サムネイル

ヘアクリップで簡単アレンジ!不器用さんでも挟むだけでおしゃれに!

ヘアアレンジの定番アイテムと言えばゴムやヘアピンですが、ヘアピンは扱いが難しくアレンジ初心者や不器用さんには難しいアイテムです。ですが、ヘアクリップなら使い方簡単でおしゃれにヘアアレンジが出来ます。この記事ではヘアクリップの使い方と共に、ヘアクリップとヘアゴムだけで簡単に出来るヘアアレンジを紹介しています!

ヘアクリップアレンジで誰でもおしゃれに

インスタグラムの流行に伴い、近年自分でヘアアレンジを楽しむ女性が増えて来ました。ヘアゴムを使ったアレンジは簡単ですが、単調になり易く、ヘアスタイルがマンネリ化してしまいます。とは言え、ヘアピンを何本も使うヘアアレンジは難しく簡単に真似出来ませんし、忙しい朝にヘアピンを何本も刺すのは正直面倒です。一日の終わりにピンを抜いて行くのも一苦労です。
そこでおすすめしたいのがヘアクリップです。ヘアクリップは髪を挟んで留めるだけの簡単一手間でヘアアレンジが出来るのが魅力です。そんな、ヘアクリップを使った誰でも簡単に出来るヘアアレンジを「ハーフアップ」「まとめ髪」「お団子」の3種類に分けて紹介して行きましょう。誰でも出来る簡単アレンジの前に、ヘアクリップについて説明しておきましょう。

簡単な使い方でヘアアレンジできる!

ヘアクリップとは、髪を挟んで留めるヘアアクセサリーの総称です。近年では、バナナクリップと呼ばれるヘアクリップが話題になっていますが、バナナクリップの魅力は、長い・量の多い髪もしっかり留められる事にあります。しかも、使い方も簡単なので、ピンを使ったヘアアレンジが苦手と言う女性の間でブームとなっています。他にも、バンスクリップやくちばしヘアクリップなど、一口にヘアクリップと言っても数多くの種類があるので、自分が使い易いと感じるヘアクリップを使ってヘアアレンジをすると良いでしょう。

ヘアクリップの種類

先程紹介した通り、ヘアクリップには様々な種類が出回っています。どれも使い方は簡単で、不器用さんでも取り付けられるので、ヘアアレンジにはぴったりのヘアアクセサリーと言えます。ヘアクリップを使った簡単ヘアアレンジの前に、ヘアクリップの種類を名前と特徴、使い方と共に詳しく紹介して行きましょう。

バナナクリップ

ヘアクリップの種類でまず紹介したいのが、バナナクリップです。バナナのような曲線を描くフォルムで、使い方は、留めたい部分の髪を挟んで、ガマ口の留め具のような形状になっている留め具を留めるだけで、簡単に髪をまとめられます。長い髪でもしっかり髪がまとまり、最大の特徴は髪にヘアアクセ独特の留め跡が残らないので、ダウンスタイルに戻しても、変な癖が残らない点にあります。

テールクリップ

ヘアクリップの種類2つ目は、テールクリップです。テールクリップは先ほど紹介したバナナクリップが円状になった物で、留め具がバナナクリップと同様の形状になっているのが特徴。使い方は、髪を上から挟み、下で留め具を留めるだけでまとめ髪が出来ます。ガマ口の留め具のような形状になっているので、二つのキューブを交差させるように指で摘まむだけで簡単に取り付けられます。ポニーテールにした際のゴム隠しには勿論、バナナクリップ同様、そのまま使えば髪にヘアクリップの跡が付かないのが特徴です。

バンスクリップ

ヘアクリップの種類3つ目は、バンスクリップです。使い方は、洗濯バサミのようにつまみを指先で摘んで、閉じる事でクリップの先が開き、留めたい場所に押し当ててつまみを開くだけで簡単に髪をまとめられるようになっています。大きさや色、デザインの幅も広く、挟む髪量に合わせて大きさを変えると、まとめ髪がやり易くなります。ファッションに合わせてデザインを変えればこなれ感も演出出来ます。

ヘアクリップアレンジ【ハーフアップ】

ヘアクリップの種類や使い方が分かった所で、簡単にヘアアレンジが出来るヘアクリップを使ったヘアアレンジを紹介して行きましょう。まずは、ショートボブでも出来る簡単アレンジ、ハーフアップのヘアクリップアレンジを紹介しましょう。ヘアクリップの使い方次第で、上品にも可愛くも出来るので、シーンに合わせてアレンジを使い分けましょう。

ヘアクリップで簡単ハーフアップアレンジ

ヘアクリップを使った簡単ハーフアップアレンジ1つ目は、誰でも簡単に出来る基本のハーフアップアレンジです。まず、耳の上の髪を取り、後頭部に持って行ってまとめ、櫛で軽くハーフアップ部分を整えます。ハーフアップにした髪をやや上に持ち上げて、頭頂部にボリュームを持たせたら、ロングヘアクリップでまとめた髪を留めてアレンジ完成です。長めのヘアクリップを使う事で、ゴムもピンも使わず、しっかりまとめ髪アレンジが出来ます。

簡単大人レディ風ハーフアップアレンジ

ヘアクリップを使った簡単ハーフアップアレンジ2つ目は、大人っぽさ全開のハーフアップアレンジです。ゴムもピンも無く出来るアレンジなので、不器用な人でも簡単にアレンジが出来ます。あらかじめ、髪にコテを当てて緩くウェーブを作っておくと、上品さがアップするのでおすすめです。
やり方は、後頭部上方の髪をとってハーフアップにしたら、2回程捻ってヘアクリップで留めます。クリップで留めた髪を片手で支えて、少量ずつ髪を引っ張り出してトップにボリュームを待たせます。クリップ周辺から周囲に向かって少しずつ引っ張っていくとキレイなアレンジに仕上ります。

ヘアクリップで簡単捻りハーフアップアレンジ

ヘアクリップを使った簡単ハーフアップアレンジ3つ目は、オフィスなどでエレガントに決まるハーフアップアレンジです。まず、サイドの髪を取って、留める位置に髪を持って行きながら捻って行きます。反対側のサイドヘアも同様に、捻りながら止める位置へ持って行き、最初に捻っておいた髪と交差させて、交差部分をヘアクリップで留めます。仕上げに、ヘアクリップを片手で支えながら周囲の髪を引き出して崩せばエレガント風ハーフアップアレンジの完成です。

ヘアクリップアレンジ【まとめ髪】

ここまで、誰でも簡単に出来るヘアクリップを使ったハーフアップアレンジを紹介して来ました。ここからは、暑い季節やフォーマルな場で活躍するまとめ髪のアレンジを紹介します。ここで紹介するまとめ髪アレンジは、どれもゴムとヘアクリップだけで出来るので、不器用さんでも簡単にアレンジが出来ます。

ヘアクリップで簡単まとめ髪アレンジ

ヘアクリップを使った簡単まとめ髪アレンジ2つ目は、髪を巻かなくてもおしゃれに仕上る簡単まとめ髪アレンジです。まず、片方のサイドを耳の前と後ろで分けます。サイドの髪を残して、全ての髪をひとつにまとめたら、ヘアゴムを使ってお団子を作ります。サイドの髪とは反対方向、且つお団子の上に乗せるように毛先を置いておきましょう。
おすすめのやり方は、団子を片手で押さえたまま、残しておいたサイドの髪を捻りながら団子部分へ持って行きます。団子の上にサイドの髪を乗せ、団子の毛先と合わせて捻り、団子に1周巻き付けます。巻き付け開始位置に毛先を持って来たら、後頭部の髪と毛先をヘアクリップで留めます。団子を押さえながらお団子にした髪を引っ張って崩します。後頭部の髪も少量引っ張り出して崩したら、ヘアクリップを使った簡単まとめ髪アレンジの完成です。

くちばしへアクリップを使った簡単まとめ髪アレンジ

ヘアクリップを使った簡単まとめ髪アレンジ3つ目は、くちばしへアクリップを使った簡単まとめ髪アレンジです。くちばしへアクリップの使い方は、髪の根元に挟んで留めるだけなので、冒頭で紹介したヘアクリップ同様、簡単にまとめ髪アレンジが出来ます。アレンジのやり方は、髪を耳の横辺りでひとつにまとめ、根元部分を下方向に捻って行きます。
やり方は、中程まで捻った髪を上に持ち上げて、捻った髪の終点を支えながら、捻っていない毛先部分を押さえ、捻った髪の終点位置に縦方向にくちばしへアクリップを指し込んでアレンジ完成です。事前に髪を巻いておくと、毛先が広っておしゃれに見えます。また、くちばしへアクリップは、どんな角度で留めても髪をまとめられるので、その日の気分でヘアクリップの角度を変えて様々なアレンジが楽しめます。

ヘアクリップアレンジ【お団子】

ここまで、ヘアクリップを使った簡単ハーフアップアレンジとまとめ髪アレンジを紹介して来ました。最後にヘアクリップを使ったお団子アレンジを紹介しましょう。お団子もまとめ髪同様、ゴムとヘアクリップだけを使った簡単アレンジのみを紹介しているので、是非チャレンジしてみてください。

ヘアクリップひとつで出来る簡単お団子アレンジ

ヘアクリップを使った簡単お団子アレンジ1つ目は、ヘアクリップだけで出来る簡単お団子アレンジです。やり方は、髪を耳の上くらいの位置でひとつにまとめ、髪全体を捻りながら団子状にまとめて行きます。毛先を団子の根元で押さえて、団子と毛先をまとめてヘアクリップで留めます。全体的に軽く引っ張ってボリュームを出し、最後にお団子にした髪を少量引っ張り出せば簡単お団子アレンジの完成です。

へアクリップで簡単メッシーバン風お団子アレンジ

ヘアクリップを使った簡単お団子アレンジ2つ目は、メッシーバン風お団子アレンジです。やり方は、髪をつむじ辺りでひとつにまとめます。少し捻ってからゴムで留め、お団子部分をやや長めにしてお団子髪にします。毛先をゴム部分に巻き付けて、毛先は少し残しておくのがポイントです。お団子にした髪を上下に引っ張ってお団子を崩しましょう。
やり方は、前髪部分と揉み上げ部分の髪を抜いて、軽く崩せばこなれ感が出ておしゃれなアレンジになります。前髪を頭頂部に流してピンで固定、ピンを中心に髪を引っ張ってトップのボリュームを出します。引っ張り出した髪の毛や、残しておいたお団子の毛先部分にコテを当てて巻くとおしゃれな仕上りになります。最後に毛先部分にヘアクリップを飾ってアレンジ完成です。

寝起きのまま出来るヘアクリップを使った簡単シニヨン風お団子アレンジ

ヘアクリップを使った簡単お団子アレンジ3つ目は、寝起きの頭のまま出来る簡単なシニヨン風お団子アレンジです。やり方は、髪を耳横位置で捻りながらひとつにまとめて、お団子を作ります。毛先が下方向に来たら、へアクリップを団子に刺して、頭部に当たったら横に向けてヘアクリップを差し込んで留めます。お団子部分の髪を引っ張って軽く崩し、へアクリップを押さえてトップの髪を引っ張ってボリュームを出せばアレンジの完成です。好みで、顔周りの髪を引っ張り出すとおしゃれな仕上りになります。

ヘアクリップ以外のヘアアクセサリー

ここまで、ヘアクリップを使った様々なヘアアレンジを紹介して来ました。しかし、ヘアアクセサリーには、ヘアクリップ以外にも、簡単に装着出来てヘアアレンジに華を添えられるヘアアクセサリーがあります。最後に、ヘアクリップ以外の簡単装着でおしゃれなヘアアクセサリーを使い方と共に紹介しましょう。

マジェステ

簡単アレンジにおすすめのヘアアクセサリー1つ目は、マジェステです。別名「今風かんざし」とも呼ばれており、古来よりあるかんざしのようなコツが一切必要無く、不器用さんでも簡単に取り付けられるヘアアクセサリーです。使い方は、ヘアゴムなどでまとめたアレンジヘアの留めたい部分にマジェステ本体を押し当て、付属のスティックをマジェステ本体の穴に通すだけです。シックなデザインや可愛いデザインなど、幅広いデザインが販売されているので、気分に合わせてコーディネートしてアレンジヘアを楽しみましょう。

ヘアカフ

簡単アレンジにおすすめのヘアアクセサリー2つ目は、ヘアカフです。使い方は、ゴムでまとめた髪のゴム部分にヘアカフを差し込むだけです。ヘアカフをしっかり固定するには、ゴムをしっかり髪に巻きつける事です。ゴムが緩いとヘアカフが安定しません。アレンジ用ゴムを使う場合は、最低でも2本使って、しっかり髪を結びましょう。ゴムが重なっている中心に差し込むのがヘアカフの使い方のコツになります。ゴムで髪をまとめてヘアカフを差し込むだけなので、誰でも簡単におしゃれなヘアアレンジが出来ます。

バレッタ

簡単アレンジにおすすめのヘアアクセサリー3つ目は、反り返った金具が特徴的なバレッタです。使い方は、留めたい位置の金具を指し込み、金具部分の反り返った部分が後頭部に沿うように押し当てて、金具の留め部分を指先で挟むように押し込むだけです。大降りの物ならゴムを使わず、バレッタだけでも簡単にヘアアレンジが出来ます。小ぶりな物も、毛束の何処にでも留められるのでアレンジの幅も広くなります。様々な使い方が出来るので、常識に囚われず自由に使って楽しみましょう。

ヘアクリップでアレンジを楽しもう

ヘアクリップは、髪を挟んで留めるだけで装着出来ておしゃれなヘアアクセサリーです。ヘアアレンジの仕上げに使うのは勿論、ヘアクリップだけでアレンジしてもしっかりまとまって、おしゃれな仕上りになります。使い方次第でどんなアレンジにも使えるので、ヘアクリップでおしゃれを楽しみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター