サムネイル

邪魔な前髪のアレンジ方法!伸ばしてる中途半端な髪もスッキリおしゃれに!

前髪が邪魔な時にぴったりなアレンジ方法についてまとめました。伸ばしかけの前髪は邪魔になりがちなので、巻いてアレンジをしたり編み込みやねじりでアレンジをするのがおすすめです。アレンジをしていけば伸ばしかけの邪魔な前髪もおしゃれに見せる事が出来ますよ♡巻いてアレンジしても素敵なので、お好みに合わせて取り入れてみましょう。

邪魔な前髪のアレンジ方法を紹介♡

伸ばしかけの前髪は何かと厄介です。伸ばしかけで中途半端な長さの前髪だと邪魔と感じやすくなってしまうのではないでしょうか。「今まで前髪が短めだったから伸ばして大人っぽい雰囲気にしよう」と思っても、伸ばしかけ前髪が邪魔であるが故に「やっぱり前髪を切ろうかな」と挫折してしまう事もあるかもしれません。しかし、折角伸ばしたのに前髪を途中で切ってしまうのはもったいないです。そうならないように、邪魔な伸ばしかけ前髪をすっきりとする事が出来るアレンジを知っておくと便利。

今回は、邪魔な伸ばしかけ前髪を綺麗まとめる事が出来るアレンジ方法についてまとめました。伸ばしかけ前髪のアレンジ方法はバリエーション豊か。前髪を巻いて流したり、編み込みをしたり、色々な方法でアレンジをする事が出来るので邪魔な前髪をどうにかしたい時に役立ててみてはいかがですか。前髪を邪魔と感じてもアレンジ次第ですっきりとさせる事が出来ます。

伸ばし中の前髪は邪魔!

前髪を伸ばしている途中は、どうしても邪魔になりがちです。下を向くと前髪が前にかかって目がチクチクしたり、風が吹いた時に伸ばしかけの前髪が顔にかかって邪魔になったり、といったように伸ばしかけの前髪は何かと邪魔をしてくるのが問題。しかし、長い前髪でやりたいヘアスタイルがある場合は伸ばしかけ前髪に我慢しながら過ごさなくてはなりません。邪魔な伸ばしかけ前髪にイライラしてストレスを溜めていては精神衛生上も悪いので、アレンジを取り入れて前髪をすっきりさせていきましょう。

中途半端な伸ばしかけ前髪はアレンジをする事で邪魔ではなくなります。おしゃれなアレンジなら邪魔な前髪を素敵に見せる事も可能。「その前髪アレンジ、可愛いね」とみんなから褒められるような前髪のアレンジを取り入れていきませんか?可愛い前髪アレンジにする事が出来たら、伸ばしかけの前髪も苦ではなくなるので、前髪を伸ばしている途中の期間を快適に過ごす為にも取り入れていきましょう。自分にぴったりな前髪アレンジでおしゃれに決めてみてください。

邪魔な前髪を巻いてアレンジ

それでは、邪魔な前髪をすっきりさせる事が出来るアレンジ方法について見ていきましょう。邪魔前髪をアレンジしたい時におすすめなのが巻いてアレンジする方法です。ヘアアイロンを使って巻いていけば、伸ばしかけの中途半端な前髪の長さを短めにする事が出来るのがポイント。前髪を巻いてふんわりとさせれば、それだけで邪魔な前髪もすっきりさせる事が出来るのではないでしょうか。前髪を巻いてアレンジする方法は色々あるので、お好みに合わせて選んでいくのがおすすめです。

前髪を巻いてアレンジする時は、ヘアアイロンで額につかないように気をつけてください。ヘアアイロンで巻いてアレンジする間にヘアアイロンの熱が火傷の原因となる場合があります。前髪をしっかり持ち上げてヘアアイロンと肌が接触しないようにしましょう。ヘアアイロン初心者の方は前髪を巻いている間にうっかり額を火傷してしまった、という事もあり得るので注意しながらアレンジする事が大切になります。

ふんわり斜めに流す

ナチュラルに邪魔な前髪を巻いてアレンジしたい時は、斜めに流していきましょう。ストレートアイロンで前髪を挟んだら、斜め方向にふんわりと流していきます。この時、毛先が少しくるんっとなるように巻いていくと可愛い印象に。コテよりもストレートアイロンの方が前髪を斜めに流しやすいのでおすすめです。

斜めに流した前髪は崩れやすいので、前髪をストレートアイロンで流しながらスプレーで固定するようにするのがポイント。顔の前に要らない紙を入れ、流した前髪は髪の前に出した状態にします。それから満遍なくヘアスプレーをかけていきましょう。この方法なら顔にスプレーがかからずに前髪全体にかける事が出来ます。これで流し前髪の出来上がり。邪魔な前髪もすっきりとして大人っぽい雰囲気が出ます。

毛先を巻いてサイドに流す

邪魔な前髪のアレンジとしては、毛先を巻いてサイドに分ける方法もおすすめです。毛先をくるっと巻いてアレンジした前髪はキュートな雰囲気。サイドに分ける事で邪魔だった前髪もすっきりとさせる事が出来ます。伸ばしかけの前髪は中央の部分でセンターパートにしてください。ヘアアイロンを使って前髪の毛先を外側に巻いていきましょう。前髪全体を巻く必要はなく、毛先だけでOK。太めのアイロンを使った方がふわっとした外巻きにする事が出来るので、ヘアアイロンのサイズにもこだわってみてください。

片方の前髪の毛先を巻いたら、続いてもう片方の前髪の毛先も巻きます。それぞれサイドに分けたら前髪アレンジの出来上がり。このアレンジの場合は、他の髪もヘアアイロンで巻いておくのがおすすめ。前髪と同じように毛先が外巻きになるようにヘアアイロンで巻いていきましょう。こうする事で前髪との一体感が出ておしゃれな仕上がりになります。前髪を巻く時は、髪全体のバランスも大切になるので意識してみてください。

軽く巻いてかきあげる

「伸ばしかけの前髪を大人っぽい雰囲気にアレンジしたい!」という場合は、かき上げ前髪にしてみましょう。邪魔だった前髪もかき上げ前髪にする事で顔周りにかかる事もなくなり、すっきりとさせる事が出来ます。かき上げ前髪は大人の女性にもぴったり。セクシーな雰囲気もあるので、大人の魅力を引き出したい時に最適です。かき上げ前髪の作り方もとても簡単。まずは、前髪を7:2くらいに分けます。多めに分けた方の前髪の根元を持ち上げるように冷風を当ててください。

この時、しっかりと根元を持ち上げるようにするのがポイントです。根元を持ち上げておくと、ヘアアイロンで巻く時に綺麗な仕上がりになるのでこだわっていきましょう。ドライヤーの冷風を当てたら、ヘアアイロンを使って外巻きにしていきます。前髪だけでなく、顔周りの髪もヘアアイロンで外巻きにしていくと馴染みが良くなるのでおすすめ。スタイリング剤で形を整えたら完成です。かき上げ前髪で大人っぽさを引き出してみてはいかがですか。

邪魔な前髪をピンでアレンジ

「前髪を巻くアレンジも素敵だけど、ちょっとアクセントが効いたアレンジにしてみたいな」という場合におすすめしたいのが、ピンを使ったアレンジです。ピンを使ったアレンジはトレンドとしても人気を集めているので、邪魔な前髪をおしゃれにアレンジしたい時にぴったり。ピンは色々な種類があるので、お好みに合わせて前髪のアレンジに取り入れてみてください。ピンをはっきりと目立たせたい時は、ゴールドピンやシルバーピンといったカラー系のピンがおすすめです。カラーリングがされたピンは、ピンアレンジの必須アイテム。

簡単なピンアレンジだったとしてもカラーピンを重ねたり、クロスさせたりする事によっておしゃれな前髪に仕上げる事が出来ます。ピンの入れ方で前髪のアレンジの雰囲気も変わってくるので、自分なりに工夫してみるのも楽しいポイント。邪魔な前髪もピンでアレンジして素敵に仕上げてみてください。

8:2で分けてとめる

ざっくりとした簡単なピンアレンジにしたい時は、前髪を8:2で分けてみましょう。多めに分けた方の前髪をピンで留めていきます。この時、ピンは1本だけでなく何本か使うのがおすすめのアレンジ方法。1本だけだと寂しい雰囲気になってしまいますが、何本か重ねる事でアクセントが効いた前髪のアレンジにする事が出来ます。ピンの色はファッションに合わせて決めるとまとまりのある仕上がりに。全体的なバランスを考えながらピンの色を選んでいきましょう。

この前髪アレンジで大切になるのが、ざっくりと前髪を分ける事。きっちりと分けるのではなく、何となくざっくり分ける事で抜け感のあるアレンジになります。また、ピンで留めた後に根元の部分を軽く引き出してふわっとさせるとシルエットが綺麗になるので、そうした所も意識してアレンジをしてみてください。

飾り付きのピンでとめる

シンプルなピンを使ってアレンジをするのも素敵ですが、飾り付きのピンを使ってもおしゃれな前髪のアレンジにする事が出来ます。こうした飾り付きのピンは幾つか持っておくと前髪が邪魔になった時に役立つのではないでしょうか。可愛い系のデザインやクール系のデザインなど、飾り付きピンのデザインの種類もバリエーション豊か。シンプルなデザインのファッションの時は目立つ飾り付きピンを選ぶなど、コーディネートとの相性も考えながら選んでいくと素敵な仕上がりになります。

伸ばしかけの前髪をまとめたら横に流し、飾り付きピンで留めましょう。これだけで邪魔な前髪もおしゃれにすっきりとさせる事が出来ます。「前髪が邪魔だけど、難しいアレンジは出来ないな」という場合は、飾り付きピンのデザインにこだわってみてはいかがですか。

ポンパドールにする

邪魔な伸ばしかけ前髪をすっきりさせたい時に人気なのがポンパドールのアレンジ。ポンパドールとは、前髪を後ろに持っていくアレンジの事です。前髪がすっきりとさせられるだけでなく、額が綺麗に見えて大人っぽい雰囲気も感じられるのが魅力。大人の女性も取り入れやすく、オフィススタイルにも合わせやすくなっています。汎用性の高い前髪アレンジとして取り入れてみましょう。ポンパドールを作る為に邪魔な前髪を1つにまとめます。中央の部分で1つにまとめるのがポイント。

まとまったら、毛先を中心にねじりを入れていきます。ねじりを入れながら後ろに持っていき、ピンで留めてください。ピンで留める時は横ではなく縦方向に入れるのがコツ。前髪が捻ってあるので縦方向にピンを入れた方が留めやすくなります。ピンで前髪を留めたら、根元の部分の前髪を引き出してふわっとさせて出来上がり。ふわっとさせないと平面的な印象になってしまうので、立体感を出す為にシルエットにこだわってみてください。毛先にバレッタなどで装飾してもおしゃれなので、プラスαとして加えてみてはいかがですか。

邪魔な前髪をねじりアレンジ

特別なテクニックが要らず、簡単に邪魔な前髪をアレンジ出来る方法として人気なのがねじりアレンジ。ねじりアレンジとは、髪をねじっていくだけのシンプルなアレンジになります。とても簡単なので「アレンジには慣れていないから前髪が邪魔だけど我慢しようかな」という方にもおすすめ。ヘアアイロンを使うのが苦手だったり、手の込んだアレンジが出来ないという方にもねじりアレンジが役立ちます。伸ばしかけの前髪が邪魔になってきたら、ねじりアレンジにして素敵に仕上げてみてはどうでしょうか。

ねじりアレンジをする時は、使用するピンにもこだわっていきましょう。ねじりアレンジでピンは欠かせない存在なので、デザインにこだわる事でワンランク上のねじりアレンジにする事が出来ます。ご紹介するアレンジを参考にしながら、ねじりアレンジを楽しんでみてください。

毛先をねじってとめる

簡単に出来るアレンジとしておすすめなのが、前髪の毛先にねじりを入れてピンで留める方法です。前髪を1つにまとめたら、毛先の部分にくるっとねじりを入れていきましょう。ねじりを入れた前髪はピンを重ねて留めていきます。ピンは1本だけでなく、重ねて入れるのがポイント。

ゴールドピンやシルバーピンを使えば、シンプルなねじりアレンジだったとしても華やかに仕上げる事が出来ます。ランダムにピンを重ねたり、交差させたりといったようにピンの入れ方を変えるだけで前髪のアレンジの雰囲気も変わってくるのでこだわってみてください。ねじり前髪に合わせてアップスタイルにすれば、全体的にすっきりとした印象のアレンジにする事が出来ます。

片サイドをねじってとめる

先程は毛先のみをくるっとねじってアレンジをする方法でしたが、前髪を全体的にねじりを入れると可愛い雰囲気のアレンジにする事が出来ます。前髪を1つにまとめたら、サイドに流すようにねじっていきましょう。根元から前髪にねじりを入れていくのがアレンジのコツになります。片サイドに前髪をねじりながら流したら、ピンで留めてください。ピンはクロスさせるように留めると、横から見た時におしゃれな仕上がりになります。

アップスタイルにする時は後れ毛を出しながら前髪をまとめていくのがおすすめ。伸ばしかけの前髪を後れ毛として出しておく事で抜け感のあるアレンジになります。ヘアスタイルの種類にも合わせて前髪のねじりアレンジをしてみてはどうでしょうか。

両サイドをねじってとめる

キュートなねじりアレンジとして人気なのが、両サイドにねじって留めるアレンジ方法です。このアレンジ方法はオルチャンヘアとしても人気。オルチャンヘアとは韓国で人気を集めているヘアスタイルの事で、日本でも注目されています。トレンド感バッチリな前髪アレンジにしたい時に取り入れてみてはいかがですか。

前髪は真ん中で両サイドに分けます。片方の前髪をねじりながら後ろ側に持っていき、ピンで留めましょう。もう片方の前髪も同じようにねじりながら後ろ側に持っていきピンで留めます。両サイドで前髪を留めたら、真ん中の髪の毛をふんわりとなるように髪を引き出していくのがポイント。顔周りがすっきりとするので、邪魔な前髪も綺麗にまとめられるのではないでしょうか。

邪魔な前髪を編み込みアレンジ

華やかな雰囲気の前髪のアレンジにしたい時は、編み込みにしてみるのもおすすめです。前髪を編み込みにすれば、ガーリーでおしゃれなアレンジになるのが魅力。編み込みによってアレンジに立体感を出す事が出来ます。「編み込みは難しいのでは?」と思われがちですが、基本を覚えておけば大丈夫。上級者向けての前髪アレンジではありますが、慣れていけば編み込みも気軽に取り入れる事が出来るようになります。編み込みに慣れていない方は、時間がある時に編み込みを練習して前髪のアレンジに役立ててみてください。

まずは、前髪を3つに分けます。3つに分けたら、右側の毛束を真ん中の上に重ねるようにクロスさせてください。続いて、左側の毛束を右側の毛束の上に重ねます。新しく毛束を取ったら真ん中の毛束を合わせ、一番上に重ねましょう。このように新しい毛束を取って重ねる、といった工程を繰り返していきます。これを繰り返していくと簡単に編み込み前髪アレンジの出来上がり。この編み込みを覚えておけば色々なアレンジに使えるので役立ててみてください。

片サイドを編み込む

すっきりとした大人可愛い印象にしたい時におすすめなのが、サイドに前髪を編み込みにする方法です。前髪を1つにまとめたら、基本の方法通りにサイドに編み込みしていきましょう。編み込みが出来上がったら、耳の上くらいでピンで留めます。この時、飾りピンを使うと華やかな印象に。片サイドに寄せる前髪の編み込みは大人の女性でも取り入れやすいです。ダウンスタイルで前髪の編み込みをすると上品な雰囲気にもなるので、アレンジに活用してみてはいかがですか。

両側サイドを編み込む

両サイドの編み込みはトレンド感を出したい時にぴったり。両サイドで編み込む事でキュートでおしゃれな仕上がりになります。前髪は真ん中で2つに分けましょう。それぞれの前髪を基本の編み込みもやり方で編み込んでいきます。最後にピンでしっかりと留めたら完成。ピンは、ゴールドピンなどを使ってアクセントにすると素敵です。ピンを重ねるなどしてアレンジに工夫をプラスしていきましょう。

バックまで編み込む

前髪はバックまで編み込むのもおすすめです。バックまで前髪を編み込んでいき、アップスタイルと組み合わせていくとエレガントな雰囲気に。編み込みの華やかさも加わって、パーティーシーンにぴったりなヘアアレンジにする事が出来ます。編み込みにした毛束を、お団子やシニヨンのアップスタイルと組み合わせて上品に仕上げていきましょう。邪魔な前髪もこうした工夫をする事でおしゃれなアレンジにする事が出来るので、伸ばしかけの間もアレンジを楽しんでみてください。

前髪エクステもおすすめ!

「前髪を伸ばしてみたけど、やっぱり邪魔!」「前髪が理想の長さになるまで待てない」という場合は、前髪エクステを使うという手もあります。前髪を伸ばすのを待てない時などは、こうした方法を取り入れて前髪を長く見せるのも良いかもしれません。

「長い前髪にしたいけど、どんな雰囲気になるのだろう?」といった場合も、前髪エクステで気軽に前髪を長くしてみると良いのではないでしょうか。前髪エクステをつけていれば伸ばしかけの前髪も気にならなくなるので、「もう少し頑張って伸ばそうかな」という気持ちにもなれるはずです。

前髪エクステとは?

前髪エクステとは、前髪に毛束をつける事で長く見せる方法の事です。ファイバー系の人工毛や人毛といったようにエクステによって種類が変わってくるのでお好みに合わせて選びましょう。前髪エクステの取り付け方は色々ありますが、スタンダードとなっているのがシールエクステ。シールエクステは目立ちにくいので、ナチュラルに前髪エクステを使いたいという方におすすめです。この他に編み込みエクステや超音波エクステなどがありますが、ナチュラルさを求めるならシールエクステが最適。

エクステならすぐ長い前髪になる

前髪エクステなら、すぐに長い前髪にする事が出来ます。前髪を伸ばしている途中の邪魔な感じや、イライラ感を抑えられるのが魅力。前髪エクステをつけた時の持ちは1〜2ヶ月程度なので「試しに前髪を長くしてみたい」という場合におすすめです。前髪エクステの主流となっているシールエクステは簡単に着脱出来るのに加え、洗髪やアレンジもしやすいのが嬉しいポイント。ヘアサロンで前髪エクステをつけてもらって巻き髪にアレンジしてもらう、という事も出来るので理想の前髪にしやすいのではないでしょうか。

邪魔な前髪はアレンジですっきり!

伸ばしかけの前髪はどうしても顔にかかりやすいので「邪魔だな」「切ってしまいたいな」と感じる事が多いのではないでしょうか。そんな時はヘアアイロンで巻いてアレンジをしたり、ピンやバレッタで留めるなど色々なアレンジをする事が出来ます。編み込みやねじりといった簡単なアレンジでおしゃれに仕上げるのもおすすめ。片サイドや両サイドなど、前髪の分け方でアレンジの雰囲気が変わります。お好みのアレンジを取り入れて、伸ばしかけ前髪もおしゃれに見せられるように工夫をしてみてください。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター