サムネイル

グレージュヘアカラーが人気!明るめ派でも暗め派でも透明感あるツヤ髪に!

おしゃれなヘアカラーを楽しみたい時におすすめなのがグレージュ。明るめや暗めによってヘアカラーの印象も変わってくるので自分にぴったりなグレージュの髪色を選んでいきましょう。グレージュはブリーチなしでもおしゃれに仕上がるヘアカラーなのでダメージを抑えながら髪色を変えたい時にも最適ですよ♡

人気のグレージュヘアカラーを紹介♡

おしゃれなヘアカラーとして注目を集めているのがグレージュ。グレージュにヘアカラーを変えるだけで垢抜けた印象になれるのが嬉しいポイントです。「トレンド感のある髪色にイメージチェンジしたい!」という場合は、グレージュのヘアカラーを取り入れてみませんか?グレージュと一口に言っても、明るめや暗めなど色々なトーンがあります。バリエーション豊かなグレージュの中から自分にぴったりな髪色を見つけてヘアカラーを変えていく事が大切。お気に入りのグレージュヘアカラーで髪色を楽しんでみましょう。

今回は、おすすめしたいグレージュヘアカラーについてまとめました。明るめのヘアカラーで垢抜けたり、暗めグレージュでおしゃれに仕上げたり、髪色のパターンは多種多様。トレンドのグレージュだからこそ、素敵な髪色に簡単に仕上げる事が出来るようになります。ハイライトを入れるなど、ヘアカラーのアレンジ方法も色々あるのでお好みに合わせて髪色を選んでみませんか?ブリーチなしでも素敵に仕上がるグレージュのヘアカラーについてチェックしていきましょう。

グレージュってどんな髪色?

トレンドとなっているグレージュヘアカラーについて、「言葉は聞いた事あるけど、どのような髪色なのだろう?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。まずは、グレージュのヘアカラーについて具体的に見ていきましょう。グレージュとは「グレー」と「ベージュ」を合わせた造語です。グレーとベージュの中間くらいのくすんだ髪色となっており、柔らかさと透明感を出せるのが魅力。暗めから明るめまで様々なトーンがあるので、ヘアカラー初心者でも自分に似合うグレージュの髪色を選びやすくなっています。

グレージュはトレンドのヘアカラー

InstagramやTwitterでヘアカラー系の話題をチェックしてみると「グレージュ」という言葉が必ずと言って良い程出てきます。それくらいグレージュは高い人気を集めているヘアカラー。SNSで話題が沸騰している事から「グレージュのヘアカラーをしてみよう!」という人も増えています。トレンド感バッチリな髪色にヘアカラーを変えたい時はグレージュが最適。ハイライトを入れるなど、グレージュの良さを生かせるようにアレンジしていけばワンランク上のヘアカラーに仕上げる事が出来ます。
「今の髪色は何となく垢抜けないな…」という場合は、グレージュのヘアカラーにチャレンジしてみませんか?明るめは勿論の事、暗めのグレージュでも垢抜けた印象のヘアカラーを楽しむ事が出来ます。ブリーチをせずにヘアカラーをしたい時にもグレージュはおすすめ。色々なタイプのグレージュをチェックしてヘアカラーの参考にしてみてください。

グレージュヘアカラーの魅力

Instagramを始めとしたSNSで高い人気を集めているグレージュですが、どんな所が魅力のヘアカラーなのでしょうか。トレンドのヘアカラーとしてグレージュが注目されるようになったのには、沢山の魅力があるからです。「どんなヘアカラーにしようかな?」と迷った時は、まずはグレージュの魅力についてチェックしていきましょう。グレージュの魅力を具体的に把握しておけば、その良さを生かせるようなヘアカラーを楽しむ事が出来るのではないでしょうか。グレージュヘアカラーの魅力についてご紹介します。

赤みを抑えられる

「髪色を変えたみたけど、何となく重たい感じがするな」という時の原因として挙げられるのが日本人特有の髪の赤み。日本人の黒髪には赤みが入っており、これが髪色を重たく見せる要因になると言われています。グレージュは、そんな赤みを打ち消す事が出来るヘアカラー。日本人特有の赤みがグレージュによってなくなる事で髪色に軽さが出て、暗めでも柔らかく軽さのあるヘアカラーに仕上げる事が出来ます。
ブリーチを入れて色落ちした時のオレンジの色味を無くしたい時にもグレージュがおすすめ。グレージュにはオレンジを打ち消す効果もあると言われているので、ブリーチ後のオレンジの色味を無くしやすくなります。ブリーチ後にオレンジ色が出てくると透明感が失われてしまう為、そんな時はグレージュヘアカラーにしてみてはいかがですか。グレージュにヘアカラーしておけば、ブリーチが色落ちした時もおしゃれな髪色を保ちやすくなります。

透明感とツヤ感が出る

グレージュはくすみ系のヘアカラーです。くすみ系の色味が入る事で軽さと柔らかな雰囲気を演出。「くすみ系のヘアカラーは髪の透明感が落ちてしまうのでは?」と思う方も多いかもしれませんが、グレージュの場合はそういった心配がありません。グレージュは日本人特有の赤みを消せるヘアカラーなので、むしろ透明感がアップするのが嬉しいポイント。赤みがなくなる事で透明感とツヤのある仕上がりになります。髪色が重たくみられがちな時は、グレージュのヘアカラーで透明感とツヤを手に入れていきましょう。
グレージュは髪が綺麗に見えやすいヘアカラーとして知られています。地毛の赤みやブリーチ後のオレンジ色を抑えられるのがその理由。初めてヘアカラーをする場合にも取り入れやすいので「髪を綺麗に見せながらトレンド感も押さえたい!」という場合は、グレージュにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

外国人風に仕上がる

程良いくすみと透明感のあるグレージュは、外国人のような柔らかな髪色にしたい時にヘアカラーにも最適です。外国人の髪色を見てみると、柔らかく透明感のある質感を感じられるのが特徴。そんな髪色をグレージュのヘアカラーが叶えてくれます。
人気を集めている外国人風ヘアカラーとしてグレージュを取り入れる人が急増中。外国人風ヘアカラーとして取り入れられるので、グレージュはハーフ顔メイクとも相性ぴったりです。シェーディングやハイライトを使ったメリハリのあるメイクでも髪色が浮かず、おしゃれに仕上げられるのがグレージュの魅力。「外国人風のおしゃれを楽しみたい!」という場合にはグレージュのヘアカラーが最適です。

ブリーチなしでもOK

「透明感のあるヘアカラーをしてみたいけど、ブリーチを入れると髪が傷みそうで心配だな…」と感じる事が多いのではないでしょうか。ブリーチをすると地毛の赤みを消す事が出来るので、その分だけ透明感がアップします。しかし、ブリーチは髪へのダメージが大きいので繰り返す事で枝毛や切れ毛の原因になる事も。そんなブリーチの影響が気になる時にもグレージュがおすすめです。グレージュは、ヘアカラーによって赤みを打ち消す事が出来るのでブリーチをしなくても透明感がアップ。髪へのダメージを軽減出来ます。
ブリーチ無しのヘアカラーだと暗めのトーンが基本になりますが、グレージュならではの柔らかさと透明感が出るので暗めでも垢抜けた印象になるのが嬉しいポイント。ナチュラルに髪色を変えたみたい、という時はブリーチ無しのグレージュでヘアカラーをしてみましょう。好みに合わせてブリーチ有り・無しを選べるのがグレージュの良い所です。

「明るめ」グレージュヘアカラー

グレージュの魅力についてチェック出来たら、トーン別のヘアカラーをチェックしていきましょう。グレージュは明るめにするか暗めにするかによって雰囲気が変わってきます。明るめにする場合はブリーチをした方が綺麗に色が出ますが、トーンによってはブリーチ無しでも大丈夫。好きなトーンになるようにブリーチの有無を決めてみましょう。明るめのグレージュにすると一気に垢抜けた印象になるのが良い所です。暗めの髪色だった人も明るめグレージュにするだけでおしゃれ感がアップするので挑戦してみてはどうでしょうか。

ふんわりロングウェーブに明るめグレージュで女性らしさアップ

明るめのグレージュでおすすめなのがふんわりウェーブのロングヘア。全体的にふわっとしたウェーブヘアは明るめグレージュとの相性ぴったりです。明るめのグレージュは軽さと柔らかさが出やすいので、ウェーブヘアと合わせる事で女性らしい印象に。男性ウケもバッチリなヘアカラーとして人気を集めています。

極細ハイライト×明るめグレージュならストレートでも立体感が出る

明るめグレージュはストレートヘアと合わせてもおしゃれに仕上がります。「ストレートヘアにすると、立体感に欠けるな」と感じた場合は極細ハイライトを入れてみてはいかがですか。明るめグレージュに極細ハイライトを入れる事でストレートヘアでも立体感が出て、綺麗なシルエットに仕上げる事が出来ます。極細ハイライトなので悪目立ちしないのも嬉しいポイント。ナチュラルにワンランク上の明るめグレージュにしたい時に最適です。

ぱっつんボブ×明るめグレージュでトレンド感のあるヘアカラーを楽しむ

ぱっつんボブは明るめのグレージュにすると垢抜けた印象になります。「ぱっつんボブだと子供っぽく見られてしまうかな?」という場合も明るめグレージュにしておけばトレンド感バッチリな大人のヘアスタイルを楽しめるのが魅力。明るめグレージュならではのツヤも出て、綺麗な仕上がりになります。

「暗め」グレージュヘアカラー

明るめのグレージュも良いですが、規則などでどうしても暗めのヘアカラーしか出来ないという場合も多いのではないでしょうか。暗めの髪色出なければ駄目という場合も、普通の黒髪だとつまらないと思うのが本音。そんな時は、暗めのグレージュにしていきましょう。グレージュなら黒髪の赤みを決して柔らかさと透明感が出るので重たくなり過ぎません。光が当たると適度な透け感があるのも暗めグレージュの良い所です。暗めのグレージュでナチュラルに可愛いヘアカラーを楽しんでみてください。

グレージュにアッシュ×ハイライトで暗めでも垢抜けたヘアカラーに

「暗めの髪色でも個性を出したい!」という場合に人気なのがグレージュにアッシュとハイライトを組み合わせたヘアカラー。さりげなくアッシュとハイライトを入れる事で暗めでも垢抜けた印象になります。

暗めグレージュにショートヘアを合わせてフェミニンな仕上がり

ボーイッシュに見られがちなショートヘアもグレージュにする事で女性らしい柔らかさが出ます。暗めでも光が当たると適度にツヤと透明感が出るので、綺麗なシルエットを作れるのも魅力。

清楚感を出したい時にぴったりな暗めグレージュ×ナチュラルストレートヘア

清楚感を出したい時は、暗めグレージュにナチュラルストレートヘアを合わせましょう。敢えてクセを生かした自然体のストレートヘアにするのがポイント。光が当たった時の透け感が素敵です。

グレージュをさらにおしゃれにする方法

グレージュはそのままでもおしゃれですが、ちょっとしたアレンジを加える事で更に素敵に仕上げる事が出来ます。もっとおしゃれを楽しみたい時にぴったりな方法をチェックしていきましょう。

ハイライトを入れる

まずおすすめしたいのがグレージュにハイライトを入れる方法。明るめのトーンのハイライトを細く入れる事で立体感が出ます。ちょっとした個性を加えたい時に取り入れてみてはいかがですか。

インナーカラーを入れる

肌馴染みが良いグレージュのヘアカラーは、インナーカラーを入れてもおしゃれ。派手色のインナーカラーとの相性も良いので、自分なりの個性を出す事が出来ます。「個性的なヘアカラーを楽しみたいけど、全面に出すのはやり過ぎかな?」という場合はグレージュ×インナーカラーでオリジナリティのあるヘアカラーにしていきましょう。

パーマをかける

ふんわりとしたフェミニン感を感じられるウェーブヘアもグレージュと合わせるのがおすすめ。グレージュならではのツヤと透明感がウェーブヘアの魅力を引き出してくれます。くせ毛風のウェーブにすれば一気に外国人風になれるのも嬉しいポイント。トレンドのヘアスタイルに仕上がります。

グレージュヘアカラーを楽しもう

グレージュのヘアカラーは、日本人特有の赤みを消せるのが特徴です。髪色が重たくみられがちな時や、ブリーチをせずに透明感を出したい時はグレージュにするのがおすすめ。明るめのトーンと暗めのトーンでグレージュの仕上がりが変わってくるので、お好みに合わせて選んでいきましょう。ハイライトやウェーブを組み合わせるのも人気。好きな方法でグレージュのヘアカラーを満喫してみてください。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター