サムネイル

痩せる方法11選!あらゆるダイエットを実践してきた女性必見!

一年中ダイエットしているのに、なかなか痩せないと悩んでいる女性はとても多いものです。ありとあらゆる痩せる方法を試したのにどれも効果があまり感じられなかったと言う方は、基本的なダイエットの方法が間違っているからかもしれません。そんな方のために、ここでは絶対に痩せるダイエット方法についてご紹介したいと思います。

絶対に痩せる!ダイエット方法を紹介

ほとんどの女性が一度はダイエットにチャレンジしたことがあると思いますが、しっかり痩せることが出来ましたか?中には一年中ダイエットをしているのに全く痩せない、と嘆いている女性もいるのではないでしょうか。痩せる方法として知られているダイエット法は沢山ありますが、絶対に痩せたいなら正しいダイエット方法を知っておくことが大切です。そこで今回は、絶対に痩せたい女性におすすめのダイエット法について詳しくご紹介します。

簡単に痩せる方法ってあるの?

今すぐに痩せたいと思っている女性の中には、簡単に出来るダイエット方法を探している方もいるでしょう。しかし残念ながら、簡単に短期間で痩せる方法はありません。痩せるためにはそれなりの努力や我慢は必ず必要ですし、1日や2日で簡単に痩せることはありません。ただし日々の生活習慣や太りやすい習慣を改善をするだけで、自然に痩せることは出来ます。ダイエットは1日では出来ません。毎日しっかり日々の過ごし方を見直して、ダイエットにつなげましょう。

体重を落とすだけじゃダメ?

痩せるイコール体重を減らすこと、と簡単に考えていませんか?ダイエットと言うと体重にばかり目が行きがちですが、大切なのは体重ではありません。もちろん体重が減ると痩せることへのモチベーションは上がりますが、大切なのは体重を減らすことではなく体脂肪を減らすことです。体重が変わらなくても体脂肪率が減ると、見た目のイメージはぐんと変わります。体重は目安程度に考えて、体脂肪を減らして見た目のプロポーションを良くすることを目指しましょう。

痩せる方法①生活習慣の改善

それではここからは絶対に痩せる方法として、11の方法をご紹介していきます。まずは、生活習慣に関することからご紹介していきます。そもそも太っているのは、生活習慣が原因であることがほとんどです。ですので、生活習慣を健康的に改善するだけで痩せることが出来る場合も多くあります。ここでは太りやすい生活習慣に着目して、改善することで痩せることを目指します。ダイエットのために何かを始めるわけではないので、簡単に取り組むことが可能です。

1.コンビニに寄らない

毎日、何となくコンビニへ寄っていませんか?通勤途中や自宅への帰り道など、特に用事は無くても毎日の習慣でコンビニへ寄ってしまっている人はまずこの習慣を辞めましょう。コンビニには美味しそうなスイーツやホットスナック、お菓子など沢山の誘惑があるのでついつい手が伸びてしまうと言う人も少なくありません。まずはコンビニに用もないのに行くのを辞めて、何となくしてしまっている買い食いをストップしましょう。ダイエット効果はもちろん、無駄使いの防止にもなります。

2.湯船に浸かる

毎日帰宅後お風呂に入る時は、しっかりと湯船に浸かる習慣を身に付けましょう。面倒でも毎日夜湯船に浸かることで、体の血行が促進されてむくみも解消出来ます。また、湯船に浸かると体温を上げてくれるので基礎代謝も上昇してダイエット効果も期待出来ます。面倒でもお風呂をシャワーだけで簡単に済ますのではなく、毎晩湯船に浸かることをおすすめします。

3.楽なことを辞める

痩せるなら、まず楽をしていることを辞めましょう。例えば駅では移動の時にエスカレーターに乗っていませんか?電車に乗ったら必ず座っていませんか?まずはこれらの習慣を辞めて、エスカレーターではなく階段を使うようにしたり、電車でも座らずに立つ、また1駅前で降りて歩く距離を増やすなどしてみましょう。仕事中に椅子に座る時も正しい姿勢を意識するだけでインナーマッスルが鍛えられ、ダイエットに繋がります。自分を甘やかさず、楽を辞めてダイエットに繋げましょう。

痩せる方法②食生活の改善

続いて痩せる方法として挙げられるのは、食生活の改善です。実は、ダイエットは食事が8割と言われています。毎日食べているもので体は出来ているので、いつもの食事をダイエットに適した食事に変更するだけで簡単に体重は落とすことが出来ます。ここではダイエット中に控えたほうが良い食べ物についてや具体的にどのように食事を改善すると良いのかについて、詳しく解説します。

1.砂糖を控える

まず見直すべき食生活は、砂糖の取り過ぎです。食後に甘いデザートが欠かせない、間食に甘いものをつい食べてしまうと言う方はもしかしたら砂糖依存症になっているかもしれません。実は砂糖には中毒性があり、砂糖依存症になってしまうとどうしても甘いものが辞められない体になってしまいます。砂糖は急激に血糖値を上げ、同じ位急激に血糖値を下げます。この時に体が砂糖を欲してしまうのです。砂糖を辞めると血糖値の上昇は緩やかになるので、甘いものをあまり欲しくなくなります。また、代謝が落ちるのを予防も可能です。

2.小麦粉を控える

砂糖と同じ位中毒性の高いものと言えば、小麦粉です。小麦粉も急激に血糖値を上げ下げして、脂肪を貯めやすくする食材です。また、体を冷やす性質も持っています。小麦粉は色々な料理に調味料としても使うため完全に断つことは難しいですが簡単に小麦粉の摂取量を減らすなら、例えばパンを控えて米を食べる、パスタやラーメンを控えてそばに変えるなど目に見える小麦粉が原料の食べ物を辞めて他のものに変えるだけで、十分効果を感じることが可能です。

3.ジュースを控える

もし喉が渇いた時に甘いジュースや炭酸飲料などを飲んでいるなら、そのジュースを控えるだけでも簡単に痩せることが出来るかもしれません。毎日何気なく飲んでいるジュースには、自分が思っている以上の砂糖が含まれています。また、毎朝の習慣になっている缶コーヒーも砂糖がたっぷり入っています。お菓子やデザートを辞めてもジュースを飲んでいては、砂糖依存症も治らないでしょう。本気で痩せるなら喉が渇いた時のジュースはやめて、水やお茶を飲むようにしましょう。

痩せる方法③ダイエット法

効果のあるとされているダイエット方法は沢山ありますが、本当に痩せるのはどの方法なのか知りたいと思っている女性も多いでしょう。そこでここでは、世の中に沢山あるダイエット方法の中からきちんと効果を感じられて痩せることが出来るダイエット方法についてご紹介していきます。ただし、どの方法も継続することが成功のカギになりますので、1日2日実践して辞めてしまわないように無理のないダイエットを行いましょう。

1.運動する

ダイエットの基本は、食生活の改善と運動です。痩せるためには摂取カロリー以上に消費カロリーを増やさなくてはなりません。食事を管理した上で適度な運動を行えば、自然に体重は落ちます。運動をダイエットに取り入れると体重を落とすだけでなく、体脂肪率も減少させることが出来るのでしっかり運動も行ってダイエットをしましょう。ただし、運動はすぐに結果は出ません。最低でも3ヶ月は継続して行うことが大切です。無理の無いように、日常生活の中で自然に出来る運動を取り入れましょう。
おすすめは、早足でのウォーキングと筋トレです。体脂肪が燃えるためには筋肉が不可欠ですので、筋トレを取り入れて脂肪を燃やすための筋肉を付けます。最近は自宅で簡単に筋トレが出来るアプリも沢山ありますので、自分に合ったものを選びましょう。更に筋トレと並行して、脂肪を燃焼させる有酸素運動も取り入れます。心拍数がやや上がる位の速度で、30分以上歩くのがベターです。あまり張り切り過ぎると長続きしないので、自分のペースでコツコツ続けましょう。

2.食事制限

食事制限も、痩せるためには取り入れたほうが良いダイエット方法です。ダイエットの基本は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで太るのは摂取カロリーが消費カロリーを上回っているからです。摂取カロリーを減らすためには、食事の量をコントロールしなければなりません。食事制限ダイエットには夜に炭水化物を食べない、油ものを食べない等色々な方法がありますが、無理をしすぎると反動でこれまで以上に食べ過ぎてしまうこともあります。こちらも短期間で結果は求めず、継続して行うことが大切です。

3.◯時以降食べないダイエット

食事制限ダイエットの中でも、簡単に実践出来るのが夜○時以降は食べないと言うダイエットです。夜の食事の後、胃の中に食べ物が残った状態で寝てしまうと消化されずそのまま脂肪になってしまうとも言われています。ですので出来るだけ寝る時間と食事の時間は、間が空くことが望ましいです。食べない時間は18時や21時など人によってまちまちですが、出来るだけ早い時間に設定したほうが効果は出やすいようです。お腹がすいたら寝るというのを心がければ、痩せると同時に規則正しい生活を送れて一石二鳥です。

4.置き換えダイエット

食事制限ダイエットで何も食べないと言うのは辛いと言う女性には、置き換えダイエットがおすすめです。置き換えダイエットは1日3回の食事のうち1回または2回を、ダイエットドリンクに置き換えると言うものです。ダイエットドリンクは腹持ちが良く満腹感が得られるものが多いので、しっかりした食事を摂らなくても苦になりにくいようです。早く痩せるためには、昼と夜を置き換えると良いと言われています。ただしかなりカロリーを控えることになりますので、短期集中ダイエットに向いています。

5.レコーディングダイエット

健康的に痩せるためには、今までの自分の食生活と向き合ってしっかりと見直すことも大切です。あまり食べていないつもりなのに痩せないと言う人は、レコーディングダイエットを試してみることをおすすめします。レコーディングダイエットとは、自分が1日のうちに食べたものを記録するだけのダイエットです。朝起きてから寝るまで自分がどれくらいのものを食べて、どれくらいのカロリーを摂取しているのかがきちんと把握出来るため無自覚に食べ過ぎている人は気付きになります。

レコーディングダイエットをするとほとんどの人が、自分が思っているより沢山の量を食べていることに気づかされます。記録をすることで自制になり、ダイエット効果が得られると言うダイエット方法です。レコーディングダイエットは何に記録しても良いのですが、最近はアプリもあり入力していくと専門家からアドバイスをもらえると言うものもあります。カロリー計算はもちろん、栄養のバランスの偏りも把握出来ますのでとてもおすすめのダイエット方法です。

最終手段!1週間で痩せる方法

痩せるのは一朝一夕では出来ないことだと言うのはお分かりいただけたと思いますが、来週友達の結婚式に出席する、大好きな彼と海デートに行くなどどうしてもわずかな期間で痩せたいと思う女性もいるでしょう。そんな時は、一週間の短期集中でしっかりダイエットを行いましょう。ここでは一週間で見た目を少しだけ変えることが出来る、痩せる方法をご紹介したいと思います。ただし一週間という短期スパンですので、自分を甘やかさずしっかりと実践しないと効果は得られませんので注意しましょう。

1.便秘解消をする

まずは、便秘を解消しましょう。宿便という言葉を聞いたことはありませんか?人間の腸の中には普段の排泄で出し切れていない古い便が腸の壁に溜まっており、それを宿便と呼んでいます。そしてその宿便は多い人では5kgもあると言われています。ですので、この宿便を出すだけで簡単に体重を減らすことが出来ます。また、普段から便秘がちであると言う人はそれ以上に体内に便が溜まっている可能性があります。便秘を解消するには、水を沢山飲むことが大切です。
水分をしっかり取れば大腸で便が水分を含み、便が軟らかくなって腸内を移動しやすくなります。朝起きてすぐに常温の水を一気飲みすることで、腸を刺激して便秘を解消することが出来ると言われています。また、普段から出来る心掛けとしては姿勢を正すことです。姿勢が悪い状態でいると内臓の位置が正しい位置に来ないので、腸の動きが悪くなり便秘になるとも言われています。背筋を伸ばして姿勢を正すことも、便秘解消につながります。

2.半身浴をする

一週間という短期間で痩せるには、体に溜まっている水分を出してむくみを解消することが大切です。特に女性はむくみやすく、むくみやすい女性の体内には3Lもの無駄な水分が溜まっているとも言われています。ですので、むくみを解消するだけで体のラインがすっきりすることも少なくありません。むくみを解消するのに効果的なおすすめの方法は、半身浴です。半身浴とは、腰から下までのぬるま湯に長時間使って発汗を促してデトックス効果を狙えるものです。

半身浴を行うと、普段湯船に浸かるよりも大量の汗をかきます。汗と一緒に体内に溜まっている毒素も排出されるので、すっきりした気分になれるのもメリットです。また、発汗を促すことで代謝もアップして、体脂肪を燃えやすくする効果もあります。時間さえあれば簡単に出来るダイエット方法ですので、ゆっくりお風呂の時間を確保して、半身浴に励みましょう。

3.有酸素運動をする

むくみの解消には、有酸素運動も効果的です。有酸素運動は長期間続けないと基本的には体重を減らすと言う効果を得られないものですが、体内に溜まった無駄な水分を排出してむくみを解消するのであれば1週間でも十分効果を感じられます。おすすめは、しっかりと汗を流せるジョギングです。ウォーキングよりも心拍数が上がりやすく消費カロリーも高いため、1週間集中して行うなら軽いジョギングを行いましょう。

ジョギングを行うことで体温が上昇しますが、その際に体が熱を放出しようとして汗をかきます。汗をかくことで体内の水分が出てむくみが解消してデトックス効果もありますし、更に血流やリンパの流れが良くなることでもむくみや冷え性、肩凝りなどの生活習慣病も改善します。1日1時間程度のジョギングで十分効果は感じられますので、ぜひ取り組んでみて下さい。

4.1日断食をする

1週間で痩せる方法の最終手段としてご紹介するのは、1日断食です。断食と言うとハードルが高いダイエット方法に思えますが、1日だけならなんとか我慢出来るものです。1日断食のやり方はとても簡単で、朝起きてから夜寝るまで1日だけ食べ物を摂らないというダイエット方法です。食べ物はNGですが、水分はOKです。ただし、ジュースなど砂糖の入ったものは望ましくなく出来れば常温の水が良いです。また、ファスティングダイエット用の酵素ドリンクを活用する方法もあります。この1日断食をするだけで、体重が2kg程度減ったと言う人も多数いらっしゃいます。断食は痩せるだけでなく、胃や腸の働きを休ませてデトックス効果もあります。ダイエットのためだけでなく健康のために取り入れている人も多いので、健康的に痩せる方法としておすすめ出来ます。週に1度の断食を習慣にすれば、健康的なダイエット方法として効果的です。

全身痩せにはスクワットが効く?

体の余分な脂肪を燃やして体重を落としたいなら、筋肉の量を増やして脂肪燃焼効率を上げることがおすすめです。しかし筋トレと言うと難しいイメージやきついイメージがありませんか?そんな女性でも簡単に全身痩せを実現出来るのが、スクワットです。スクワットと言うと太ももやふくらはぎなど足の筋肉を使う運動だと思われがちですが、スクワットをすることで全身の脂肪を燃焼させることが出来るのです。ここでは、全身痩せに効くと話題のスクワットについて詳しくご紹介します。

スクワットの効果

なぜ、スクワットは全身痩せに効果があるのでしょうか。太る原因は、摂取カロリーが消費カロリーより多いために余分なエネルギーが脂肪に変わるからだ、と言うのは先にお話ししたとおりです。消費カロリーの大きさは毎日の運動量にも左右されますが、それ以上に大切なのが基礎代謝と呼ばれるものです。基礎代謝は生命活動を維持するために必要なエネルギーのことで、これは年齢や筋肉量に大きく関係しています。年齢を重ねて筋肉量が減ると基礎代謝量も減少して、これまでと同じ食事量を摂っていても太ってしまうのです。

そこで筋トレを行って筋肉量を増やして基礎代謝を上げれば、自ずと消費カロリーが増えてダイエットに繋がります。女性の場合、筋肉の7割以上がお尻や太もも、ふくらはぎといった下半身に集中しており、下半身を鍛えることで筋肉量が増えて体脂肪が燃焼し痩せることが出来ます。脂肪は部分的でなく全体が均一に落ちる特性があるため、下半身の筋肉を集中的に鍛えられるスクワットは、下半身だけでなく全身痩せ効果があるとされています。
スクワットはたった3分しかも2日に1回正しい姿勢で行うだけで、基礎代謝量アップの効果を得られる効率的な筋トレと言えます。また、スクワットは体幹が鍛えられるので、全身痩せに効果があります。正しいスクワットの方法を知って、全身痩せを目指しましょう。

スクワットチャレンジがおすすめ

全身痩せのためにスクワットを取り入れるなら、今話題のスクワットチャレンジがおすすめです。スクワットチャレンジとは、30日間スクワット運動を繰り返すだけの簡単ダイエットです。狭いスペースでも簡単に始めることが出来、しっかり効果を得られるダイエット方法です。やり方は、最初の1週目から2週目はノーマルスクワットを行います。正しいスクワット姿勢を練習しながら、1日50回を目安に行います。膝が足のつま先より前に出ないようにして、両足を開き両腕をしっかり前に伸ばして行います。

3~4週目は、特に引き締めたい部位に特化したスクワットを行います。全身痩せなら、太ももの筋肉を鍛えるスクワットがおすすめです。脚を広く開いて、膝とつま先を同じ向きにしてスクワットを行います。太ももに負荷がかかっているのを感じながら、スクワットしましょう。この他にもスクワットにはお尻を鍛えるやり方や、お腹周りに特化したやり方もあります。自分の体型に合わせて、後半はスクワットの方法も変えてみてもOKです。30日続ければ、きっと自分の体型の変化を感じることが出来るでしょう。

自分にもできる痩せる方法を探そう♡

今回は、あらゆるダイエットを試したけどいまいち効果を得られていない女性のために、おすすめのダイエット方法をご紹介してきました。痩せる方法には色々なものがあることが分かっていただけたと思いますが、基本は食事と運動のバランスが一番大切です。また、ダイエットは一時的なものではなく痩せてから体重をキープすると言うのもとても重要です。自分にも出来る痩せる方法を試して、毎日継続して理想の体型を目指しましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター