サムネイル

透明感のある素肌に!すっぴんでもキレイに見せるおすすめスキンケア13選!

女性であればほぼ全員が憧れている透明感のある明るい素肌。特にこれから紫外線が気になる季節ですから、まず普段の自分のスキンケア方法を見直して透明感のある素肌をどうやって作るのか、キープするのかを考えた方が良いでしょう。ここで透明感のある肌が作れるおすすめのスキンケア商品や使い方を押さえて行きましょう。

透明感のある肌にはスキンケアが必須!

いつまでも透明感のある美しい素肌であり続けたいという思いは、女性であれば誰しも1度は抱いたことがあるでしょう。しかし、年齢とともに肌がくすんで来たりシミが気になって来たりと、肌の悩みは尽きないものです。そこで、透明感のある素肌になるためのおすすめスキンケアアイテムをチェックしていきましょう。これから紫外線が強くなる時期に向けて、チェックしておくと良いです。

透明感ある肌に必要な紫外線対策と保湿とは?

透明感のある素肌を作るためには、自分の肌に合ったスキンケア商品を使って、しっかりと肌をケアしてあげることが大切です。肌の透明感を少なくする理由の1つが、日々浴びている紫外線です。紫外線は肌にダメージを与えて、シミやくすみなどの原因になるだけでなく、肌を乾燥させてしまいます。ですから、透明感のある肌にするためには、紫外線から肌を守ることを意識したり、保湿をしっかり行うことも大事です。

肌の透明感をUPするアイテム【洗顔】

まずは肌の透明感をアップさせる効果のある洗顔アイテムからです。肌をまず清潔に保つことが透明感のある肌に近づくための第一歩です。その洗顔料も様々な効果が期待出来る物がありますが、基礎化粧品や美容液だけでなく、洗顔料も透明感を出す効果のあるスキンケアアイテムを選ぶことで、より効果を得られることでしょう。

コスメデコルテ/フィトチューン クリア パウダーウォッシュ

洗顔料のおすすめ1つ目はコスメデコルテのフィトチューン クリア パウダーウォッシュです。こちらは炭酸の泡によって毛穴の奥の汚れや黒ずみをしっかり取り除いてくれ、また古い角質なども除去してくれる効果のある洗顔料です。これで洗顔することによって、くすみの気にならない透明感溢れるすべすべ肌に近づくことが出来ます。専用の泡立てネットが付いているのも魅力です。値段は、40gで3000円です。

トランシーノ/薬用クリアウォッシュ

洗顔料おすすめ2つ目は、トランシーノの薬用クリアウォッシュです。ビタミンC、アケビアエキス、角質層リファイン成分が配合された洗顔料で、肌の透明感を引き出す効果があります。また、保湿クリームの成分が約50%配合されていることによって、洗い上がりが突っ張ることは無く、しっとりとした肌に仕上がります。泡もキメ細かく、毛穴の隅々まで洗い上げてくれます。値段は100gで1944円です。

米肌/肌潤洗顔クリーム

洗顔料おすすめ3つ目は、米肌の肌潤洗顔クリームです。弾力のあるしっかりとした泡が特徴で、その泡が肌にしっかりと密着し、汚れやくすみをオフして透明感のある肌に導いてくれます。また、角質を柔らかくしながら取り除けるので、肌に負担をかけずにくすみを取ることが出来るのも魅力的です。また、肌の潤いを閉じ込めてくれるので、突っ張らずしっとしりとした洗い上がりです。値段は120gで1600円です。

オバジ/オバジC 酵素洗顔パウダー

洗顔料おすすめ4つ目は、オバジのオバジC 酵素洗顔パウダーです。こちらは1回分がカプセルに入っている洗顔料で、1回1回新鮮な物を使うことが出来ます。こちらはビタミンCが配合された酵素パウダーで、洗顔することによって毛穴の汚れや黒ずみはもちろん、ザラつきもとってくれるのですべすべな肌に仕上がります。値段は0.4gのカプセルが30個入っていて1800円です。

正しい洗顔方法

おすすめの洗顔料を紹介しましたが、透明感溢れる肌に近づくための正しい洗顔方法もしっかり押さえておきましょう

洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔料を使う時には、必ずしっかりと泡立ててから使うようにしましょう。ネットなどを使うと簡単に素早くきめ細かな泡を作ることが出来ます。きめ細かい泡を作ることで、洗顔料に入っている成分が毛穴の奥までしっかりと入り込んでくれるので、汚れもしっかりと落としてくれるのです。理想の泡は、手のひらを逆さまにしても泡が落ちてこないほど弾力のあるきめ細かい泡です。そこまでの泡になるように泡立てましょう。

泡を顔全体に広げる

泡を作ったら、その泡で顔全体を包み込むように泡を広げて行きます。そして、手のひらや指の先で泡を転がすようなイメージで、肌の上を円を描きながら洗っていきます。この時、手のひらや指の先で洗うのはなく、あくまで泡で洗うようにしましょう。そうすることで肌に負担をかけずに済むのです。毛穴の黒ずみが特に目立ちやすい小鼻周りは他の箇所よりも念入りに洗顔するようにしましょう。

ぬるま湯ですすいでタオルドライ

しっかりと洗顔したら、すすぎ残しが無いようにしっかりと顔をすすいでいきます。この時、冷水や熱湯ではなく、人肌に近いくらいの温度のぬるま湯で洗うようにしましょう。すすぎが終わったら、タオルで優しく顔に付いた水分を拭き取れば洗顔は終わりです。タオルで拭く時もゴシゴシ擦らずに、肌に優しくタオルを当てて水分を吸い取るようなイメージで拭きとりましょう。

肌の透明感をUPするアイテム【日焼け止め】

次に、透明感溢れる肌に導くためのおすすめの日焼け止めについてです。透明感溢れる肌に導くためには、紫外線から肌を守ることもとても大切なことです。そこで、おすすめの日焼け止めについても紹介しましょう。

ランコム/UV エクスペール トーン アップ

日焼け止めおすすめ1つ目は、ランコムのUV エクスペール トーン アップです。こちらはSPF50、PA++++で紫外線からしっかりと肌を守ってくれる日焼け止め乳液です。肌を守ってくれるだけでなく、ワントーン明るく透明感溢れる肌に見せてくれる効果もあるということで人気が高いようです。秘密はピンクカラーの乳液であることです。値段は30mlで5800円と高めですが、かなりの効果が期待出来ます。

LA ROCHE-POSAY/UVイデア XL プロテクショントーンアップ

日焼け止めおすすめ2つ目はLA ROCHE-POSAYのUVイデア XL プロテクショントーンアップです。こちらもSPF50+・PA++++で紫外線からしっかりと肌を守ってくれる効果のある日焼け止めです。紫外線から肌を守るだけでなく、くすみなど気になる肌の悩みをカバーし、光を乱反射させることで肌をトーンアップしてくれる効果もあります。値段は30mlで3672円です。

ナリスアップ コスメティックス/パラソーライルミスキン UVエッセンス

日焼け止めおすすめ3つ目は、ナリスアップ コスメティックスのパラソーライルミスキン UVエッセンスです。こちらも紫外線から肌をしっかりと守ってくれる、SPF50+・PA++++の日焼け止めです。ラベンダー色の日焼け止めによって、紫外線から肌を守りながら、肌の色を補正してくれる効果があり、肌に血色感や透明感を与えてツヤのある肌に仕上げてくれます。値段は80gで1047円とプチプラです。

正しい日焼け止めの塗り方

肌を紫外線からしっかり守ることは、透明感のある肌に導くためにはとても大切なことです。日焼け止めの正しい塗り方をチェックしましょう。

日焼け止めを顔に乗せる

手のひらにパール大の日焼け止めを取ったら、それを頬、額、鼻、あごに乗せて指全体でしっかりと肌に馴染ませていきます。紫外線から肌をしっかり守るためには、日焼け止めを肌に均一にムラなく塗ることがとても大切なので、時間が無くても日焼け止めは丁寧に塗るようにしましょう。

顔の面積の広いところから順番に広げて行く

日焼け止めの広げ方ですが、まずは一番面積の広い頬に乗せた日焼け止めを指先を使って広げて行きましょう。額は額の中心部分から生え際に向かって広げ、鼻は上から下、顎は顎の中心部分から外側に向かって広げて行きます。このようにすることで、適量の日焼け止めをしっかりと肌に馴染ませることが出来るので、顔のどの部分も紫外線からしっかりと守られます。

日焼け止めの塗り方で気を付けること

日焼け止めは塗ってから浸透するまでに数十分はかかります。ですから、外出する20~30分前には日焼け止めを塗っておかなければ、効果が期待出来ません。また、汗などで日焼け止めが落ちてしまうこともあるので、定期的に日焼け止めを塗り直す必要があります。面倒かもしれませんが、2,3時間に1回は塗り直すようにしましょう。

肌の透明感をUPするアイテム【化粧水】

次に透明感をアップさせる効果のある化粧水をチェックしましょう。化粧水はスキンケアアイテムの中でまず一番最初に肌に乗せる物ですから、肌を保湿しながら透明感を引き出すような効果のある化粧水を選ぶと良いでしょう。

カネボウ化粧品/DEW ブライトニングローション

化粧水おすすめ1つ目は、カネボウ化粧品のDEW ブライトニングローション しっとりです。こちらは乾燥によってくすんでしまった肌を保湿しながら、透明感溢れる肌に導いてくれる化粧水です。紫外線を浴びると肌が乾燥してしまうので、これからの季節にはぴったりの化粧水と言えるでしょう。また、シミやソバカスを防いでくれる美白効果があるのも嬉しいポイントです。値段は150mlで3800円です。

アテニア/プリマモイスト ローション

化粧水おすすめ2つ目は、アテニアのプリマモイスト ローションです。かなりとろみのあるテクスチャの化粧水で、肌をしっかり保湿し、乾燥から肌を守ってくれます。そして、サーチュライザーS6という成分が、肌の透明感を引き出してくれるので、明るく潤いのある艶やかな肌をキープすることが出来ます。値段は100mlで3024円です。

エスティ ローダー/マイクロ エッセンス ローション フレッシュ

化粧水おすすめ3つ目は、エスティ ローダーのマイクロ エッセンス ローション フレッシュです。こちらは日本由来のサクラ ファーメントという酒粕エキスが配合されている成分によって肌をしっかりと整えてくれます。それと、マイクロ ニュートリエント バイオ ファーメントという発酵成分と合わさることで、肌を強くするとともに、透明感のある肌へと導いてくれます。値段は200mlで13500円です。

正しい化粧水の塗り方

次に、化粧水の正しい塗り方についてです。化粧水は洗顔後にまず肌に乗せるスキンケアアイテムですが、より高い効果を発揮させるためにも正しい塗り方をしましょう。

手のひらで温めてから肌に乗せる

適量の化粧水を手に取ったら、一旦手のひらでそれを温めてから肌に乗せるようにしましょう。そうすることで、肌への浸透率も高まるので、より肌の透明感を引き出すことが出来ます。

内側から外側に向かって塗る

塗り方は、肌の内側から外側に向かって化粧水を馴染ませるようにしましょう。最後に手のひらでしっかりとハンドプレスすることでより浸透してくれます。もし肌の乾燥が気になる場合は、1度にたくさんの化粧水を塗るのではなく、何回かに分けて肌に浸透させることによって、肌がしっかりと保湿されてプルプルの肌になります。

化粧水の塗り方で気を付けること

化粧水をコットンに染み込ませて塗る方法を取っている人もいますが、実はこれはNGです。コットンを使うことで摩擦を起こしてしまうため、肌を痛めてしまう原因になりかねないのです。化粧水などのスキンケアの時は、必ず素手で行うようにしましょう。また、パンパン叩いて浸透させるやり方もNGです。これもまた肌に刺激を与えすぎてしまうので、傷む原因になります。

肌の透明感をUPするアイテム【美容液】

次に透明感を引き出してくれるおすすめの美容液について見て行きましょう。化粧水も透明感を引き出す効果のある物が多いですが、よりしっかりとした効果を期待したいということであれば、美容液選びに重点を置くと良いかもしれません。

アスタリフト/ホワイトクリアトリートメント

透明感をUPさせるおすすめ美容液1つ目は、アスタリフトのホワイトクリアトリートメントです。こちらは拭き取りタイプの美容液で、肌の古い角質をしっかりと除去し、明るく透明感溢れる肌に仕上げてくれる効果があります。角質に加えて汚れやメラニンなども除去してくれるのも魅力的な点です。透明感のある肌に仕上がるだけでなく、化粧ノリも良くなるとういことです。値段は100mlで4104円です。

ロート製薬/エピステーム ホワイトフォトショット

透明感をUPさせるおすすめ美容液2つ目は、ロート製薬のエピステーム ホワイトフォトショットです。肌のシミやくすみの根源にアプローチする美容液で、美白有効成分のコウジ酸とフォトショットコンプレックスによって透明感あふれるハリのある肌へと導いてくれます。こちらの美容液はベストコスメを受賞したほどの人気美容液です。値段は30mlが9000円、50mlが13000円です。

KOSE/雪肌精 クリア トリートメントエッセンス

透明感をUPさせるおすすめ美容液3つ目は、KOSEの雪肌精クリア トリートメントエッセンスです。こちらも拭き取りタイプの美容液で、メラニンや古い角質をしっかりと除去してくれます。そして拭き取るたびに肌がワントーン明るくなる効果が期待出来るということです。和漢植物エキスが配合されており、素肌の状態も整えてくれます。値段は140mlで2300円です。

正しい美容液の塗り方

正しい美容液の塗り方もおさらいしておきましょう。美容液は他のスキンケアアイテムと併せて、塗る順番がとても重要になってきます。

化粧水と乳液の間に塗る

美容液は一番最後に塗ると思っている人も多いようですが、実は化粧水と乳液の間に塗るのが正しい塗り方です。化粧水で肌を保湿して整えたら、美容液を肌に乗せてしっかりと浸透させます。その後、乳液を塗ることで肌に蓋をして、美容液の成分を肌にしっかりと閉じ込めてくれるのです。

気になる個所にポイント付けする

美容液はくすみやシミの気になるところにポイント塗りをするのがコツです。そして手に残った美容液を顔全体に馴染ませればOKです。そうすることで、顔全体にも美容液が行きわたりますし、気になる部分には重ね付けすることになるので、より高い効果を発揮出来るのです。

NGな美容液の塗り方

数種類の美容液を使わないことです。感覚的には、透明感が出る効果のある美容液をいくつか使いたいと思うかもしれませんが、沢山塗ったからと言ってその分効果が出るとは限りません。肌が吸収することが出来る美容成分の量は決まっていると言われていますから、必ず1種類に絞って美容液を使うようにしましょう。また、美容液の組み合わせによっては相性が悪く、肌荒れを起こす原因になってしまう場合もあります。

透明感のある肌になれるマッサージ

透明感溢れる肌に導くためには、肌を明るくするような効果のあるスキンケアアイテムを使うのがおすすめですが、さらにその効果をアップさせるためには、スキンケアの一環として肌をマッサージするのもおすすめです。スキンケアに加えてマッサージをすることで血行が良くなるため、くすみが改善し、透明感が肌に出て来るのです。そのマッサージ方法を見て行きましょう。

①滑りが良くなるようクリームを塗る

肌のマッサージをする時は、指の滑りを良くするために、顔にマッサージをするためのクリームを塗っておきましょう。特に、目の周りなどの皮膚は敏感なので、ソフトタッチでマッサージする必要があります。そのため、クリームなどで滑りを良くして置き、余計な力を入れなくて済むようにしておく必要があるのです。使うクリームは、普段のスキンケアで使っているような乳液やクリームで十分です。

②人差し指で目の周りをマッサージ

次に人差し指を使って目の周りをマッサージしていきます。この時、人差し指を握るような形のカギ型にして、目の周りにある眼輪筋をマッサージしましょう。先ほども書きましたが、目の周りは皮膚が薄くて敏感なので、決して力を入れすぎないようにしましょう。あくまでもソフトタッチでのマッサージを心がけてください。

③目頭からこめかみにかけてプッシュ

次に目の下のマッサージです。目頭のところに、カギ型にした人差し指を当てて、目頭から目尻までを下瞼を通るようにしてマッサージをして行きます。目尻のところまで来たら、さらにこめかみの部分まで指を運び、こめかみ部分に着いたら、ようやくそこで力をグッと入れましょう。自分が気持ち良いと思えるほどの痛さで、こめかみをしっかり目に押すのがおすすめです。

④眉頭からこめかみにかけてプッシュ

目の下が終わったら次は眉周辺です。眉頭から眉尻まで、骨に沿いながら指を運んでいきます。眉尻に着いたら、目の周りのマッサージと同様にこめかみ部分までさらに移動し、こめかみ部分を痛気持ちいくらいの力でグッと押しましょう。目周りと眉周りのこのマッサージは5回ほど繰り返してやることで、目の周りに透明感が出て明るくなるということです。

⑤鼻の横から耳前に向かって指を滑らす

顔全体のくすみ対策にはリンパを流すマッサージをして行きます。鼻の脇から耳の手前部分にかけて指を滑らせながら移動してリンパを流して行きます。目の周りと違い、鼻の周りは少々力を入れても問題ありません。ただ、指の滑りが良くなるように、目の周りのマッサージと同様滑りを良くするためのクリームなどを塗るようにしましょう。

⑥顎下から耳前に向かって指を滑らす

さらに顎から耳にかけてのリンパです。こちらも上のやり方と同様で、顎の中心部に指を当てたら、そこから耳の手前部分にかけてをマッサージしていきます。マッサージをして耳の手前まで指を運んだら、そこで一度ギュッと押すとより効果が高いということのようです。

⑦額から耳前に向かって指を滑らす

最後に額のマッサージです。額の中心部から耳の手前部分までを指でマッサージして行きます。上でも書いたように、耳の手前に着いたら指でグッと押してあげましょう。額はしわが出来やすく、また出来ると目立ってしまうのでマッサージに取り入れてあげると良いです。

透明感あふれる素肌美人を目指そう!

透明感のある肌は本当に美しく、またメイク映えもします。そんな透明感溢れる肌を手に入れるのは難しいと思いがちですが、肌の透明感にアプローチするようなスキンケア商品を使ってみたり、透明感溢れる肌に近づくためのスキンケア方法やマッサージを実践し、明るい素肌を作りましょう!

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター