サムネイル

カールキープ力が凄いマスカラ21選!夜まで理想の上向きまつ毛に!

まつ毛は綺麗にカール・キープさせたい場合はカールキープ力のあるマスカラを選ぶことが大事です。カールやキープ力に優れているマスカラにはプチプラな物から、水などに強くてにじまないタイプのマスカラまで、幅広くあります。また、よりカープ力を持続させるためのマスカラの塗り方も併せてチェックしましょう。

カールを夜までキープ!おすすめ人気マスカラをご紹介!

マスカラは目元の印象を華やかにするために必要なポイントメイク道具です。様々なブランドから非常に多くのマスカラが出ているため、自分のまつ毛や目的に合ったマスカラを見つけるのに大変な思いをすることもあるでしょう。そこで今回は、まつ毛のカールがしっかりとキープ出来るマスカラを厳選して紹介していくことにしましょう。プチプラの物からクレンジングが楽な物まで豊富です。

キープ力のあるマスカラの役割

マスカラを塗る際、事前にビューラーでまつ毛をしっかりとカールさせるという人は多いでしょう。まつ毛が上向きにしっかりとカールしていることによって、ぱっちりとした目元を作ることが出来ます。ビューラーでカールさせただけではそのカールはキープできませんから、カールのキープ力のあるマスカラを塗ることで、カールをキープさせて大きな瞳もキープすることが出来るというわけです。
ビューラーとカールキープ力のあるマスカラのダブル使いによって、まつ毛が根元からしっかりとカールされ、インパクトのある目元に加えて瞳さえも大きく見えるという効果も期待出来るということです。

マスカラの選び方

では次にマスカラの選び方についてです。マスカラのどのような特徴に重点を置くかは人それぞれで異なります。自分のまつ毛に合ったマスカラを見つけるためにも、マスカラの何を一番重要視しているのかということをしっかりと整理した上で、マスカラ選びをしましょう。

①ブラシの素材や形で選ぶ

まず、マスカラのブラシの素材や形状を重視した選び方についてです。マスカラは細くて繊細なまつ毛に塗るコスメですから、そのブラシもまつ毛に合うように綿密に作られたものであることが大事です。マスカラブラシの形についてですが、コーム型・アーチ形・ひょうたん型に分けられます。まずコーム型はブラシのように毛がないタイプの物で、まつ毛をとかしながらマスカラを乗せて行くことが出来ます。
コームタイプはまつ毛を綺麗にセパレートさせてくれますし、コームで溶かすことによってマスカラのダマを解消させられます。コームタイプはメリットが多いです。次にアーチ形のブラシです。
アーチ形はまつ毛の生え際の丸みにフィットするように作られており、ブラシの毛がまつ毛にしっかりと絡みついてくれるので、ボリュームのあるまつ毛に仕上げることが出来ます。
ひょうたん型はブラシの中心部分が細いシルエットをしています。まつ毛はちょうど中心部分が一番量が多いとされています。ですから、ブラシの中心部分の毛を少なくすることによって、まつ毛に均等にマスカラが付くようになるのです。

②なりたいイメージに合わせて色を選ぶ

次にマスカラの色の選び方についてです。日本人は髪の毛が黒髪なので、マスカラも黒を選ぶ人が多いでしょう。しかし最近では黒以外の色味のマスカラも多く出ており、色を使い分けることによって仕上がりイメージが異なるのです。定番の黒色は、より目元をぱっちりと見せてくれるので、インパクトのある目元を作りたい時にはおすすめです。最近人気のブラウンのマスカラは、自然な目元を作りたい時におすすめです。
ブルー系であるネイビーも人気のカラーです。ネイビーなどのブルー系は白目を綺麗に見せてくれるという効果があるということです。また爽やかさを出すことも出来るので、澄んだクリーンな目元に仕上げたい時にはおすすめです。その他のカラーマスカラもあります。上まつ毛は普段通りの色を使って、下まつ毛にカラーマスカラを塗るなどのおしゃれもまたおすすめです。

③まつ毛への負担が心配ならお湯でオフできるものを選ぶ

まつ毛は細くてとても繊細な部分です。そこにビューラーを当てたりマスカラを塗ってクレンジングを繰り返したりすることで、まつ毛にダメージを与えてしまいます。特にクレンジングは目元をゴシゴシしてしまうかのせいもあるため、一番まつ毛を痛める原因になりかねません。それが心配な人は、クレンジング剤も変えていましょう。
おすすめなのはお湯で簡単にオフ出来るようなマスカラです。お湯でオフ出来るマスカラは、フィルムタイプのものなので、まつ毛をこすることなくスルンとまつ毛からマスカラが落ちてくれるのです。まつ毛をこすらなくて良いのであれば、当然まつ毛への負担もかなり軽減出来ます。

④パンダ目が気になるならウォータープルーフを選ぶ

マスカラをばっちり塗ったのに、気づいたら下瞼が黒くなってパンダ目になっているという経験は多いでしょう。顔にかいた汗や目の周りの少量の水分でもマスカラが滲んでしまって、パンダ目になってしまいます。どうしてもパンダ目になってしまうという場合は、汗や水に強いとされているウォータープルーフのマスカラを選ぶと良いでしょう。

カールキープ力抜群!マスカラ【プチプラ】

それではここからは、具体的にカールをしっかりとキープ出来る人気のマスカラを見て行くことにしましょう。まずはカールキープ力のあるプチプラのマスカラからです。プチプラコスメというと、品質が落ちてしまうのではないか、という心配をする人もいるかもしれません。しかし、最近のプチプラコスメはかなり優秀な物が多く出ているので、プチプラでもしっかりとカールキープしてくれるものは多く出ているようです。

人気プチプラマスカラ①ヒロインメイク/ロング&カールマスカラ スーパーWP

おすすめ1つ目は、ヒロインメイクのロング&カールマスカラ スーパーWPです。人気が高いヒロインメイクシリーズですが、中でもカールがしっかり長時間キープされるのはこちらのタイプです。こちらのマスカラには、瞬間ロック成分と形状持続ポリマーが配合されており、塗った瞬間にカールががっちり固定され、長時間綺麗なカールが持続します。カラーは 漆黒ブラックとブラウンで、値段は6gで1000円です。

人気プチプラマスカラ②キャンメイク/クイックラッシュカーラー

おすすめ2つ目は、人気プチプラブランド・キャンメイクのクイックラッシュカーラーです。コームタイプのブラシでカールのキープ力に優れており、コームのショート面でまつ毛を持ち上げてとカールを作り、長時間カールをキープしてくれます。トップコートとして使ってもカールがキープされます。カラーは透明・ブラック・ブラウンの3色で、値段は6gで680円で、かなりプチプラです。

人気プチプラマスカラ③ケイト/ラッシュマキシマイザーN

おすすめ3つ目は、ケイトのラッシュマキシマイザーNです。こちらはカーブメモリ処方がによって、まつ毛を美しく綺麗にカールさせ、そのカールを長時間キープさせることが出来るマスカラ下地です。ワックスが入っていることによって、カールしたまつ毛を固定させています。そしてこのワックスがあることで、カールがキープされるだけでなく、滲まないということです。値段は7.4mlで1296円です。

人気プチプラマスカラ④エテュセ/ラッシュバージョンアップ

おすすめ4つ目は、エテュセのラッシュバージョンアップです。こちらはマスカラ下地で、キューピーカール処方によってカールをしっかりとキープしてくれます。ブラシはコームタイプになっていて、コームがまつ毛をしっかりとキャッチして、ぐっと上に上げてカールしてくれます。マスカラ液の重みでまつ毛が下がってカールが落ちないよう、軽量でマスカラがしっかりと密着してくれます。値段は、6gで1000円です。

人気プチプラマスカラ⑥マジョリカ マジョルカ/ラッシュエキスパンダーリキッドエクステ

おすすめ6つ目は、マジョリカ マジョルカのラッシュエキスパンダーリキッドエクステです。こちらは綺麗なカールが作れるのはもちろんなのですが、それだけではなく、まつ毛を長くボリューミーに仕上げることが出来るマスカラです。まつ毛をより長くより綺麗なカールに仕上げることで、瞳も大きく見えます。整形マスカラと言われるほど目元の印象が変わると評判です。カラーはブラックのみで値段は6gで1200円です。

人気プチプラマスカラ⑦デジャヴュ/ラッシュアップK

おすすめ7つ目は、デジャヴュのラッシュアップKです。こちらのマスカラは極細の三角ブラシによって、うぶ毛のような細いまつ毛もしっかりとキャッチしてカールしてくれます。またフィルムタイプのマスカラなので、まつ毛1本1本に液が付き、だまにならずに綺麗なまつ毛が広がってくれ、同時にカールをしっかりとキープしてくれます。カラーは漆黒というカラー1色で、値段は1296円円です。

カールキープ力抜群!マスカラ【にじまない・ウォータープルーフ】

次に、カープのキープ力に加えてマスカラを塗ってもにじまない、ウォータープルーフタイプのマスカラを見て行きましょう。マスカラを塗って綺麗に仕上がっても、パンダ目になってしまうという悩みを持つ人は少なくありません。そんな時には、汗・水ににじまないウォータープルーフタイプのマスカラを使うのがおすすめです。

おすすめウォータープルーフマスカラ①メイベリン ニューヨーク/ボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフ

おすすめ1つ目は、メイベリンニューヨークのボリューム エクスプレス ハイパーカール ウォータープルーフです。まつ毛がにじまないのが最大の魅力で、ウォータープルーフではありながら、一度付いたカールもしっかりとキープしてくれます。キュートカールブラシでしっかりとカールさせたら、配合されているカールロックワックスでキープしてくれます。カラーは黒・茶の2色で、値段は9.2gで900円です。

おすすめウォータープルーフマスカラ②マジョリカ マジョルカ/ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

おすすめ2つ目は、マジョリカ マジョルカのラッシュエキスパンダー ロングロングロングです。人気のマジョリカマジョルカのをウォータープルーフマスカラも優秀です。ロング整形マスカラとも言われるほど、短いまつ毛を綺麗に伸ばしてくれるので、ぱっちりな瞳に仕上がります。そして、マスカラがにじまないのでいつまでもカールがしっかりとキープされます。カラーは黒1色で、値段は6gで1200円です。

おすすめウォータープルーフマスカラ③パワースタイル/マスカラスーパーウォータプルーフ カール&セパレート

おすすめ3つ目は、パワースタイルのマスカラスーパーウォータプルーフ カール&セパレートです。こちらは水泳をしてもにじまないというほど、かなり橋梁のウォータープルーフタイプのマスカラです。にじまないのはもちろん魅力的ですが、カールのキープ力にも優れています。また速乾性が高いので、カールしたまつ毛をすぐに固定出来るのもポイントです。カラーはブラックのみで、値段は1296円です。

おすすめウォータープルーフマスカラ④フローフシ/モテマスカラ NATURAL 1

おすすめ4つ目は、フローフシのモテマスカラ NATURAL 1です。SMART BRUSH(R)によって作られたマスカラブラシがしっかりとまつ毛をキャッチし、1本1本にマスカラ液を馴染ませると同時に、まつ毛をしっかりと上向きにカールしてくれます。さらにはウォータープルーフタイプなので、汗や水ににじまないのも特徴です。カラーはブラック1色で、値段は1800円です。

おすすめウォータープルーフマスカラ⑤セザンヌ/エアリーカールマスカラ

おすすめ5つ目は、セザンヌのエアリーカールマスカラです。水や汗ににじまないウォータープルーフタイプのマスカラですが、お湯で落とせるという嬉しいマスカラです。そしてカールは女性らしいふんわりとしたカールに仕上げてくれるのですが、これはマスカラに配合されている軽量繊維による効果だということです。カラーはブラック1色で、値段は7gで580円です。

おすすめウォータープルーフマスカラ⑥HELENA RUBINSTEIN/ラッシュ クイーン コブラブラック WP

おすすめ6つ目は、HELENA RUBINSTEINのラッシュ クイーン コブラブラック WPです。ウォータープルーフマスカラでかなり人気が高く、ベストコスメ大賞を受賞しています。汗や水ににじまないのはもちろんですが、ブラシがフレキシブルなので、どのような短いまつ毛もしっかり根元から捉えてカールしてくれます。カラーはブラック1色のみで、値段は7.2mlで4800円です。

おすすめウォータープルーフマスカラ⑦ランコム/グランディオーズ ウォータープルーフ

おすすめ7つ目は、ランコムのグランディオーズ ウォータープルーフです。2種類の疎水性ポリマーが配合されたマスカラで、にじまないまつ毛とまつ毛のボリュームを出すことが期待出来ます。ブラシはスワンネックになっていて、どのようなまつ毛もしっかりキャッチして、上向きにカールさせられ、さらにカールをキープ出来るということです。カラーは黒1色で、値段は10mlで4200円です。

カールをキープするためのマスカラの使い方のコツ

カールキープ力に優れたマスカラは様々な種類があるということが分かりました。次に、それらのマスカラの上手な使い方を見て行きましょう。カールをよりキープさせるためには、マスカラを塗るだけでなく、その他にもコツがあるのです。

①ビューラー・ホットビューラーでカールを作る

ビューラーなどを特に使わなくてもしっかりとカールがキープ出来るマスカラも多いですが、確実にカールを長時間キープさせたいということであれば、ビューラーやホットビューラーを使うのがおすすめです。ビューラーなどでしっかりとまつ毛を上向きにカールさせておき、さらにそこにカールキープ力のあるマスカラを塗れば、いつまでも綺麗なカールをキープすることが出来ます。

②マスカラ下地を塗る

次にマスカラ下地を塗ることです。下地を塗っておくだけで仕上がりが変わってきますし、カールキープ力を左右するのはマスカラではなく、下地であるという意見もあるほどです。ビューラーなどでカールさせることも出来ますが、時間の経過とともにカールが落ちてきてしまいます。しかし、ビューラーでカールしたところに下地を塗るとしっかりキープしてくれるのです。しっかりカールさせたい場合は下地は必須です。
またカールさせるだけでなく、まつ毛にボリュームを出したい場合もマスカラ下地が役に立ちます。その場合は、カール力意外に繊維の入った下地を選ぶと、まるでエクステを付けたようなまつ毛に仕上がります。またカール力をキープさせるには、まつ毛そのものの状態が良くなければいけません。ビューラーなどはまつ毛に負担をかけるので、少しでも軽減させるためにもまつ毛に下地を塗っておくと良いのです。

③ブラシはアーチ形化コーム型がおすすめ

次にマスカラのブラシの選び方です。冒頭で様々なブラシがあることにも触れましたが、その中でもアーチ形やコーム型のブラシがおすすめです。特にコーム型はコンパクトなので細かいところにも塗りやすいですし、コームでまつ毛をとかしながら塗ることが出来るので、ダマにならず綺麗なカールのまつ毛を作ることが出来ます。ただ、コームマスカラはボリュームが出にくいので下地を塗ってから使うと良いでしょう。
その際、下地はまつ毛にボリュームが出るようなタイプのマスカラ下地を選んで塗り、その上からコームタイプのマスカラでまつ毛を溶かすようにしてマスカラを塗ってあげれば、下地によってボリュームが出たまつ毛を綺麗に溶かして整えながら、綺麗に上向きカールを作ることが出来ます。また、コームタイプだと塗りにくい下まつ毛にも使いやすく、まぶたにマスカラが付くような失敗も少ないはずです。

マスカラでカールをキープして魅力的な目元に♡

マスカラは美しい目元を作るのには必要なアイテムです。カールを長時間キープするには、マスカラ下地とカールキープ力に優れた優秀なマスカラのダブル使いが基本です。自分のまつ毛に合うマスカラを見つけて、魅力的な目元を作りましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター