サムネイル

【誕生日・記念日】彼氏や旦那に♡男性が喜ぶ手紙の例文&注意点

彼氏や旦那さんの誕生日や記念日。特別な日だからこそ、普段は照れくさくて言えないようなメッセージを伝えるチャンスでもありますよね。プレゼントに手紙を添えて、普段は言えない愛の気持ちを伝えてみましょう♡今回は、誕生日と記念日パターンに分けて、男性が喜ぶ手紙の例文&注意点をお伝えします。

誕生日プレゼントに添える手紙

例文を3つご用意しました。注意点は、重過ぎない程度に、感謝の気持ちと愛の気持ちを伝えることです!誕生日は、誰にとっても一年に一度の大事な日。そんな日に送れらるメッセージは、相手にとっても宝物となるはずです。当たり障りにないメッセージでは、少しガッカリさせてしまうかもしれません。照れくさい気持ちもあるかもしれませんが、ここはきちんと日ごろ言えないメッセージを真面目に、でも可愛く重過ぎない程度に伝えてみましょう。

例1:一緒に祝えて嬉しいというメッセージを

「一年に一度の特別な日を一緒に祝うことができてとても嬉しいよ。○○君と出会えたこと、そして今こうして一緒にいられることの全てに感謝です。これからも○○君の側にいられたら嬉しいな。誕生日おめでとう。大好きです。」

例2:一緒に素敵に成長していこうというメッセージを

「もう○○君も30歳になったんだね。初めに出会ったときから5年も経ったなんで、なんだか信じられません。出会ったばかりの頃は、よく喧嘩して傷つけあってたこともあったけど、最近はお互いのことがだんだんと分かるようになってきたし、○○君の器が大きくなって全てを包み込んでくれるから、不思議と喧嘩しなくなってきたよね。そんな風に、一緒に成長してきたんだな、と今しみじみと感じています。まだまだお互いに未熟なところはあるし、時に傷つけてしまうことがあるかもしれないけど、これからも支えあって一緒に成長していけたらいいね。○○君のおかげで、私は色々なことを学べています。いつもありがとう。」

例3:プレゼントにまつわるメッセージを

「ネクタイをプレゼントします。○○君が朝スーツ姿に着替えて、仕事に出かけていく時の姿が大好きです。いつもお仕事がんばってくれてありがとう。家族のためにがんばってくれている○○君に、本当に感謝しています。そんな姿はとても素敵でカッコいいです。健康に気をつけて、これからも素敵に歳を重ねていこうね。」

記念日のプレゼントに添える手紙

こちらも、例文を3つご用意しました。記念日ということは、二人にとっての大切な日のはずです。そして、二人の愛を確かめ合い、より発展させるチャンスでもあります。これまでの二人を振り返りながら、今後を予感させるように意識して書くことで、男性の愛もより深まるはず♡

例1:二人の思い出に触れたメッセージを

「あのときからもう3年が経ったんだね。告白してくれた時のことを覚えてる?お酒が強くないのたくさん飲んじゃって、○○君、かなり酔っ払っちゃってたよね。笑 顔が赤くなった姿が可愛くて、少しキュンとしてたよ♡帰り道、急に真剣な顔になって、「好きです。」って目を見て告白してくれたのが、すごく嬉しかった。○○君と二人でお酒を飲むと、今でもその嬉しさを思い出します。これからも一緒にお酒を飲んで、たくさん話して、お互いのことをもっと分かり合えていけたらいいな。」

例2:感謝の気持ちを伝えるメッセージを

「いつもたくさん楽しませてくれてありがとう。○○君と一緒にいると、いつも笑顔でいられます。何気ない日常でも、○○君と一緒にいると、それだけで特別な日になっちゃいます。これからもずっと○○君と過ごしていけたら嬉しいな。これからも二人の思い出をたくさんつくっていこうね。」

例3:プレゼントをなぞらえたメッセージを

「おそろいのペアリングを買っちゃいました。最近は仕事が忙しそうだね。なかなか会える時間がなくて寂しいけど、○○君ががんばっている姿に、私も励まされているよ。そして、このペアリングがあれば、離れていても私ももっとがんばれそうです。お互いが自立しながらも支えあえるような、そんなパートナーになれたらいいね。大好きだよ。これからもよろしくね。」

ストレートに伝えれば、気持ちは伝わるはず

こんなときだからこそ、自分の気持ちをストレートに相手に伝えてみてください。文章のうまさは関係ありません!想いを伝えたい気持ちがあれば、きっと彼に伝わります。真剣なあなたの姿に彼もきっと喜んでくれますよ。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター