サムネイル

肌に優しいファンデーション17選!敏感肌にもおすすめのブランドは?

ファンデーションは肌の色味や凹凸を整えてなめらかで美しい肌に仕上げるアイテム。肌を美しく整えることでその後のアイメイクやポイントメイクも映えます。ただしファンデーションは肌に直接のせるものなので、敏感肌の方は痒みを感じたり肌荒れを起こしてしまうことがあります。ここでは肌に優しいファンデーションを紹介していきます。

肌に優しいおすすめファンデーション!

ファンデーションは、肌を美しく見せるために欠かせないアイテムです。ファンデーションを肌にのせることで毛穴やニキビ、くすみなどをカバーすることが出来ますが、敏感肌の方の場合はファンデーションが肌荒れの原因になってしまうことがあります。敏感肌のように肌が弱い方は、自然派化粧品や天然由来の成分を配合した肌に優しいファンデーションがおすすめです。

敏感肌にはプチプラコスメはNG?

デパコスのファンデーションを使えば肌荒れを起こさないと考える方もいるかもしれませんが、必ずしもデパコスだからと言って肌荒れを起こさない訳ではありません。敏感肌の方のファンデーション選びで大切なのは、肌への刺激が抑えられている肌に優しいファンデーションを選ぶことです。
天然由来の成分や美容成分が配合されているファンデーション、自然派化粧品を取り扱うコスメブランドなどがおすすめです。大切なのはデパコスであることではなく、肌に優しい成分で出来たファンデーションを見つけることです。プチプラコスメであっても肌に優しいファンデーションは沢山あるので、自分の肌に合うアイテムでメイクしましょう。

リキッドは肌に優しくない?

保湿効果やカバー力の高いリキッドファンデーションはセミマットな仕上がりで、トレンドのツヤ肌を作りたい時にもおすすめのアイテムです。乾燥肌の方もしっとりとした付け心地なので使いやすく人気のアイテムですが、敏感肌の方には合わない場合もあります。肌への密着度の高いリキッドファンデーションはクレンジングでオフしづらく、肌へ負担がかかりやすいからです。
敏感肌の方がリキッドファンデーションを使いたい時は、石鹸などで落ちる肌に優しいリキッドファンデーションを選ぶようにしましょう。肌に優しい敏感肌の向けのリキッドファンデーションは肌に負担をかけにくい成分で作られていて、肌トラブルを起こしづらくなっているはずです。

肌に優しいファンデーションの種類

化粧品で肌トラブルを起こしやすい敏感肌の方は、肌に優しいタイプのファンデーションがおすすめです。コスメブランドによっては敏感肌用と表記がある場合もありますが、そういった表記がない時はどんなファンデーションを使えばいいのか悩むかもしれません。こちらでは、敏感肌の方におすすめの肌に優しいファンデーションを種類ごとにご紹介していきます。ファンデーション選びの参考にしましょう。

ミネラルタイプ

ミネラルファンデーションは、敏感肌の方におすすめの肌に優しいファンデーションの一つです。火傷痕などの肌トラブルを抱えている方でも使うことが出来るコスメとして作られたのが始まりで、酸化鉄、酸化チタン、酸化亜鉛、マイカ、タルクなどの天然鉱物で作られています。ハリウッドセレブが火付け役となり、日本でもミネラルファンデーションが注目されるようになりました。石鹸でメイク落としが出来るので肌に負担をかけません。一般的なファンデーションに含まれている合成界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などは配合されていないので、敏感肌の方でも安心して使うことが出来ます。

美容液入りタイプ

美容液配合のファンデーションも肌に優しいのでおすすめです。敏感肌の方はファンデーションを付けることで肌が乾燥して痒くなってしまったり、肌荒れを起こしてしまうことがあります。そんな時は美容液配合のファンデーションで肌をしっかりと保湿しながらメイクをすることで、肌トラブルを回避することが出来ます。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分が配合されたファンデーションは肌をしっかりと保湿して、スキンケアをしながら肌の悩みをカバーするのでおすすめです。美容液配合ファンデーションはパウダータイプだけでなく、リキッドやクリームなど様々なタイプのファンデーションがあるので、セミマットな肌に仕上げたい時や保湿力の高いファンデーションを使いたい時などに選ぶようにしましょう。

水タイプ

軽い付け心地が人気の水タイプのファンデーションも肌に優しいファンデーションの一つです。一般的なファンデーションはパウダーであってもリキッドであっても油分をベースに作られていますが、水タイプのファンデーションは油分を含んでおらず、水をベースにパウダーを混ぜて作られています。化粧水のような付け心地で肌にのせた時に重たい感じがせず、肌への負担も軽減出来るのでおすすめです。

肌に優しいファンデーションの選び方

肌に優しいファンデーションの種類が分かったところで、次は肌に優しいファンデーションの選び方についてご紹介していきます。敏感肌用、自然派化粧品などのコスメが沢山発売されていますが、自分の肌に合うファンデーションを見つけるためには、肌に優しいファンデーションにはどんな特徴があるかを理解しておくことが大切です。こちらでは、肌に優しいファンデーションを選ぶ時のポイントをチェックしていきましょう。

刺激のある成分が入っていないもの

敏感肌の方は肌に刺激のある成分が配合されたファンデーションは避けるようにしましょう。パッケージが可愛かったり、いい香りのする人気のコスメには惹かれるものですが、こういったコスメには香料が含まれており、敏感肌の方はこの香料に反応して肌トラブルを起こしてしまう場合もあります。
敏感肌の方はフリー処方のファンデーションに注目するようにするといいでしょう。香料や鉱物油、紫外線吸収剤などを使っていないフリー処方のコスメを選ぶことで、肌への負担を軽減することが出来ます。同じ敏感肌でもどんな成分に反応してしまうかは人それぞれなので、テスターやタッチアップなどで一度試して肌がどんな反応をするかを確認するのもいいでしょう。

UVカット効果のあるもの

肌に優しいファンデーションを選ぶ時は、UVカット効果に注目しましょう。UVカット効果のあるファンデーションを選ぶことで肌への負担を軽減することが出来ます。紫外線はシミやそばかす、肌へのダメージを与えるだけでなく、痒みや湿疹などの肌荒れを起こす原因になることもあります。特に敏感肌の方は紫外線の影響で肌トラブルを起こしやすいので、UVカット効果のあるファンデーションを使うのをおすすめします。UVカット効果のあるコスメには、紫外線吸収剤、紫外線散乱剤と種類があります。紫外線吸収剤には紫外線を吸収して熱や赤外線などのエネルギーに変化させる効果があってUVカット効果が高いのですが、このエネルギー変化が肌への負担になってしまうことがあります。

敏感肌のようにお肌の弱い方の場合は、紫外線散乱剤で紫外線を反射、散乱させることで皮膚を保護するタイプのコスメの方が肌への負担を軽減することが出来ます。このように同じUV効果のあるコスメでも肌への負担が変わってくるので、よりお肌に優しいタイプのコスメを選ぶようにしましょう。

塗りやすくオフしやすいもの

ファンデーションの肌への負担は成分だけでなく、肌にのせる時やクレンジングの摩擦でも起こります。特に敏感肌の方は肌への摩擦によって痒みなどの肌トラブルを引き起こしやすいです。敏感肌の方でも安心して使うことが出来る肌に優しいファンデーションのポイントは、塗りやすく落としやすいファンデーションを選ぶことです。ファンデーションの伸びが良く、石鹸で簡単にオフできるファンデーションをがおすすめです。

目的に合ったのもの

目的に合わせてファンデーションを選ぶことも大切です。ファンデーションには、パウダー、リキッド、クリームなどの種類があり、それぞれに仕上がりが変わります。サラサラと軽いつけ心地で肌への負担を少なくしたい時にはパウダー、保湿力が高くてみずみずしいツヤ肌に仕上げたい時はリキッド、ニキビなどの肌トラブルをしっかりとカバーしたい時にはクリームタイプのファンデーションがおすすめです。
また、乾燥が気になる方は美容成分や保湿成分が含まれたリキッド、脂性肌でテカリやすい方はパウダータイプを使うと、化粧崩れしにくいです。肌に優しいファンデーションであり、理想の仕上がりに近いファンデーションを選ぶことで美しい肌を作ることが出来ます。

テスト済みのもの

肌に優しいファンデーションを選ぶ時の一つの基準として、パッチテストやアレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みのものを選ぶのもいいでしょう。こういったテストをクリアしている化粧品は比較的安全性が高いです。ただし、テストをクリアしていたとしても、敏感肌の方全員が肌トラブルを起こさないという訳ではないので、あくまでも目安の一つとしてチェックしましょう。

肌に優しいファンデーション

肌に優しいファンデーションの特徴や選び方が分かったところで、次はおすすめの肌に優しいファンデーションをチェックしていきましょう。こちらでは、プチプラブランドの肌に優しいファンデーションをご紹介していきます。プチプラであっても美容成分が配合されていたり、肌への負担が少ない優秀なアイテムが沢山あります。肌に優しいファンデーションをプチプラで上手に取り入れて、綺麗な肌をキープしましょう。

リンメル「ピュアナチュラルパウダーファンデーション」

優秀なプチプラコスメばかりのリンメルの「ピュアナチュラルパウダーファンデーション」も肌に優しいファンデーションでおすすめです。価格は1900円というプチプラですが、肌に優しくフィットするパウダーファンデーションとなっています。色はOC2、OC1、BO2、OC3の4色展開で軽やかな付け心地ですが、毛穴などの気になる部分はしっかりとカバーすることが出来ます。

24hコスメ「24ミネラルパウダーファンデプチサイズ」

プチプラで肌に優しいミネラルファンデーションを使いたい時は、24hコスメ「24ミネラルパウダーファンデプチサイズ」がおすすめです。価格はケース付き3900円、リフィル2900円とプチプラで、色は3色展開となっています。SPF45・PA+++で、軽い使用感とカバー力が人気のパウダータイプのファンデーションです。保湿成分配合で肌の潤いをキープし、石鹸でオフ出来ることで肌への負担も軽減します。

エクセル「ミルキィフィットフルイド」

肌に優しいリキッドファンデーションなら、エクセル「ミルキィフィットフルイド」がおすすめです。価格は1900円とプチプラですが、保湿力が高いのでみずみずしい肌に仕上がります。色は4色展開で、SPF28・PA++なのでUV対策もしっかりと出来るリキッドファンデーションとなっています。美容液配合のリキッドファンデーションはしっとりと肌に馴染み、気になる毛穴やくすみはしっかりとカバーします。

アディクション「ザスキンケアファンデーション」

美容液配合のリキッドファンデーションなら、アディクション「ザスキンケアファンデーション」がおすすめです。価格は4500円で、色は15色展開なので自分の肌の色に合わせたリキッドファンデーションを見つけやすいです。10種のうるおい美容エッセンスが配合されているので、スキンケア感覚でメイクをすることが出来ます。プライマー、パウダーなしでもなめらかさやツヤ感を出すことが出来るリキッドファンデーションなのでおすすめです。

ポール&ジョー「エクラタンジェルファンデーションN」

保湿効果の高いファンデーションなら、ポール&ジョー「エクラタンジェルファンデーションN」がおすすめです。価格は5800円で、色は全5色展開のウォータージェルファンデーションとなっています。水系成分約80%の構成のファンデーションなので肌に潤いを与え、ツヤやハリ感のある美しい肌に仕上がります。トリートメント効果が高いファンデーションなので、乾燥から肌荒れを起こしてしまう方におすすめです。

ETVOS「クリーミィタップミネラルファンデーション」

フリー処方で肌に優しいファンデーションなら、ETVOS「クリーミィタップミネラルファンデーション」がおすすめです。価格は6000円で、色は3色展開の美容液仕立てのファンデーションとなっています。シリコン、紫外線吸収剤、界面活性剤、タルク、ナノ粒子や合成香料不使用で、石鹸でオフできる仕様なので、肌に負担をかけません。化粧下地なしでもハリやツヤ感のある肌に仕上がるのでおすすめです。

オンリーミネラル「ファンデーション」

肌に優しい高品質ミネラルファンデーションを使いたい時は、オンリーミネラル「ファンデーション」がおすすめです。価格は3800円で、色は18色展開なので自分の肌にあった色のファンデーションを見つけやすいです。日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フィニッシングパウダー全ての役割を担うオールインワンファンデーションなのでメイクも時短出来ます。軽いつけ心地で肌への負担も少ないのでおすすめです。

THREE「コンプリートハーモニーファンデーション」

潤いやハリを与えるリキッドファンデーションなら、THREE「コンプリートハーモニーファンデーション」がおすすめです。価格は6500円で、SPF35・PA+++なので紫外線対策もしっかりと出来ます。クリーミーなテクスチャーのリキッドファンデーションはスキンケアのように肌に潤いやハリを与え、なめらかなツヤ肌に仕上げます。紫外線吸収剤フリー、パラベンフリー、合成香料、有機色素、動物由来原料、鉱物油などを使っていないので、肌への負担が低いです。敏感肌の方も使いやすい肌に優しいリキッドファンデーションとなっているのでおすすめです。

肌に優しいファンデーションの塗り方のコツ

おすすめの肌に優しいファンデーションをご紹介しましたが、次はファンデーションの塗り方をチェックしていきましょう。ファンデーションは肌に直接のせるものなので、間違った使い方をしてしまうと肌に負担がかかります。正しい使い方でファンデーションを塗ると肌への負担を軽減するだけでなく、カバー力がアップして仕上がりも綺麗です。ファンデーションの塗り方を再確認してみましょう。

清潔な道具を使う

肌に優しいファンデーションを有効的に使うためには、清潔な道具を使ってファンデーションを肌にのせることが大切です。ファンデーションを肌に塗る時は自分の手だけでなく、パフやスポンジ、メイクブラシなどを使います。この道具が清潔な状態に保たれていないと、肌荒れを起こす原因になります。パフやスポンジ、メイクブラシは毎日肌に当てて使うことで雑菌が繁殖します。
雑菌が繁殖した道具を肌に当ててしまうと、ニキビや痒みが起こる可能性があります。そうならないためにもメイク道具は専用の洗剤などを使って週に1回は洗うようにしましょう。きちんと乾かしてから使わないと雑菌が繁殖しやすくなるので、洗い替えのアイテムがあると便利です。清潔な道具でメイクすることで肌荒れを防ぐだけでなく、化粧のりやカバー力もアップするので、普段から道具を清潔に保つ習慣をつけましょう。

ブラシはなぞるように動かす

メイクブラシを使ってファンデーションを肌にのせるとふんわりとナチュラルな仕上がりです。薄付きで軽やかな付け心地なので肌への負担も軽減できます。ただし、メイクブラシを強く肌に当ててしまうと摩擦で肌が傷ついてしまうので、ブラシは横に寝かせた状態で肌をなぞるようにのせるのがおすすめです。メイクブラシの毛も柔らかいものや、肌への負担がかかりにくいものを選ぶようにしましょう。

パフは滑らすように動かす

ファンデーションを肌にのせる時に必須のアイテムであるパフですが、ついついパフを使って何度もファンデーションを重ねてしまったり、手に力がかかって肌を摩擦しすぎてしまうことがあります。肌の弱い方はファンデーションを塗る時の摩擦で肌荒れを起こしてしまうこともあるので、パフを使う時は優しい力で肌の上で滑らせるように使うようにしましょう。肌あたりのいいパフを探すのもおすすめです。

カバーする時はコンシーラーと併用

ニキビやクマ、赤みなどの肌トラブルをカバーしたい時はファンデーションを厚く塗りがちですが、ファンデーションを重ねてしまうと肌に負担をかけると共に化粧崩れしやすいメイクになってしまいます。肌トラブルをカバーしたい時は敏感肌の向けのコンシーラーを取り入れるようにしましょう。
敏感肌の方におすすめなのは薬用コンシーラーです。薬用コンシーラーは、肌荒れをカバーしつつ肌のケアを同時に行うことが出来るので肌への負担が少ないです。ただし、コンシーラーもファンデーション同様に厚塗りにならないように気をつけましょう。カバーしたい気になる部分だけに少量のせて、指でトントンと優しく馴染ませるように使うのがおすすめです。

肌に優しいファンデーションでメイクを♡

おすすめの肌に優しいファンデーション17選、ファンデーションの塗り方や落とし方をご紹介しました。メイクは毎日するものなので、敏感肌の方に限らず肌に負担をかけないように気を使うことが大切です。正しいメイク方法や落とし方をすることで、肌を美しく保つことが出来ます。肌に優しいファンデーションを上手に取り入れて、カバーするだけでないメイクを楽しみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター