サムネイル

老け顔に見える人の特徴!老けて見られない為にすぐ出来る対策を紹介!

老け顔に見える人の特徴や原因、改善方法についてまとめました。年齢よりも老け顔に見えてしまうのには何かしらの原因があるので改善するように努力する事が大切です。老け顔にはどういった特徴があるのか把握し、原因を取り除いていて老け顔を改善しましょう!効果的なマッサージや若く見えるメイクをご紹介します。

老け顔の原因や特徴を徹底解説!

いつまでも若々しい顔でいたいのが多くの女性の願いですが、年齢よりも老け顔に見られてしまう事もあるのではないでしょうか。やはり老け顔に見られてしまうのはショック。そうならないように老け顔の原因を改善していく事が大切になります。老け顔に見られてしまったとしてもメイクや髪型、普段の生活に気をつけていれば老け顔から若々しい顔へと変わる事も出来るので諦めずに頑張っていきましょう。

今回は、老け顔になる原因や特徴、改善する為のポイントについてまとめました。老け顔と思われてしまったとしても、しっかりと対策をしておけば大丈夫。若々しくフレッシュな雰囲気をいつまでもキープ出来るように努力していきましょう。「いつまでも若くて綺麗だね」とみんなから言われるようにしていきませんか?

老け顔は改善できる

年齢よりも老け顔に見られてしまうと「そんな風に見られているんだ」と落ち込んでしまう方も多いのではないでしょうか。老け顔と言われたらその時点でもう改善のしようがないと思いがちですが、老け顔は改善する事が出来ます。どういった事が原因で老け顔になっているのか、改善する為にはどのような方法が効果的なのか把握しておけば大丈夫。普段の生活の中でちょっとした事を気をつけておくだけで老け顔から若々しい顔立ちへと変わる事が出来るようになります。
「どうせ老け顔だから何をやっても無駄」と暗い表情のままだと、更に老け顔に見えてしまうかもしれません。人は、暗い印象よりも明るい印象の方が好ましいと感じる事がほとんど。だからこそ、老け顔だからと諦めずに前向きな気持ちで対策をしていくと良いのではないでしょうか。明るい印象を与えられるようにしっかり対策をしていけば若々しく魅力的な女性になる事が出来ます。

老け顔といわれる人の特徴

まずは、老け顔とはどういった特徴があるのかを見ていきましょう。どういった特徴に当てはまると老け顔に見られやすいのか把握しておけば、対策もしやすくなります。老け顔には一定の特徴があり、それらの特徴が際立つ為に老けたように見られてしまうので気をつけてください。老け顔の特徴が自分に当てはまるようであれば、それを改善出来るようにしていくだけでも効果的。「周囲の人に何故か老け顔に見られてしまう」という方は自分に老け顔の特徴がないかどうかチェックしてみてください。
自分の顔をまじまじと見つめる事はあまりないかもしれませんが、一度鏡を見て自分の顔とじっくりと向かい合ってみる事も大切です。そうする事で、老け顔に見られる所以が分かるようになるのではないでしょうか。老け顔の特徴をチェックして、自分に当てはめる項目があるかどうか確認してみましょう。

全体的な顔のたるみ

老け顔に見られる人の特徴としてまず挙げられるのが顔全体のたるみです。人の顔は、年齢を重ねる毎に徐々に表情筋が衰えていきます。表情筋が衰えてくるとフェイスラインがたるみやすくなり、それが老け顔となって現れてくるので気をつけましょう。表情筋の衰えはほうれい線にも繋がります。ほうれい線がある人と無い人とでは、若々しさが全く変わってくるのでは無いでしょうか。「最近、老け顔に見られやすいな」と感じている場合はほうれい線が目立ち始めているのかもしれません。

たるみによる目の下のクマも要注意。目の下がたるむと影が出来てクマになて出てきます。クマがあると老け顔に見られるだけでなく疲れたようにも見られてしまうので気をつけましょう。たるみが進むと顔全体がぼやけたような印象になり、老け顔となります。ピンっとしたハリのある肌を保つ為にたるみには気をつけてください。

厚塗りメイクでシワが目立つ

「たるみが気になる」「シワやシミを隠したい」という気持ちが強くなり、メイクが濃くなっていませんか?濃いメイクも実は老け顔に見られる人の特徴になります。メイクをしている時よりもすっぴんの方が幼く見られる、という時はメイクが濃過ぎるのかもしれません。ファンデーションを厚塗りしていると、徐々にファンデーションがよれて逆にシワやほうれい線が目立ってしまいます。シワの中にファンデーションが入り込むのが原因。しっかりとカバーしたいと思っていたとしても厚塗りは老け顔になるのでやめておきましょう。
厚塗りメイクは肌への負担にもなってしまいます。肌に負担がかかる事で、シワやほうれい線が更に目立ちやすくなってしまうかもしれません。濃いメイクは悪循環を生む可能性があるので、ナチュラルに綺麗に見せられるようなメイクを心がけてみてはどうでしょうか。

ペチャンコの髪

自分の髪を見てみて、ぺちゃんこになっているという事はありませんか?若々しい人はふんわりとしたボリューム感のあるヘアスタイルである事が多いですが、老け顔の人の特徴を見てみると、髪がぺちゃんこになっている場合が多いです。髪がぺちゃんこだと薄毛のように見えて、それが老け顔を強調させてしまうのが問題。同じ顔立ちだったとしても、髪にボリュームがあるのとぺちゃんこになっているのとでは印象が大きく変わってくるのでヘアスタイルにもこだわってみてください。
髪をボリュームアップさせるだけでも老け顔から若々しい女性へと変身する事が出来るようになります。このように老け顔に見られる人には色々な特徴があるので、自分が当てはまっていないか確認していきましょう。

老け顔になる原因

「普段通り生活してきたつもりだけど、いつの間にか老け顔に見られるようになってしまった」という事はありませんか?老け顔になる人とならない人とでは負担の生活習慣に違いがあります。老け顔になる人は、普段過ごしている生活の中で老け顔になる原因を生み出してしまっているのかもしれません。どういった事が老け顔の原因になるのかチェックしておきましょう。何気なくやっている事でも老け顔の原因になるような事もあるかもしれないので、注意が必要。「実は老け顔の原因になる事を色々やっていた」という可能性もあるので、老け顔から抜け出す為に気をつけてみてください。

加齢とスキンケアの怠り

「面倒だから」「時間がないから」と言ってスキンケアを怠っている事はありませんか?スキンケアの怠りは老け顔の大きな原因になります。スキンケアを怠っていると肌が乾燥しやすくなり、毛穴開きやシワの原因に。また、美白ケアを怠る事によってシミも出来やすくなってしまいます。「まだ若いから」と思ってスキンケアをおざなりにしておく事でいつの間にか老け顔になってしまう事があるので気をつけましょう。

スキンケアは日々の積み重ねによって美肌を作る事が出来ます。スキンケア怠る日々が重なる事で徐々に肌の老化が進み、それに加齢が重なる事で老け顔に拍車がかかる事に。加齢による肌の衰えは、スキンケアをしっかりと行っていれば防ぐ事が出来るようになります。しかし、スキンケアをおざなりにしていると加齢による肌の衰えのスピードが早まるので注意してください。

紫外線による外部刺激


外出する時に気をつけておきたいのが紫外線。紫外線が肌に与える影響はとても大きいと言われています。紫外線を浴びる事によって肌のメラニンが過剰に生成され、シミの原因に。シミが増えると、それだけで老け顔に見られてしまうので気をつけましょう。また、紫外線を浴び過ぎると肌の乾燥にも繋がります。肌が乾燥するとシワが出来やすくなるので、しっかりとした紫外線対策は必要不可欠。紫外線を浴びた上にスキンケアを怠っていると、更に老化が進み老け顔に見られやすくなります。

「少し外出するだけだから」と思って紫外線対策をせずに外に出ていませんか?少しの外出でも、紫外線が強い日は肌に大きな影響を与えてしまいます。外出する時は、常に紫外線対策をするようにしましょう。紫外線は一年中降り注いでいるので、夏場だけでなく常に紫外線を予防するようにしておくと安心です。

偏った食生活


「スキンケアはちゃんとやっているのに、老け顔に見られてしまう」という場合は、普段の食生活を見直してみてください。食事の栄養が偏っていると、それも老け顔の原因になってしまいます。ビタミン類やミネラル、タンパク質など、体の内側から健康的な肌を作る栄養素は色々。それらの栄養が偏り、必要な栄養が不足した状態になると、どんなにスキンケアをやっていたとしても効果が半減してしまいます。シワやほうれい線、肌のたるみを抑える為には体の内側から十分な栄養を摂取するように心がける事が必要不可欠。

食事をするのが面倒だからとコンビニ食やファストフードばかりで済ませていませんか?栄養バランスが偏った食事は老け顔を作るだけでなく、健康面でも悪影響を与えます。動脈硬化や脳梗塞といった病気も食事の偏りによって引き起こされる事が多いので、気をつけてください。

老け顔の改善方法とは?

「老け顔に見られたくない!」「いつまでも若々しくいたい」といった場合は、早めに改善対策をしていきましょう。既に老け顔に見られてしまったとしても、マッサージなどで改善対策をしていけば若々しい状態を取り戻す事は可能です。「もう老け顔だから何をしても無駄」と思っていると、どんどん老化が進んでしまうので気をつけてください。老け顔を改善していけば気持ちも明るくなり、魅力的な女性になる事が出来るのではないでしょうか。老け顔に見られないようにやっておきたいマッサージやスキンケアについてご紹介します。

バランスの良い食事と適度な運動

老け顔を改善する為に意識しておきたいのが食事の栄養バランスです。必要な栄養が足りていないと顔がたるんだり、シミが出来やすくなってしまう事があるので注意が必要。普段の食事で取り入れておきたいのがビタミンC。ビタミンCはメラニンの生成を抑えるだけでなく、コラーゲンの働きをサポートするのでたるみが気になる時にも効果的です。キウイやイチゴなどの果物類やじゃがいもなどの野菜全般に含まれているので摂取してください。

オメガ3脂肪酸も老け顔を改善したい時におすすめ。老化によって衰えた細胞を元気にする働きがあり、青魚やナッツ類に豊富に含まれています。このように栄養を取るのに加えて適度な運動もしましょう。適度に運動をする事で代謝が上がり、体の巡りが良くなります。体の巡りが良くなるとむくみが改善され、すっきりとした若々しい顔を維持しやすくなるので体を動かすのを意識してみましょう。

スキンケアとフェイスマッサージ

老け顔を改善する為にはマッサージやスキンケアは欠かせません。クレンジングや洗顔をした後、化粧水・美容液・乳液といったようにしっかりとスキンケアをしていきましょう。老け顔対策の為に乾燥を防ぐ事はとても大切なので、保湿をしっかりと行えるスキンケア用品を使うのがおすすめ。忙しくてなかなかスキンケアに時間をかけられない、という場合はオールインワンのスキンケア用品を使うのも効果的です。ライフスタイルに合わせて、しっかりとスキンケアを続ける事が大切。

フェイスマッサージを行うのも効果的です。ほうれい線が気になる時は両手をグーにし、人差し指の部分をほうれい線がある頬骨の下に押し込みましょう。痛気持ち良いくらいの力でじんわりと押してマッサージします。目の周りのマッサージもおすすめ。人差し指の第二関節を眉頭の骨の窪みに入れて優しくマッサージします。フェイスラインを両手で揉むようにマッサージするとたるみ対策に効果的。このようにマッサージをしながらハリのある顔をキープしましょう。

ポジティブ思考で趣味をもつ

マッサージやスキンケアといった対策をする事も大切ですが、気持ちの面の対策も大切になります。ストレスが溜まっていると顔全体が疲れて見えて、いつの間にか老け顔になってしまうかもしれません。ポジティブ思考は生き生きとした表情を作り、表情筋を活性化させます。趣味を作ってストレスを発散し、前向きな気持ちになれるようにしましょう。夢中になれる趣味を持つ事で気持ちが明るくなり、表情も若々しくなってくるはずです。

老け顔の予防策

まだ老け顔に見られていなかったとしても、しっかりと予防をしておく事も大切。スキンケアやマッサージをやらずに何もしていないと、どんどん老化が進んでしまうかもしれません。若さに頼ってばかりいると、知らない間に老け顔になっている可能性が高くなるので注意しておきましょう。老け顔を予防出来る対策をしておけば安心。毎日続けやすい方法で老け顔予防をしていきませんか?

栄養を考えた食事

老け顔予防の為には栄養を考えた食事が大切になります。バランス良く栄養が取れるように一汁三菜を意識した食事にしてみてはいかがですか。老け顔を予防するにはアンチエイジング効果のある食材がおすすめ。ビタミンEを多く含むアボカドやナッツ、ポリフェノール豊富なブルーベリーやブドウといった食材が老け顔予防にぴったりです。献立を考えるのが大変な時は野菜たっぷりのサラダやスープなど、一度で栄養バランスを整えられるような食事にするのも良いでしょう。

睡眠時間の確保

十分な睡眠時間を取っていないと、老け顔の原因になるので要注意。睡眠不足になる事でクマが出来たり疲れた顔になってしまうからです。睡眠をちゃんと取っていればホルモンバランスや自律神経が整い、翌朝すっきりと目覚める事が出来るのではないでしょうか。すっきりとした目覚めは生き生きとした表情を作ってくれます。老け顔にならない為だけでなく、老けない健康的な体を作る為にも睡眠不足は回避していくようにしましょう。

ヨガでポジティブ思考に

老け顔に見えない為には適度な運動がおすすめですが、中でもヨガはぴったりの予防策。ヨガは単なるストレッチではなく、呼吸法を用いる事でポジティブな気持ちを起こしやすくなると言われています。ヨガをする事で気分をリフレッシュし、明るい気持ちになれば若々しい表情になるはず。また、ヨガによって代謝が上がり老廃物の排出が進めば老化の促進を抑える効果も期待出来ます。老け顔が気になる時はほうれい線やシワを改善出来る顔ヨガもあるので、是非取り入れてみてください。

老け顔にならないメイク術とは?

老け顔にならない為にはスキンケアやマッサージといった対策が大切ですが、メイクにこだわる事も大切。メイクのやり方次第で老け顔に見られてしまう事があるので気をつけましょう。厚塗りするメイクは老け顔に見られるのでNG。若々しく見えるメイクをチェックしていきましょう。

ナチュラルメイク

老け顔にならない為には、ファンデーションを厚塗りしないナチュラルメイクがおすすめ。下地でベースを作り、ファンデーションは薄く塗るようにします。チークはツヤ感のある物を使い、自然な血色感を演出。リップも濃過ぎない色味を選ぶと老けて見えなくなります。若々しさを出したい時は、Tゾーンや顎に軽くハイライトを入れてメリハリを作ると効果的です。

コンシーラーを使う

「ファンデーションの厚塗りがダメなのは分かるけど、シミやクマが気になる」という場合はコンシーラーを使いましょう。クマはオレンジ系のコンシーラー、シミやくすみはハイライト系のコンシーラーを使うのがおすすめ。コンシーラーを気になる箇所に馴染ませれば全体を厚塗りしなくてもナチュラルにカバーする事が出来ます。

老け顔に見えない髪型にしよう

老け顔に見られない為には髪型にもこだわっていきましょう。マッサージやスキンケアを頑張っていても髪がペチャンコだと老けて見られがち。そうならないように自分にぴったりな髪型にして若々しさを出していきませんか?

自分の輪郭に合った髪型

老け顔にならない為に意識しておきたいのが自分の輪郭に合った髪型にするという事。輪郭に合わない髪型は老けて見えたり、顔が大きく見えてしまいます。ベース顔さんにおすすめしたいのがひし形シルエットのショートボブ。フェイスラインに沿わせるようにひし形のシルエットを作る事でエラをカモフラージュ出来ます。センターパートにする事で顔をすっきり見せられるのもポイント。

面長の人は、重ための前髪とウェーブヘアを組み合わせましょう。重ための前髪にする事で顔の長さをカモフラージュし、ウェーブヘアで女性らしさを演出する事が出来ます。丸顔さんは、センターパートにしたミディアム〜ロングのヘアスタイルがぴったり。センターパートにしてフェイスラインをカバーする事で丸く見えがちな顔も小顔に見せやすくなります。長めの前髪をサイドに分けてふんわりさせる髪型も丸顔さんには最適。このように自分の輪郭に合わせた髪型にして若々しさを出していきましょう。

ボリュームとツヤを出す

顔を若々しく見せる為に欠かせないのが、髪のボリュームとツヤ。ボリュームとツヤのない髪は老けて見られる原因になります。ツヤを出す為にトリートメントを徹底するなど工夫をしておきましょう。また、ボリュームを出したい時はヘッドマッサージをして薄毛にならない為の育毛ケアをするのもおすすめ。両手の指の腹を使い、ツボを刺激するようにヘッドマッサージをすると効果的です。このように日々のヘアケアも怠らないようにして、ボリュームとツヤを出していきましょう。髪型1つで全体的な印象をガラッと変えられます。

老け顔対策をして明るい自分に

「いつも老け顔に見られてしまう…」という場合は対策を行っていきましょう。どういった事が原因となって老け顔になるのかをチェックしておく事が大切。スキンケアの怠りや食事内容の偏りなどが老け顔の原因になりやすくなります。日々の積み重ねが肌の老化に繋がり、いつの間にか老け顔になってしまうので気をつけてください。生活習慣を改善し、スキンケアを行うようにしておくと老け顔も徐々に改善する事が出来るはず。また、マッサージをしたり、運動をして代謝をアップさせるのも効果的。

代謝が上がると体の巡りが良くなり、むくみの改善や老廃物の排出の促進に繋がります。老け顔が気になる時はメイクを工夫するのもおすすめの方法。下地やコンシーラーで気になる箇所を隠し、ファンデーションを薄づきにするなどポイントを押さえたメイク方法で若々しさを出していきましょう。こうした1つ1つの事にこだわっていくだけで老け顔から脱却する事が出来るので、自分の魅力を引き出せるように頑張ってみませんか?みんなから「いつまでも若いね」と言われるように頑張ってみてください。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター