サムネイル

100均で買える人気ストールピンを紹介!便利な使い方も解説!

100均ショップ・ダイソーで販売されているストールピンが可愛いだけでなく便利だと話題!数千円はするストールピンがダイソーでは税込み108円で購入出来るので、マフラーやストールを頻繁に使用する女性の中には「ダイソーで全て購入している」という方も多いようです。100円ショップで購入出来るストールピンについてご紹介します!

便利な100均ストールピンまとめ

便利な商品が安価で手に入る100均ショップは、今や価格以上の価値がある商品が多くなっていて、その便利さや活用方法の多さがSNS上で話題になる事も。そんな中、大手100均ショップ・ダイソーから販売されているストールピンが、かわいいだけでなく便利だと注目を集めています。他にも、ダイソーのストールピンは活用次第で着物やブランケットといったストール以外に使えたり、コーデのアクセントになると話題です。
そこで今回は、人気と注目を集めているダイソーのストールピンの種類や基本的な使い方と活用方法、普段のコーデでストールピンを活かす方法や100均アイテムでストールピンを作る方法を一挙ご紹介します。

ダイソーのストールピンがかわいい

ダイソーのストールピンの魅力はお手軽価格という点だけでなく、値段以上の可愛さと実用性の高さです。ストールピンは、ストールやマフラーが風や体の動きによって乱れるのを防ぐ目的から作られたアイテムですので、ストールピンはコーデの脇役、もしくは影に隠れるアイテムとして考えられていました。この為、今までのストールピンはどこか地味な印象の物が多かったのです。しかし、ダイソーのストールピンは100均アイテムとは思えないかわいさ・クオリティだと話題です。

100均ストールピンの種類

ストールピンは、ダイソーなどの100均ショップ以外で購入すると2,000円以上することもあります。一方、100均ショップであるダイソーから販売されているストールピンは、高価なストールピンと比べるとどうしてもクオリティが欠けてしまうものの、100円という値段以上の価値があると言われています。そんな可愛くて便利だと話題になっているダイソーのストールピンは1種類だけではありません。では、実際にダイソーのストールピンにはどんな種類があるのでしょうか。

ストールクリップ1

ダイソーのストールピン1つ目は「ストールクリップ1」です。「ストールクリップ1」は、ダッフルコートの留め具のようなデザインが特徴。厚手のストールや、学生が巻くようなチェック柄のマフラーなどに合うのではないでしょうか。「ストールクリップ1」のカラーは、黒・茶色の2種類です。

ストールクリップ2

ダイソーのストールピン2つ目は、合皮のベルトに金具が付いたデザインの「ストールクリップ2」です。「ストールクリップ2」はクリップの厚みが薄い為、厚手のストールやマフラーには不向きかもしれません。他に、クリップの接着が雑という意見も見受けられます。万が一、ダイソーで購入したストールピンのクリップ部分が不安定な場合は、接着剤で手直ししてあげればOKです。「ストールクリップ2」のカラーは、黒・茶色・グレーの3種類で、デザイン的にきれいめコーデに合うのではないでしょうか。

ストールクリップ3

ダイソーのストールピン3つ目は、ベルトのバックルのようなデザインの「ストールクリップ3」です。こちらのストールピンは、ベルトと同じ要領で穴の位置によって長さの調節が出来る点が特徴です。「ストールクリップ」シリーズで最もシンプルなデザインなので、大人の女性におすすめ。「ストールクリップ3」のカラーは、黒と茶色の2種類です。
ここまでご紹介してきた「ストールクリップ1」「ストールクリップ2」「ストールクリップ3」の素材は合成皮革で、「ストールクリップ1」に付いている角のような部分の素材はアクリルとなっています。100均ショップ・ダイソーの商品なので本革ではありませんが、税込み108円という価格には見えないと評判です。

ストールクリップチェーンハート

ダイソーのストールピンは、合成皮革で出来ている「ストールクリップ1」「ストールクリップ2」「ストールクリップ3」だけではありません。薄手のスカーフやマフラーには、繊細で女性らしい雰囲気の「ストールクリップチェーンハート」がおすすめです。控えめなハートが可愛らしく、コーデのアクセントになる事間違い無し。「ストールクリップチェーンハート」のカラーは、ゴールド・シルバー・ピンクゴールドの3種類です。3種類全て購入して、着用するストールやマフラーの色味と合わせて使用するとおしゃれ度アップ。
チェーンタイプのストールピンはもう1種類あります。「ストールクリップチェーン3連」は、同じチェーンタイプのストールピン「ストールクリップチェーンハート」よりもシンプルな1品。「ストールクリップチェーン3連」は、自分でリメイクしたい人にもおすすめです。好きなパーツを付けて自分好みのストールピンにすれば、コーデのアクセントになるだけでなく愛着が増す事間違い無し。「ストールクリップチェーン3連」のカラーは、「ストールクリップチェーンハート」と同じく、ゴールド・シルバー・ピンクゴールドの3種類です。

100均ストールピンの使い方

ダイソーのストールピンの種類が複数ある事を押さえたら、続いてはストールピンの様々な使い方をチェックしていきましょう。ストールピンと聞くとマフラーやストールがずれないように固定する使い方をイメージする方が多いかもしれませんが、実は使い方次第で様々なシーンで活用する事が出来るアイテムなのです。それでは早速、ダイソーのストールピンの使い方、活用方法を見ていきましょう。

①ストール・マフラー

まずは最もポピュラーとも言える、マフラーやストールを着用した時のストールピンの使い方から見ていきましょう。マフラーやストールを首にかけたら、ストールピンの裏側に付いているクリップを開いて自分の好きな位置にストールピンを挟んで下さい。たったこれだけの手間で、ストールやマフラーの崩れを防ぐ事が出来ます。ただし、ストールピンのクリップによってマフラーやストールが傷つかないように注意は必要です。

チェーンタイプの「ストールクリップチェーンハート」と「ストールクリップチェーン3連」はクリップが表面に出ているので、マフラー・ストールとストールピンの相性を考える必要がありますが、ストールクリップ1~3は裏側にクリップがあるので、基本的にどんなマフラー・ストールとも相性が良いでしょう。他にも、チェーンタイプのストールピンはクリップ部分しか着脱出来ませんが、ストールクリップ1~3の場合は真ん中部分が外せるので、クリップをマフラーやストールに付けたまま着脱が可能となっています。

②着物の羽織

ダイソーのストールピンは、着物の羽織を留める使い方もあります。ただし、着物の羽織に合ったストールピンを使わないと、折角の着物コーデのバランスがチグハグになってしまうので注意が必要です。着物の羽織を着用した時におすすめのストールピンの選び方は、着物の羽織やストールの色とストールピンの色を合わせるというもの。着物の羽織が黒ならば、ストールピンも黒色を選ぶと馴染むはず。白の羽織に黒や茶色のストールピンを合わせると、ストールピンが悪目立ちしてしまいます。

他に、着物の羽織が薄手で淡い色の物であれば、ダイソーのチェーンタイプのストールピンを合わせても良いでしょう。人と違う使い方をしたいと考える方におすすめなのが、「ストールクリップ3連」に自分の好きなパーツを付けてリメイクする使い方です。リメイクする時に必要な道具やパーツも、ダイソーなどの100均ショップで手に入るのも嬉しいポイント。ただし、着物コーデの主役はあくまで着物という事を忘れないようにし、着物の羽織にストールピンを使う時は悪目立ちしないよう気をつけて下さい。

③ボタンレスカーディガン

ダイソーのストールピンの使い方3つ目は、ボタンが無いカーディガンのボタン代わりにする、という使い方です。ボタンレスカーディガンはサッと羽織れて便利ですが、着ているうちにずれてきて左右の長さが変わってしまうことも。そんな時にストールピンを使えばずれないだけでなく、コーデのアクセントにもなります。ボタンレスカーディガンには基本的にストールピン全般が合うので、ダイソーで幾つかストールピンを購入して、その日の気分によって使い分ける方法もおすすめです。

④ブランケット

ストールピンの使い方4つ目は、自宅でブランケットや着る毛布を身に纏った時に前を留める、というもの。冬の寒い日、ブランケットを肩から羽織ると暖かいですが、前がはだけてしまってイライラしたり、はだけた部分から冷気が入って冷えてしまう、という経験をした事がある女性は多いはず。他にも、着る毛布のボタンを留めても部分的に開いてしまって気になる、というケースもあるでしょう。
そんな時はダイソーのストールピンの出番です。使い方は、ブランケットや着る毛布のはだけてしまう部分にストールピンのクリップを挟むだけ。こうする事で、冷気が内側に入ってしまうというお悩みが解消出来るでしょう。ダイソーのストールピンはどれもデザインがかわいいので、彼氏や旦那さん、友人と一緒に居る時に使用してもOK。

100均ストールピン活用コーデ

ストールピンの便利な使い方が分かったところで、続いてはストールピンを活用したコーデを見ていきましょう。ストールピンを使うと便利なだけでなく、コーデに華を添えられると評判です。ストールピンを使って、マンネリしがちなコーデにアクセントを加えてみましょう。

ストールピンを肩に付けて顔周りにアクセントを

ストールを顔周りに巻いた時、そのままでも十分かわいいですが、ストールピンを肩付近に付けるとおしゃれ度がアップするだけでなく、顔周りにアクセントがプラスされます。この時、ストールやマフラーの色と、ストールピンの色が調和している事が大事です。

ストールピンでファー部分に締まりを出しておしゃれに

冬になると着たくなる、ファーが付いているボタンレスカーディガン。そのままでも冬らしくてかわいいアイテムですが、前が開いていて寒い時、いつもとは違う雰囲気にしたい時は「ストールクリップ3」をファー部分に付ければ締りが出るだけでなく、こなれ感もアップ。

100均商品でストールピンを作ろう

ダイソーのストールピンは先述したように複数の種類が販売されていますが、カラーが限られています。「人と違うストールピンを使いたい」「ダイソーのストールピンの色だとコーデに合わない」と考えている方は、100均商品で自分だけのストールピンを作ってみませんか?ストールピン作りは材料費が安いだけでなく工程も簡単なので、リメイク初心者の方でも安心です。早速作り方を見ていきましょう。

①材料を揃える

ストールピンを手作りする時に必要な物は、100均ショップで販売されている「カバン用金具」と「カバンの持ち手」、はさみと接着剤、ニッパーの5つだけです。

②「カバンの持ち手」の金具を外す

まずは、ストールピンのクリップ部分にする為に「カバンの持ち手」の金具部分をニッパーで外していきます。クリップは左右で必要な為、計2個必要です。金具部分は硬くなっていますので、ニッパーを使用する際は怪我に注意しましょう。

③裏のベルト部分をカットする

次に、ストールピンのメインとなる部分を用意します。「カバン用金具」を裏返し、二枚になっているベロの部分をハサミでカットしましょう。

④外した金具をベルトの裏に付ける

最後に、「カバンの持ち手」から外した金具部分に接着剤を付けて、「カバン用金具」の裏側の両端に貼り付けます。この時、クリップの挟む部分が外側を向いているか必ずチェックしましょう。そして、しっかり接着剤を乾かせば、手作りストールピンの完成です。

優秀な100均ストールピンをGET!

今回は、かわいいだけでなく実用性が高くて便利と人気を集めているダイソーのストールピンにスポットを当て、ストールピンの種類や使い方、ストールピンを活用したコーデや100均商品でストールピンを作る方法を一挙ご紹介して参りました。ストールピンはマフラーやストールだけでなく、着物の羽織やブランケットにも使えるとても便利なアイテムです。税込み108円というお手頃価格なので、全種類購入しても良いかもしれません。ダイソーのストールピンをGETして、話題になっている便利さを実感してみては如何でしょうか。

ストールピンを肩に付けて顔周りにアクセントを

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター