サムネイル

髪のボリュームをアップさせる方法!ぺたんこ髪を簡単にふんわりさせるコツ!

髪をボリュームアップさせたい時に最適なシャンプーの使い方やドライヤーのかけ方についてまとめました。髪のボリュームが気になる場合にはドライヤーやシャンプー使い方が大切になります。髪のボリュームアップに役立つヘアスプレーもあるので、そういった便利アイテムも活用しながらふんわりとした髪のボリュームを取り戻しませんか?

ぺたんこ髪をボリュームアップさせる方法!

「髪にボリュームがない」「ぺったんこなシルエットになってしまう」といった場合はありませんか?髪がボリュームダウンしている状態になったら放っておかず、早めに対処するのがおすすめ。普段のシャンプーやドライヤーの使い方を工夫するだけでも髪のボリュームアップに繋げる事が出来ます。簡単な使い方で髪のボリュームは大きく変わってくるので「最近、以前より髪のボリュームがなくなったかな」と感じたら、シャンプーやドライヤーの使い方を見直してみましょう。ふんわりとしたボリュームのある髪に近づきます。

今回は、髪をボリュームアップさせるドライヤーやシャンプーの使い方についてまとめました。ふわっとしたボリュームを髪に与える為には、普段の生活から気をつけておく事が大切。日々の積み重ねによって髪のボリュームを出す事が出来るようになります。髪のボリュームアップにおすすめのヘアスプレーもご紹介するので、スタイリングに活用してみませんか?理想のボリューム感を目指して、髪のケアを行なっていきましょう。

ヘアスタイルのポイントはボリューム

髪のボリュームはヘアスタイルの大切なポイントになります。髪のボリュームがなく、ペタンコなヘアスタイルだと老けて見える事はありませんか?髪のボリュームがなくなると毛量が少なく年齢を重ねた印象を与えてしまいます。若々しいイメージをキープする為には、ふんわりとした髪のボリュームがとても重要。髪が根元からふわっと立ち上がり、ボリューム感がある状態であれば若く魅力的なヘアスタイルに見せる事が出来ます。いつまでも若々しくいたい時は髪のボリュームを出せるようにケアしていきましょう。

ヘアアレンジをする時も、髪のボリュームがあった方が魅力的。巻き髪を作っても、根元がペタンコの状態だと素敵に見えません。根元からふわっとしたコシのある髪だからこそ、巻き髪も綺麗に見えるのではないでしょうか。アップスタイルにする時も髪のボリューム感があるのとないのとでは見え方が変わってくるので、ふんわりとした質感を出すようにするのがおすすめ。ヘアスタイルでおしゃれを楽しむ為にも髪のボリュームを大切にしてみてはいかがですか。

髪のボリュームがなくなる原因

髪のボリュームを出す為には、何故ペタンコの状態になっているのか原因を知る事も大切になります。普段の生活の中で髪のボリュームダウンに繋がる原因は色々あるので要注意。何気なく行なっている事でも髪のボリュームを下げる原因になっているかもしれないので気をつけましょう。「こんな事が髪のボリュームをダウンさせていたんだ」という点があったら、その原因を取り除くようにしてみてください。そうするだけでも髪をボリュームアップさせるのに繋げる事が出来ます。

髪のボリュームにはシャンプーやドライヤーの使い方といった事の他に、普段の生活習慣にも原因が潜んでいるので、気をつけてみてください。ちょっとした事に気をつけるだけでも髪がボリュームアップしやすくなるので、ふんわりとした理想の状態を目指す為にも原因についてチェックしていきましょう。

①合わないシャンプーを使っている

髪のボリュームが出ない原因として挙げられるのが、髪に合わないシャンプーを使っているという事。シャンプーには色々な種類があり、髪質に合わないタイプを使い続けていると髪や頭皮にダメージを与え、ボリュームがダウンしてしまう場合があります。気をつけておきたいのが洗浄力の高いシャンプー。洗浄力が高いシャンプーを使い続ける事で頭皮に刺激となり、髪のボリュームダウンに繋がる可能性があるので注意が必要です。髪質に合っているか、頭皮の刺激になっていないかなどを考えながらシャンプーを選ぶのがおすすめ。

髪のボリュームアップにおすすめしたいのがアミノ酸系の洗浄成分が入ったシャンプー。アミノ酸は髪の栄養にもなるので、頭皮に優しく洗いあげる事が出来ます。アミノ酸系の洗浄成分には最初に「ココイル」という言葉が入っている事が多いのが特徴。ココイルアラニンなどの成分が入ったシャンプーは、頭皮を清潔な状態にし潤いも与えてくれます。植物オイル入りやノンシリコンシャンプーもおすすめ。髪のボリュームをアップさせるのに重きを置いたシャンプーを活用する手もあるのでお好みに合わせて選んでみてください。

②間違ったドライヤーの使い方をしている

ドライヤーの使い方も髪に大きな影響を与えます。シャンプーをしてから、しばらくドライヤーをせずに放置していませんか?実は、髪を濡れたまま放置しておくのはNG。濡れた髪はキューティクルが開いた状態になっているので、乾かさないとダメージがどんどん増してしまいます。そうならないように、シャンプー後はなるべく早めにタオルドライをしてドライヤーをしてください。タオルドライである程度の水分を取っておけば、長時間ドライヤーをかけてなくても乾くなるようになるのが使い方のポイントです。

ドライヤーをかけるタイミングはなるべく早めが良いですが、ドライヤーの使い方も重要。ドライヤーの風の当て方によって髪のボリュームを出せるかどうかが決まってくるので、そうした使い方も意識しながらドライヤーで髪を乾かすようにしてください。ドライヤーは毎日使う物なので、使い方を工夫し、ボリュームのある髪を保てるように意識する事が大切です。

③髪自体にダメージがある

髪のボリュームが出ない時は、ダメージが髪に与えられているというのも原因になります。ヘアカラーやパーマなど、髪型のおしゃれを楽しめる物も髪にとっては大きなダメージ。無理なヘアカラーやパーマを繰り返す事によって髪に元気がなくなり、ボリュームダウンしてしまいます。ダメージが与えられた髪は細くてボリュームがなく、しっかり成長する前に抜け落ちてしまう事も。折角おしゃれを楽しみたいと思っていてもヘアカラーやパーマで髪のボリュームがなくなってしまうと魅力も半減します。

ヘアカラーやパーマをする時はトリートメントをちゃんと行うなど、髪のダメージに対するケアをしっかりと行う事がとても大切。自宅でトリートメントをするのは勿論の事、ヘアサロンで特別なケアをするのもおすすめです。髪が生き生きとした状態になれば、ヘアカラーやパーマも素敵に見せる事が出来るのでボリュームアップするようにケアをしてみてください。

④生活習慣が乱れている

髪のボリュームを出したい時はシャンプーやドライヤーの使い方も大切になりますが、体の内側からもちゃんとケアをする事が重要です。どんなにシャンプーやドライヤーの使い方に気を使っていても生活習慣が乱れていると髪は傷みやすくなるので気をつけましょう。まず注意しておきたいのが睡眠不足。人は寝ている間に成長ホルモンが分泌され、髪の成長にも繋がります。睡眠が不足していると成長ホルモンが十分い分泌されず、髪も元気がない状態に。しっかりとした睡眠を取れるようにする事が大切です。

ストレスも髪のボリュームを左右する要素。ストレスが溜まっていると自律神経が乱れ、髪の成長が正常なサイクルで行われにくくなってしまいます。ストレスが溜まる事で脱毛症が起きてしまうように、心の乱れも髪の成長に影響してくるのでストレスを解消する事も重要。また、髪に必要な栄養は普段の食事で摂取する必要があるので、偏った食事ばかりしているとボリュームダウンしやすくなります。このように外側だけでなく内側からも元気な髪をキープ出来るように生活習慣を見直してみましょう。

髪のボリュームを出す洗い方

髪のボリュームが出なくなる原因について把握出来たら、ボリュームアップさせる為のシャンプーの使い方を見ていきましょう。髪を清潔な状態に保つ為に欠かせないシャンプーですが、使い方が重要なポイント。どんなに良いシャンプーを使っていたとしても使い方が間違っていると思うような効果が得られないかもしれません。使い方によっては頭皮にダメージを与え、髪のボリュームダウンに繋がってしまう可能性があるので気をつけてください。正しいシャンプーの使い方が出来ていれば、ふんわりとしたボリューム感のある髪になる事が出来ます。日常的に使うシャンプーだからこそ、髪に優しく良い効果が出るように工夫していきましょう。

①ブラッシングをする

シャンプー前に行なっておきたいのがブラッシング。シャンプーをする時、そのままの状態でシャンプーを使っていませんか?髪のボリュームをアップさせる為には、シャンプー前にブラッシングをする事が大切になります。ブラッシングをする事によって髪に付着した埃などの汚れを落としておきましょう。普段生活している中で、髪には見えない細かい埃などの汚れがついている事がほとんどです。ブラッシングによってこういった埃を落としておけばシャンプーの泡立ちが良くなるのがポイント。

シャンプーの泡立ちが弱い状態で洗うと、髪に摩擦が起きてキューティクルが傷みやすくなります。ブラッシングをして埃を落とす事でシャンプーの泡立ちを良くし、髪へのダメージを抑えながら洗っていきましょう。ブラッシングをしておくと髪の絡まりを綺麗に整えられるのもブラッシングの良い所。髪が絡まった状態でも摩擦が起きやすくなるのでブラッシングで指通りが良い状態にしておいてください。シャンプー前の一手間で髪のボリューム感も変わってきます。

②予洗いをする

ブラッシングが終わったら、シャワーで予洗いをしていきます。シャンプー前の予洗いもとても大切。予洗いとは、ぬるま湯だけで髪を洗う事です。ぬるま湯で髪を洗うだけでも付着した汚れを落とす事が出来るので、しっかりと予洗いをしていきましょう。また、予洗いをする事で頭皮の毛穴が開き、シャンプーで汚れを落としやすくなります。シャンプーの効果を発揮させる為にも予洗いを重要視する事が大切。予洗いをする時は、40度くらいの熱過ぎないシャワーを使います。熱過ぎると髪のダメージになるので注意が必要。

シャワーを髪に当てたら、頭皮をマッサージするように予洗いをしていきます。予洗いは3分くらいかけてじっくり行うのがおすすめ。予洗いが出来たら、シャンプーに入っていきましょう。

③シャンプーでしっかり洗う

シャンプーは十分に泡立ててから使うのがおすすめ。毛穴の汚れにシャンプーの泡が入りやすくなります。シャンプーをそのまま地肌につけるのではなく、ぬるま湯を少し混ぜて泡立ててから使うようにしてみてください。この使い方をする事でシャンプーの効果を発揮させていきましょう。シャンプーを頭皮全体に行き渡らせるように指の腹を使って洗っていきます。爪を立てると頭皮の刺激になるので要注意。頭皮マッサージをするようにシャンプーをしていくと血行が促進され、汚れもしっかり落とす事が出来ます。頭皮に汚れが残っている状態だと髪のボリュームダウンに繋がるので、この段階できちんと洗っておきましょう。頭皮全体を洗う事が出来たらぬるま湯で洗い流して完了です。

④トリートメントは毛先だけにする

髪のボリュームを出したい時に役立つトリートメントですが、これも使い方が重要。トリートメントは頭皮につかないようにします。トリートメントが頭皮につくとシャンプーで綺麗にした毛穴に入り込み、毛穴詰まりの原因に。毛穴が詰まると髪のボリュームダウンに繋がるので気をつけましょう。そうならないようにトリートメントは毛先を中心につける使い方をします。傷みやすい毛先を中心にトリートメントを馴染ませていけば、それだけで十分にサラサラとした髪に仕上がるので意識して使ってみてください。

髪のボリュームを出すおすすめシャンプー

髪のボリュームを出したい時は、髪に優しく効果的なシャンプーを使うのがおすすめ。色々なタイプのシャンプーがありますが、ボリュームアップに適した種類も多くあるので活用してみてください。頻繁に使う物だからこそ、シャンプーの選び方も重要なポイント。おすすめのシャンプーをご紹介するので、日々のヘアケアに使ってみてはどうでしょうか。

アンファー/スカルプDボーテボリューム

価格:3,900円
内容量:350ml
特徴(おすすめポイント):イソフラボンを含むソイセラムで女性ホルモンを整え髪をボリュームアップ

ボリュームアップが出来るシャンプーとしてまずおすすめしたいのがスカルプDボーテ。このシャンプーにはソイセラムと呼ばれる大豆を発酵させた成分です。ソイセラムにはイソフラボンが豊富に含まれており、これが女性ホルモンに作用。女性ホルモンの働きを整える事によって健やかな髪が育ちやすくなります。また、独自の保湿成分を配合し頭皮に潤いを与えられるのも嬉しいポイント。少ない量で泡立ち、毛穴の汚れを落としやすい所も魅力です。

mogans/ノンシリコンアミノ酸シャンプー リッチ&フローラル

価格:5,054円
内容量:300ml
特徴(おすすめポイント):ヒアルロン酸と植物由来のアミノ酸が髪に活力を与える

髪をボリュームアップさせたい時はノンシリコンタイプのシャンプーもおすすめ。髪に優しい植物由来のアミノ酸系で、ヒアルロン酸も含まれています。これらの成分が髪にコシを与え、ボリュームアップに繋がると評判。艶やかな髪を保ちたい時に最適です。

髪のボリュームを出すおすすめヘアスプレー

髪のボリュームを出す事が出来るヘアスプレーは色々なタイプがあります。「どんなヘアスプレーが良いのかな?」と迷った時は、人気を集めているヘアスプレーを取り入れていきましょう。効果的なヘアスプレーを使う事で髪のボリュームがアップして綺麗な状態に整える事が出来ます。おすすめのヘアスプレーをご紹介するので、選び方の参考にしてみてはいかがですか。

カネボウ化粧品/リクイールボリューマイザー

価格:1,800円
内容量:120g
特徴(おすすめポイント):ベタベタせずナチュラルなふんわりボリュームを出す

カネボウ化粧品のヘアスプレーは、ベタつかないのが魅力。髪にさらっと馴染み、ナチュラルなボリュームを引き出す事が出来ます。後頭部やトップなど、なかなかボリュームが出ない部分にスプレーしてみましょう。根元から髪がふんわりとさせる事が出来ます。ヘアスタイルが崩れてしまった時も手で揉み込むようにボリュームを出していけばふんわり感が復活するのも嬉しいポイント。スプレーによって自然なツヤが出て、生き生きとした印象に見せる事が出来ます。

ジョンマスターオーガニック/ヘアスプレー

価格:3,500円
内容量:236ml
特徴(おすすめポイント):肌に優しくボリュームアップだけでなくヘアケア効果もバッチリ

肌に優しい成分で製造され、安心して使う事が出来ると人気を集めているヘアスプレーです。スタイリングの仕上げに使う事で髪がボリュームアップ。また、ヘアアイロンを使う前のベースとしても使う事が出来ます。ヘアケア成分を含み、ヘアアイロンによる髪へのダメージを軽減。カールのキープ力もアップさせる事が出来ると言われています。ヘアアイロンも髪が傷み細くなる原因になるので、こうしたボリュームアップ効果とヘアケア効果を含んだスプレーを使って艶やかな状態を保っていきましょう。

髪のボリュームを出すおすすめ栄養素

ここまでシャンプーやドライヤーなど、外側から行う髪のケアについて見ていきましたが内側からのケアをする事も大切。髪に必要な栄養が足りていないと潤いやコシが足りなくなってしまうので気をつけましょう。普段の食事に取り入れておきたい栄養素を集めたので、髪のボリュームアップに役立ててみてはどうでしょうか。

①タンパク質

まず摂取しておきたいのがケラチンと呼ばれるタンパク質。ケラチンは必須アミノ酸の一つで、体では生成されない大切な栄養素です。ケラチンは髪を作る元となる栄養素なので、不足すると髪のボリュームダウンに繋がってしまいます。卵や大豆製品、肉・魚類といったタンパク質を豊富に含んだ食事を摂って健康的な髪を成長させるベースを作っていきましょう。

②亜鉛

亜鉛は、ケラチンを生成するサポートを行うと言われている栄養素です。亜鉛は牡蠣に多く含まれているので、是非取り入れていきましょう。

③ビタミンB群

ビタミンB群も髪の成長には欠かせません。ビタミンB群は代謝の促進を行い、頭皮を健康的な状態に保つ効果を期待する事が出来ます。また、ケラチンを始めとしたタンパク質の働きを助ける役割も果たしてくれるのもポイント。豚肉やレバー、にんにくといった食材に多く含まれているので活用するようにしてみてください。

自分に合う対策でぺたんこ髪から脱出!

髪のボリュームが気になってきたら、自分が取り入れやすい方法でケアをしていくようにしましょう。シャンプーやドライヤーの使い方によっても髪のボリュームが変わってくるので、ふんわりとした質感になるようにこだわってみてください。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター