サムネイル

骨盤矯正ストレッチで女性らしい体を手に入れよう!歪みを整えて痩せ体質に

食事に気を使ったり運動もしているのになかなか思うように痩せないと悩んでいる方は、もしかしたら骨盤の歪みが原因かも知れません。骨盤矯正はヨガのレッスンメニューなどでよく目にする事も多く、腰痛や生理不順を改善させる効果が期待できると言われています。今回はそんな骨盤矯正に注目し、自宅で簡単にできるストレッチ方法を紹介します。

自宅で簡単!骨盤矯正ストレッチの方法

骨盤の歪みは腰痛を引き起こすだけでなく、血行不良となり下半身のむくみや生理不順の原因となってしまう場合があります。そうならない為にも骨盤矯正のストレッチを取り入れてみましょう。骨盤矯正ストレッチは難しそうに思えますが、自宅で簡単に出来る方法もあります。それでは自宅で簡単に出来る骨盤矯正ストレッチの方法をチェックしてみましょう。

骨盤の歪みを整えると痩せるって本当?

「骨盤の歪みを整えると痩せる」と言う話を聞いた事はありませんか?骨盤に歪みがあるとなかなか痩せにくく、下半身のむくみや下腹の出っ張りを引き起こす原因になると言われています。骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻す事で新陳代謝が活発になり、血流やリンパの流れが良くなり、身体が冷えにくくなる事でむくみ防止にも繋がる事が「痩せる」と言われる理由の1つです。更に骨盤の歪みが改善されると自然と姿勢が良くなりますので、バストアップにも繋がるのではないでしょうか。

骨盤が歪む原因は?

美容やダイエット効果に繋がる骨盤ですが、どの様な事が原因で歪んでしまうのかご存知でしょうか。原因は様々ですが日常生活で気を付けたいポイントがいくつかあります。まずは座る時に片方の足を組んでしまったり、同じ肩でバッグを持ったりする事でも骨盤の歪みに繋がる原因の1つです。
それ以外にも、床に横座りをする事で片方の骨盤に負担がかかってしまい歪みを引き起こす原因になると言われています。骨盤の歪みは日頃の癖や姿勢の悪さ等の生活習慣、運動不足、出産など原因は様々であり誰にでもなり得る事と言えるでしょう。

骨盤矯正ストレッチの効果

それでは骨盤矯正ストレッチの効果についてご紹介致します。骨盤矯正は美容やダイエットに繋がる事が多く、歪みをそのままにしておくと痩せにくい体質になってしまったり、生理不順などの症状を引き起こしてしまうかも知れません。それでは骨盤矯正ストレッチを取り入れる事で痩せ体質に近付けるなど、どの様なメリットがあるのかをまとめましたので、歪みが気になる方はチェックしてみましょう。

①姿勢の改善

まず骨盤矯正ストレッチは姿勢の改善に効果があると言われています。骨盤の歪みからくる姿勢の悪さは腰痛だけでなく肩こりまで引き起こしてしまい、体の不調を加速させてしまう原因になりがちです。骨盤矯正ストレッチで姿勢を改善する事で、腰痛や肩こりなどの緩和も期待出来るでしょう。

②むくみや冷え性の改善

骨盤矯正ストレッチには姿勢が良くなるだけでなく、むくみや冷え性の改善にも繋がります。骨盤の歪みは体へも大きく影響し、血流やリンパの流れが悪くなってしまうもの。そうならない為にも骨盤矯正ストレッチで骨盤周辺の筋肉の緊張を緩和し、熱量を増やしてあげましょう。冷え性がなかなか改善されない方は、骨盤矯正ストレッチを簡単なものから取り入れるのがおすすめです。

③スタイルアップ

また骨盤矯正ストレッチはスタイルアップにも繋がります。骨盤の歪みを改善し正しい位置に戻す事で骨盤周りの筋肉が正しく使われ、より一層脂肪が燃焼しやすくなるのです。特に骨盤周辺のお尻を引き締める効果も期待出来ますので、骨盤矯正ストレッチで女性らしさを残しつつスタイルアップを目指しましょう。

④ぽっこり下腹の改善

そして気になるぽっこり下腹も改善にも、骨盤矯正ストレッチは効果的です。骨盤が歪む事によって内蔵が正しい位置からずれてしまい必要以上に下腹がぽっこりとしてしまいます。骨盤矯正ストレッチで骨盤の歪んだ角度を修正し、内蔵を正しい位置に戻す事で痩せやすい体質へと整えていきましょう。

骨盤矯正ストレッチ【ブリッジ】

それではここから自宅で簡単に出来る、骨盤矯正ストレッチの方法をご紹介致します。骨盤矯正をしたいけど診療所や整骨院へ行く時間がとれなかったり、お金が気になる方は多いのではないでしょうか。その場合は自宅で簡単に出来る骨盤矯正ストレッチを取り入れてみましょう。ブリッジを組み込んだ骨盤矯正ストレッチは一見難しそうだったりハードに感じるかも知れませんが、1人で簡単に出来るストレッチです。それではブリッジの骨盤矯正ストレッチ方法をチェックしてみましょう。

①仰向けで膝を立てて横になる

骨盤矯正のブリッジを取り入れたストレッチ方法は、仰向けで膝を立てて横になる所からスタートします。仰向けに寝転がった状態で膝は肩幅ぐらいに開いておきましょう。グっと腰を持ち上げて上に突き出すようなイメージのストレッチ方法です。

②床に両手をつきお尻を上げる

そのまま床に両手をつきお尻を上げましょう。足の裏と肩が浮いてしまわないようしっかりと床に付ける事を意識して下さい。またお腹を出さないようにするのがポイントです。お腹ではなく、骨盤をしっかり持ち上げるイメージで行うと良いでしょう。開いてしまった骨盤を締めるのに効果的なストレッチ方法です。

③40秒〜1分キープする

次は骨盤を持ち上げたまま40秒〜1分キープしましょう。慣れないうちは骨盤が上手く持ち上がらず腹筋が痛くなってしまう方も多くいるようですが、骨盤を締める事を意識して行えば上手くいくようです。最初から長い時間をキープしようとせず、徐々に慣らしながら時間を延ばしていきましょう。
こちらの骨盤矯正ストレッチは寝転がりながら自宅で簡単に行えますので、お休み前などに取り入れやすく、妊婦さんでも行う事の出来るストレッチです。しかし腹筋に力が入ってしまうといけませんので、お腹が張ってくるような場合は中断するようにしましょう。

骨盤矯正ストレッチ【関節開閉】

続いてご紹介する自宅で簡単に出来る骨盤矯正ストレッチは、関節開閉の要素を取り入れたものです。骨盤の歪みを整えて、女性らしい痩せ体質に近付く為には骨盤矯正ストレッチはとても効果的と言えるでしょう。こちらもブリッジに続いて自宅で簡単に出来るストレッチですので、気軽にチャレンジしてみて下さい。それでは早速ストレッチの方法をチェックしてみましょう。

①足裏を付けて座り膝を押し40秒キープ

まず最初は足裏を付けて座り、手で膝を押し40秒間キープします。膝を押す時に、膝がしっかり外側を向くように押しましょう。腰は曲げないように注意し、手に体重をかけるように押すとやりやすいでしょう。最初からいきなり強く押さずに、徐々に慣らしていくように無理なくストレッチをするようにしましょう。「気持ちいいな」と思うところで40秒キープです。こうする事で気持ちよく股関節が開きます。

②膝を肩幅より広く立て仰向けになる

足裏を合わせて座り、手で膝を押して40秒間キープ出来たら、膝を肩幅より広く立て仰向けになります。両膝を立てて手は体の横に置き、手の平を床につけましょう。

③ゆっくり足を閉じて40秒キープ

ゆっくりと両足をぺたっと閉じて、太腿の内側をくっつけましょう。そしてこの体制を40秒間キープします。このストレッチでは骨盤が開いてしまうのを防ぎ、普段あまり使わない太腿の内側を鍛える事も出来ますのでおすすめです。骨盤矯正ストレッチはいつ行っても良いものですが、毎日取り入れる事でより一層効果的になります。ストレッチを習慣にする為に、毎日行う時間を決めておくのもおすすめと言えるでしょう。

骨盤矯正ストレッチ【骨盤リセット】

それでは自宅で簡単に出来る骨盤矯正ストレッチをもう1つご紹介致します。続いてご紹介するストレッチは骨盤リセットストレッチと呼ばれているもので、寝転がりながら簡単に出来るのが魅力のストレッチです。自宅でのちょっとしたリラックスタイムなどにも取り入れやすいものですので、ストレッチが初めての方でも挑戦しやすいのが特徴。それでは骨盤リセットストレッチをチェックしてみましょう。

①膝を付けながら立て仰向けになる

まずは両膝を立てて仰向けに寝転がります。両膝を離さないで揃えてくっ付けておきましょう。手は体の横に自然に置いておきます。

②上半身を右にねじり10秒キープ

そして揃えた両膝を右に倒します。上半身を右に捩るイメージで10秒間キープします。慣れないうちは膝が離れてしまったり、上半身を捩じる事で背中の筋肉が痛いと感じる事があるかも知れませんが、やっていて「筋肉が伸びていて気持ちいいな」と思うところでキープをするようにしましょう。体に負担をかけないように注意しながらストレッチを行う事も大切です。

③上半身を左にねじり10秒キープ

右が終われば次は同じように両膝を付けたまま左に倒し、上半身を左に捻るイメージで10秒キープしましょう。最初は膝が離れてしまいがちですので、ちゃんとくっ付けておく事がポイントです。また呼吸を止めてしまわないようにしましょう。複式呼吸を意識するようにし、お腹の空気を全部出してたっぷりと息を吸い込むようにすれば自然な呼吸が行えます。このストレッチを左右10回ずつ行いましょう。

またこちらのストレッチには膝を倒していない方の骨盤周りを気持ちよく伸ばす事が出来ますので、リラックス効果も期待出来ます。左右同じ数を行えば骨盤周りの筋肉の緊張をほぐし、血行促進だけでなく歪みを矯正しやすくなるのです。運動不足の方は最初傷みを感じる事が多いかも知れませんが、とても簡単に出来るストレッチ方法ですので就寝前などに取り入れてみましょう。

おすすめの骨盤矯正グッズ紹介

自宅で簡単に出来る骨盤矯正ストレッチをチェックしたら、ここからはおすすめの骨盤矯正グッズをいくつかご紹介致します。骨盤矯正グッズにも色々な種類があるのはご存知でしょうか。良く知られているクッションや座布団タイプのものからガードルにショーツなど、悩みや使い勝手に合わせて多くの骨盤矯正グッズは展開されています。自分が「取り入れやすいな」と思うものから取り入れる位のがおすすめです。それではどの様な骨盤矯正グッズがあるか見ていきましょう。

MTG/Body Make Seat Style

まず最初にご紹介する骨盤矯正グッズは、MTGのBody Make Seat Styleです。こちらのチェアはカイロプラクティックにヒントを得て開発されており、座るだけで骨盤矯正が出来ると人気を集めています。倒れがちな骨盤を支え、座ると自然に前傾するように座面がカーブをしており、正しい姿勢に導いてくれます。持ち運び自由な為、オフィスチェアの上だけでなく自宅のソファた床の上でも使えるのも魅力の1つと言えるでしょう。(8,424円)

p!nto(ピント)/p!nto

骨盤矯正グッズとしてp!nto(ピント)のp!ntoクッションもおすすめです。こちらのクッションは肋骨・腰・お尻・足を支える「4つの支え」が特長。座るだけで自然と正しい姿勢に無理なく導いてくれますので、背筋の伸びた美しい姿勢へと導いてくれます。無理なく体を預けられるようなラインの座面で、筋肉の緊張を軽減し骨盤の歪み予防にも効果的と言えるでしょう。オフィスチェアーやソファー、座椅子、新幹線のシートなど背もたれのなる椅子にならどこにでも使えるのも魅力です。(13,500円)

Wacoal(ワコール)/美ショーツ 骨盤サポート

最後のご紹介する骨盤矯正グッズはWacoalの美ショーツ 骨盤サポートです。こちらは一見すると普通のショーツですが、骨盤の中心を安定させるフロントVラインと左右の動きをサポートするサイドXラインが骨盤の歪みを軽減させてくれる優秀ショーツ。サポート力も程よく、気になるお腹周りやヒップも包み込んでくれると人気を集めています。レースを沢山使用しておりお洒落を楽しみながら骨盤矯正出来るアイテムと言えるのではないでしょうか。(3,240円)

骨盤矯正ストレッチで痩せ体質になろう♡

今回は骨盤矯正に注目し、自宅で簡単に出来るストレッチの方法と骨盤矯正におすすめのグッズをまとめてご紹介致しました。骨盤の歪みは姿勢を悪くしてしまうだけでなく血行不良を引き起こし、痩せにくい体質にしてしまう可能性があります。更に骨盤の歪みから内蔵の位置が下がる事で、内蔵機能も上手く機能しなくなる場合も考えられるのです。そうならない為にも、自宅で簡単に出来る骨盤矯正ストレッチを効果的に取り入れ、痩せやすくスッキリとした体質を目指しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター