:レブロン「カラーステイクリームアイシャドウ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング20位は、レブロン「カラーステイクリームアイシャドウ」です。内容量は4.6gで価格は1200円、色は9色展開のクリームアイシャドウとなっています。まぶたに密着して、濡れたような目元を作ることが出来ます。重ね塗りすることでグラデーションアイシャドウにしたり、淡い色を選んでアイシャドウベースにするのもおすすめです。

19位:キャンメイク「ベルベッティフィットカラーズ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング19位は、キャンメイク「ベルベッティフィットカラーズ」です。内容量は2gで価格は550円、色はチョコレートティラミス、ハニーダイヤモンド、ベビーアプリコット、ローズココアの4色展開となっています。まぶたにしっとりと密着するクリームアイシャドウですが、サラサラとした付け心地なので軽い仕上がりです。

18位:SHISEIDO「ペーパーライトクリームアイカラー」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング18位は、SHISEIDO「ペーパーライトクリームアイカラー」です。内容量は6g、価格は3000円のクリームアイシャドウとなっています。色はBL706、GR705 、VI304、YE303の4色展開で、マットな質感のアイシャドウがまぶたを明るく見せます。重ね塗りすることで発色の濃淡を付けることが出来るので、グラデーションアイシャドウにしたい時にもおすすめです。

17位:エクセル「シャイニーシャドウN」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング17位は、エクセル「シャイニーシャドウN」です。内容量は1.5g、価格は1000円で、色は9色展開のパウダータイプのアイシャドウとなっています。ラメ感が強いので華やかな目元を作りたい時におすすめです。フィットオイルを配合なので、高発色のアイシャドウが長時間続きます。

16位:リンメル 「プリズムパウダーアイカラー」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング16位は、リンメル 「プリズムパウダーアイカラー」です。内容量は1.5gで価格は800円、色は22色展開のパウダータイプのアイシャドウとなっています。パール配合なので輝くような目元を演出することが出来ます。こすれに強い処方なので、パール感のある発色が長時間続きます。

15位:DAZZSHOP「スパークリングジェム」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング15位は、DAZZSHOP「スパークリングジェム」です。内容量6gで価格は2500円、色は11色展開のクリームアイシャドウとなっています。ベタつき感がなく、濡れたような目元を作ることが出来るのでおすすめです。重ね塗りすることでグラデーションを作ることが出来ます。重ね塗りしてもアイシャドウの持つ透明感はキープするので、仕上がりがナチュラルです。

14位:ルナソル「マカロンニュアンスアイズ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング14位は、ルナソル「マカロンニュアンスアイズ」です。内容量は5.2gで価格は2500円、色は8色展開のパウダーアイシャドウとなっています。マカロンカラーのアイシャドウがシアーに発色し、軽やかな仕上がりなのでおすすめです。

13位:M・A・C「スモールアイシャドウ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング13位は、M・A・C「スモールアイシャドウ」です。内容量は1.5gで価格は2500円、常に130色程のカラーバリエーションを持つパウダータイプのアイシャドウとなっています。マット、シアーなど質感も様々で、高発色のアイシャドウが長時間続くのでおすすめです。

12位:イヴ・サンローラン・ボーテ「フルメタルシャドウ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング12位は、イヴ・サンローラン・ボーテ「フルメタルシャドウ」です。内容量は4.5mlで価格は3800円のリキッドアイシャドウとなっています。色は14色展開で、みずみずしいリキッドアイシャドウが濡れた目元を演出します。ロングラスティング処方なので、メイク仕立てのみずみずしいリキッドの質感や発色が長時間続きます。

11位:ディオール「ディオールショウフュージョンモノ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング11位は、ディオール「ディオールショウフュージョンモノ」です。内容量は6.5gで価格は3800円のパウダータイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが豊富なので組み合わせて使ったり、グラデーションアイシャドウにするのもおすすめです。光に反射して煌くような目元に仕上がります。

10位:SUQQU「グロウタッチアイズ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング10位は、SUQQU「グロウタッチアイズ」です。内容量は7.5gで価格は3700円、色は9色展開のリキッドアイシャドウとなっています。みずみずしいリキッドアイシャドウがまぶたにフィットして、高発色が続きます。ひと塗りで濡れ感、ツヤ感を出すことが出来るリキッドアイシャドウなのでおすすめです。

9位:RMK「インジーニアスパウダーアイズN」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング9位は、RMK「インジーニアスパウダーアイズN」です。内容量は1.4gで価格は2200円のパウダータイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが豊富なので、自分に似合う色のアイシャドウを見つけやすいです。アイシャドウそのものの色がまぶたで発色し、煌くような目元を演出します。

8位:エスプリーク「セレクトアイカラー」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング8位は、エスプリーク「セレクトアイカラー」です。内容量は1.5gで価格は800円のパウダータイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが豊富で、ツヤ感のある目元を作ることが出来ます。ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されているので、乾燥しがちな目元にもしっとりと密着して色ぐすみしません。

7位:エチュードハウス「ルックアットマイアイカフェ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング7位は、エチュードハウス「ルックアットマイアイカフェ」です。内容量2gで価格は500円、色は15色展開のパウダータイプのアイシャドウとなっています。シルキーマットな質感なので、粉っぽくならずにしっとりとした目元に仕上がります。重ね塗りすることでグラデーションを作ることが出来るので、立体感のある目元にしたい時におすすめです。

6位:ジルスチュアート「ジェリーアイカラー」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング6位は、ジルスチュアート「ジェリーアイカラー」です。内容量は6gで価格は2200円のクリームタイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが多く、パール感があるので煌くような目元を作ることが出来ます。リキッドアイシャドウのようなみずみずしい質感なので、濡れたような目元にしたい時にもおすすめです。

5位: ヴィセ「ヴィセアヴァンシングルアイカラー」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング5位は、ヴィセ「ヴィセアヴァンシングルアイカラー」です。内容量は1gで価格は800円のパウダーアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが豊富で、ひと塗りでしっかりと発色します。パウダーですが粉っぽさがなく、しっとりとまぶたに密着して色ぐすみしません。

4位:マジョリカマジョルカ「シャドーカスタマイズ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング4位は、マジョリカマジョルカ「シャドーカスタマイズ」です。内容量は1gで価格は500円のパウダータイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーション、質感が豊富なので自由に組み合わせて使うことが出来ます。ひと塗りでツヤ感を出し、重ね塗りすることで目元に立体感を生むことが出来るのでメイクの幅が広がります。

3位:THREE「ウイスパーグロスフォーアイ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング3位は、THREE「ウイスパーグロスフォーアイ」です。内容量は9gで価格は3300円のリキッドアイシャドウとなっています。パール感のあるリキッドアイシャドウがツヤ感のある濡れた目元を作ります。カラーバリエーションが豊富なリキッドアイシャドウなので、自分に似合う色味を見つけやすくおすすめです。

2位:アディクション 「ザアイシャドウ」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング2位は、アディクション 「ザアイシャドウ」です。内容量は1gで価格は2000円のパウダータイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが豊富で、マットからシルキーまで様々な質感のアイシャドウを揃えています。重ね塗りしたり、複数のアイシャドウを使ってグラデーションアイシャドウを作るのもおすすめです。

1位:コスメデコルテ「AQMWアイグロウジェム」

単色アイシャドウのおすすめ人気ランキング1位は、コスメデコルテ「アイグロウジェム」です。内容量は6gで価格は2700円のクリームタイプのアイシャドウとなっています。カラーバリエーションが豊富で、濡れ感やツヤ感を出すことが出来ます。角度によって色と艶のコントラストが生まれるので、グラデーションアイシャドウのような仕上がりになります。

単色で作るグラデーションアイシャドウ

単色アイシャドウではグラデーションは作れないと思っている方もいるかもしれません。ですが、単色アイシャドウであっても重ね塗りして濃淡を付けることでグラデーションアイシャドウに仕上げることが出来ます。他の単色アイシャドウと組みわせてグラデーションを作るのもおすすめです。こちらでは、単色アイシャドウを使ったグラデーションアイシャドウのやり方をご紹介していきます。

①色・タイプを決める

まずは、アイシャドウの色味を決めましょう。なりたいメイクイメージに合わせた色、ナチュラルや華やかなどの印象に合わせた質感のアイシャドウを用意しましょう。単色アイシャドウを複数組み合わせてグラデーションアイシャドウにする場合は、パールタイプのアイシャドウで揃えたり、ベージュ系、ピンク系などの色味を統一してアイシャドウを揃えるのがおすすめです。

②一重さん・奥二重さんの場合

一重さんや奥二重さんのアイシャドウの塗り方は、縦割りグラデーションがおすすめです。まずは、アイホール全体に単色アイシャドウを塗ります。次にまつ毛から3分の1までのまぶたに重ね塗り、最後に目尻のみにアイシャドウを重ね塗りします。単色アイシャドウであっても、このように濃淡を付けることによって綺麗な縦割りグラデーションを作ることが出来ます。

③二重さんの場合

二重さんはニュアンスカラー、引き締めカラーの2色の単色アイシャドウを使ってグラデーションにするのがおすすめです。ニュアンスカラーをアイホール全体に塗り、引き締めカラーのアイシャドウを二重のラインまで塗りましょう。最後にニュアンスカラーをまぶたの真ん中に薄くのせると目元が優しく見えます。2色のアイシャドウはブラウン系、ピンク系など色を統一するのがおすすめです。

オリジナルメイクパレットアイデア

単色アイシャドウを複数使う場合は、ポーチの中でバラバラになってしまって使いづらい場合があります。そんな時は、オリジナルメイクパレットを作ってみましょう。パレットに単色アイシャドウをセットすることで、アイメイクがしやすくなるはずです。こちらでは、オリジナルメイクパレットのアイデアについてご紹介していきます。

①無印の絆創膏ケース

オリジナルメイクパレットにおすすめなのは、無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・S」です。価格は120円とプチプラで、単色アイシャドウが2つ入る大きさとなっています。隙間にチップやメイクブラシを入れれば、自作メイクパレットが完成します。

②無印のアルミカードケース

無印良品の「アルミカードケース厚口」もオリジナルメイクパレットにぴったりです。価格は390円で、アイシャドウを複数入れたり、ファンデーションとアイシャドウなど複数のコスメをセットすることが出来るので使い勝手がいいです。

③セリアのゲームカードケース

セリアの「ゲームカードケース」は、単色アイシャドウが6個入る大きさなので複数のアイシャドウをまとめたい時に便利です。100円というプチプラアイテムですが、ポーチの中がすっきりとするのでおすすめです。色別にいくつかのアイシャドウをセットするのもいいでしょう。

単色アイシャドウでアイメイクを楽しもう♡

おすすめの単色アイシャドウ25選、単色アイシャドウの選び方や使い方をご紹介しました。単色アイシャドウは自分の好きな色や質感のアイテムだけを揃えることが出来るので、捨て色がなくおすすめです。目元を華やかにする自分にぴったりの単色アイシャドウを使って、もっとアイメイクを魅力的に仕上げましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター