サムネイル

リップライナーおすすめ11選!唇をもっと美しく見せる使い方も紹介!

リップメイクは口紅だけで済ませているという人も多いかもしれません。しかしそれではせっかくのリップメイクがもったいないです。より魅力的なリップに仕上げるためにはリップライナーがとても便利。ここで人気でおすすめのリップライナーを17種類紹介していきます。またリップライナーの上手な選び方や使い方も併せて押さえておきましょう。

おすすめの人気リップライナーを紹介

リップメイクは顔の印象を明るく華やかに見せるために必要なポイントメイクです。リップを塗る時に筆で綺麗に塗る人もいれば、スティックを直に唇に付けて塗る人など様々です。唇は面積が狭い分綺麗に塗ることが難しいのですが、リップライナーを使うことで綺麗な口元を作り上げることが出来ます。そんなリップライナーのおすすめ商品を見て行くことにしましょう。

リップライナーとは

リップライナーとはそもそもどのような使い方をするアイテムなのでしょうか。その名前の通りなのですが、リップラインを描くために使うメイク道具です。口紅を塗る前にリップライナーで輪郭を取ることによって、立体的な唇に見せてくれたり、より唇を魅力的に見せてくれたりするアイテムです。リップライナーを使わなくてももちろんリップメイクは完成させられるのですが、より美しく仕上げることが出来ます。

リップライナーの魅力

リップライナーを使うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。上でも触れましたが、リップライナーを使ってリップメイクをすることで、メイクの仕上がりが格段に変わってきます。具体的にどのようにメイクに変化が表れるのでしょうか。見た目だけでなく、その他にもメリットはいくつかあるということです。

①口紅が長持ちする

リップライナーの魅力1つ目は、口紅が長持ちするということです。口紅だけを唇に乗せると、しゃべったり食事をしたりなどの行為で口紅が落ちやすくなってしまい、メイク直しをこまめにしなければいけません。しかし、リップライナーで輪郭を取るというひと手間を加えるだけで、周りから口紅が落ちることが少なくなるので、結果的に口紅が長時間持つということになるのです。仮に口紅が少し落ちてしまったとしても、リップライナーで描いた唇の輪郭が残っていれば、そこまで口紅が取れてしまったというような印象は受けづらいです。

②口紅のにじみやはみだしを防ぐ

口紅を塗る時は、リップブラシで口紅を取ってから唇に乗せたり、スティックをそのまま直接唇にあてて塗ったりなど塗り方は様々です。リップブラシだと比較的きれいに唇に色を乗せることが出来るのですが、それでも唇から口紅がはみ出してしまったりしますし、ちょっとのことで唇の周りから口紅が滲みだしてしまうこともあるでしょう。しかし、唇の輪郭をリップライナーで描くことで、唇の周りから口紅が滲んだり口紅がはみ出したりすることを未然に防ぐことが出来るのです。リップライナーで輪郭を描くことで、そのラインに沿って口紅を後から塗って行けば良いので、はみ出すこともありませんし、唇が左右非対称になってしまうという事態も防ぐことが出来ます。

③唇の印象を変える

また、リップライナーで唇の輪郭を描くことで、そもそもの唇の印象を変えることが出来ます。リップライナーを使うと唇がしっかりと主張するので、きちんとした印象になりやすく、知的に見られることもあるようです。また、なだらかなラインを描けば女性らしい柔らかい雰囲気の口元を作ることも出来ます。
30代以降になると年齢が気になりだす人も多いでしょう。そういう時にもリップライナーはとても役に立ちます。唇と肌の境目がぼやけてしまったりすると年齢を感じやすくなってしまいます。そこで、リップライナーで輪郭を描いてあげることで境界線がはっきりとし、顔全体の印象もとても若々しく見えるのです。

リップライナーランキング【プチプラ】

ではここからは具体的におすすめのリップライナーをランキング形式で見て行きましょう。まずはプチプラブランドから出ているリップライナーからです。プチプラのリップライナーだとあまり綺麗に描けないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、最近のプチプラコスメは優秀な物が多く、リピーターが続出する物もあるようです。

5位:セザンヌ/ライナー&リップ

ランキング5位は、人気プチプラブランド・セザンヌから出ているライナー&リップです。こちらのリップライナーは繰り出しタイプで簡単に使えて、スクエア型の芯が特徴です。スクエアの角を使うことで唇のラインを描くことが出来、面の部分を使うことでラインの内側を塗りつぶして口紅として使うことが出来る、1本2役のリップライナーなのでとても便利です。また保湿成分が配合されており、唇の乾燥を防いでくれます。
仕上がりはマットな雰囲気なので、落ち着いた印象に仕上がり、普段使いにぴったりなリップライナーです。また、色持ちもしっかりしてくれるので、頻繁にお化粧直しをする必要も特にないという声が多く聞かれます。カラーは、ベージュ系・ピンク系・レッド系の3色展開で、どの色も肌馴染みが良いのでナチュラルな仕上がりになります。値段は1.2gで648円です。

4位:リンメル/エグザジェレート リップライナーペンシル

ランキング4位は、リンメルのエグザジェレート リップライナーペンシルです。こちらは柔らかめの芯が特徴の繰り出しタイプのリップライナーです。芯が柔らかいので、敏感な唇に負担をかけることなくするするとラインが引ける点がおすすめです。また、唇への色の密着度もかなり高く、綺麗に発色していつまでもその美しさが持続します。ラインを引くことで口紅などが滲むこともないので、立体的な仕上がりになります。カラーはクリームベージュ・ベビーピンク・アプリコットベージュ・ウォームレッドの4色で、どのカラーも唇の色味に自然に馴染んでくれるのも魅力的なポイントです。値段は、0.2gで600円です。

3位:ちふれ /リップ ライナー

人気ランキング3位は、プチプラブランドで人気のちふれから出ているリップライナーです。こちらも繰り出しタイプのリップライナーで、柔らかめの芯なのでスルスルと描ける点がおすすめポイントです。また、保湿成分としてスクワランやオリーブオイルが配合されているのもおすすめポイントで、唇を乾燥からしっかりと守ってくれます。色持ちも良く、何度も塗り直す必要がないという声が多数見られます。カラーは、ピンク系・ローズ系・パープル系・レッド系・ベージュ系・ブラウン系と6色展開なので、唇の色や使う口紅の色と合わせて使うのがおすすめです。値段は500円とかなりプチプラなので、持っている口紅の色に合わせて何色か揃えるのもおすすめです。

2位:メディア/リップライナーAA

人気ランキング2位は、こちらもまた人気のプチプラブランドであるメディアから出ているリップライナーAAです。こちらもまた繰り出しタイプのリップライナーで、他のブランドのリップライナーと比較すると芯が短めなためコンパクトな設計になっており、小さめの化粧ポーチでもスムーズに収納出来るというメリットもあるようです。また、繰り出し部分が透明になっているのでリップライナーの残量が一目で分かります。テクスチャは柔らかく滑らかなので、軽いタッチでスルスルとラインが引けます。また、口紅やグロスが滲むことがなく、綺麗なラインが長時間続くのも人気の理由です。カラーはBE-3・BE-1・OR-1・RD-3・RS-4・RS-3・PK-4・PK-3とリップライナーとしては種類が豊富な8色展開で、値段は0.17gで650円です。

1位:キスミーフェルム/リップライナー

人気ランキング1位は、キスミーフェルムのリップライナーです。こちらも繰り出しタイプのリップライナーで、滑らかなタッチでラインを描けるので初めての人でも使いやすいリップライナーです。こちらのリップライナーは保湿成分が豊富に配合されており、ソステアロイル加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸Na・ローヤルゼリーエキスによって唇を乾燥から守ってくれ、さらに唇に出来やすい縦ジワも防止します。カラーはピンクベージュ・ソフトブラウン・ブライトレッド・ソフトローズの4色展開で、どれもベーシックなカラーなので、唇に馴染みやすく自然な仕上がりになります。また、愛用者の方の中には、リップライナーとしてだけではなく、中も塗りつぶして口紅代わりに使っているという声も多く見られました。値段は0.18gで600円です。

リップライナーランキング【デパコス】

次にデパコスブランドで人気のリップライナーも見ておきましょう。プチプラブランドの物でもかなり優秀な物が多くありましたが、デパコスブランドの物は値段が高い分、機能性にもかなり期待出来るでしょう。

6位:シャネル/ルクレイヨン レーヴル

まずランキング6位は、憧れのブランドであるシャネルから出ているルクレイヨン レーヴルです。こちらはペンシルタイプのリップライナーで専用のシャープナーが付いてきます。ペンシルタイプではありますが、芯が柔らかめなので、滑らかにラインを描くことが出来ます。仕上がりはセミマットなので上品で、それでいてカモミールエキス配合によって唇をしっかりと保湿してくれるのも魅力ていなポイントです。また、ペンシルの反対側には専用のブラシが付いており、ラインを描いた後にブラシでぼかしたり、中に塗った口紅とラインを綺麗に馴染ませたりすることが出来てとても便利です。カラーはベージュ イノサン・ナチュラル・モルドレ・キャピュシーヌ・デジール・ルージュプロフォン・セデュクシオン・ローズデリカ・ボワデローズ・プリティピンク・ピヴォワン・フューシャン12色で、値段は1gで2900円です。

5位:THREE/リファインドコントロールリップペンシル

人気ランキング5位はTHREEのリファインドコントロールリップペンシルです。こちらは繰り出しタイプのリップライナーで芯が太めなのでライナーとしてはもちろんのこと、リップベースとしても使うことが出来る万能アイテムです。テクスチャは柔らかめで、しっかりと色味が唇にフィットし、さらに7種類の植物オイルが配合されていることによって、唇を乾燥から守ってくれる効果も期待出来ます。リップベースとして使う場合は、こちらのリップライナーで輪郭と中を描いた後にグロスを上から重ねるだけでOKです。カラーはSWEETEST PERFECTION・SWEETEST EVOLUTION・SWEETEST SATISFACTION・INTO THE FRESH・AMONG ANGELS・MY LIONHEART・MY NOSTALGIAの7色で、値段は0.7gで2500円です。

4位:エトヴォス/ミネラルリップクレヨン

人気ランキング4位はエトヴォスのミネラルリップクレヨンです。繰り出しタイプのリップライナーで、大人っぽく上品な印象のリップに仕上げたい時におすすめです。また、リップライナーとしてだけではなく口紅としても使うことが出来、仕上がりはマットなので大人っぽさが強調されます。甘草エキスやビタミンEやスクワランが配合されており、唇に優しいリップライナーであるのも魅力的です。そして、敏感な唇には嬉しい低刺激タイプのリップライナーで、タール系の色素や界面活性剤などの成分は入っておらず、クレンジングなしで石鹸で落とせるのも嬉しいところです。カラーはサンレッド ・スキンベージュ・レトロピンクの3色で、値段は2808円です。

3位:SUQQU/リップ ディファイニング ペンシル

人気ランキング3位はSUQQUのリップ ディファイニング ペンシルです。繰り出しタイプのリップライナーで、滑らかな描き心地が特徴です。仕上がりはナチュラルマットで、発色具合も程良いということです。芯の太さも太すぎもせず細すぎもしないので描き心地が良く、クレヨンタイプのリップを塗っているような感覚だという声も聞かれました。太目のリップライナーなので、口紅として代用する人も多いようです。カラーは、柔香色・紅木蘭・花蘇芳・墨葡萄・柘榴の5色展開で値段は0.46gで3500円です。こちらのリップライナーでラインを描くことで、唇の色味だけでなく加齢によってやせた唇や下がり気味の口角をカバーすることが出来ます。また、ナチュラルマットな仕上がりなのでツヤ感も程よくあり、華やかで上品な口元を演出出来るのも魅力的です。

2位:M・A・C /リップペンシル

人気ランキング2位はM・A・C のリップペンシルです。こちらはペンシルタイプのリップライナーで、テクスチャはクリーミーなので、綺麗にしっかりと唇のラインを描くことが出来ます。エモリエント成分が配合されていることによって唇を保湿してしっとりさせてくれます。そのため、リップライナーとしてはもちろんですが、唇全体に塗りつぶして口紅代わりに使うのもおすすめです。ペンシルタイプなので自分の好みの細さに削ることが出来ますし、細く削れば唇の細かい部分も丁寧にラインを引けて、理想の唇の形に仕上げられます。カラーはワール・ソアなど全部で28色とかなりカラーバリエーションが豊富で、値段は1.45gで2592円です。

1位:NARS/ベルベットマットリップペンシル

人気ランキング1位はNARSのベルベットマットリップペンシルです。こちらはペンシルタイプのリップライナーなのですが、クリーミーなテクスチャでしっかりと唇に色がフィットし、長時間美しい発色が続くと人気が高いです。ペン先が太めなので、クレヨンリップのようにリップラインを描いたり、中を塗りつぶしたりと様々な用途で使えるところも人気の理由です。その他にもリップベースとしての使い方も出来ます。マットな仕上がりではあるのですが、程よいツヤもあるのでこれ1本で美しいリップに仕上げることが出来ます。カラーはピンクモーヴ・ブライトオレンジレッドなど全25色とカラーバリエーションがかなり豊富で、値段は2.4gで3564円です。

リップライナーの使い方

次にリップライナーの上手な使い方について見て行きましょう。自分に合ったリップライナーを見つけられても、使い方を誤ってしまうと美しい口元を作ることが出来ません。リップライナーは物によっては様々な使い方が出来ますし、使い方次第で雰囲気の違った唇を演出することも出来るのです。まずはリップライナーの基本的な使い方をしっかりと押さえましょう。

①リップクリーム保湿をする

リップライナーの使い方の前に、まずは唇の下準備です。リップライナーを塗る前に、しっかりと唇を保湿しておきましょう。あらかじめ保湿しておくことで、ラインが描きやすくなるのです。

②上唇の山の形を作る

使い方の順番はまず上唇の山を描くところからスタートします。山をはっきりと描くとキリっとした印象になりますし、丸みを帯びさせれば柔らかい印象に仕上がります。好みに応じて山の形を整えましょう。

③下唇の底辺のラインを描く

次に下唇のラインに移ります。下唇は色が薄くなっている部分があるかと思われますが、そのラインのギリギリのところにラインを引くようにしましょう。

④口角から②・③をつなげる

上唇と下唇それぞれにラインを描いたら、次にそれらを全て繋げて行きます。この時、口角の部分に隙間が出来やすいので、リップライナーの使い方を工夫したり、芯の太さを調整したりしながら丁寧に繋げるようにしましょう。

⑤内側を軽くぼかす

ラインを全て繋げたら、内側の部分をぼかしましょう。ラインをぼかすとせっかくのリップラインが台無しになると思われるかもしれませんが、ラインをぼかすことで唇をより自然に、そしてより立体的に見せることが出来るのでおすすめです。

リップライナーで魅力的な唇に♡

リップライナーは、リップメイクをより魅力的に仕上げるためにあると便利なアイテムです。リップライナーはプチプラブランド・デパコスブランドどちらのブランドでも優秀な物が出ていますから、自分の唇に合った物を見つけておきましょう。そしてなりたい唇に合わせた使い方をして、魅力的な唇に仕上げましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター