サムネイル

通勤服選びに迷った時の人気ブランド16選!おすすめECサイトも

きちんと感が求められる通勤服。毎日同じコーデは出来ないし、かといってお金をそんなにかけたくない…という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。今回は通勤服選びに迷っている方へおすすめの人気ブランドやECサイトをご紹介していきます。アイテムの組み合わせで着回しが出来るコーデ術も参考にしてみて下さい。

おすすめの通勤服人気ブランドを紹介!

毎朝通勤服のコーデに頭を悩ませている女性は多い様です。オフィスシーンにふさわしい通勤服というだけでなく、その日のスケジュールに合わせたコーデを考えなければなりません。また、職場の雰囲気や、同僚との兼ね合いもあるでしょう。今回は、おすすめの通勤服人気ブランドや、プチプラで安い通勤服が買えるサイト等をご紹介していきます。

通勤服選びは大変

ただでさえ慌ただしい朝、通勤服選びはなるべく時短で済ませたいものです。とはいえ、働く女性たちの多くが、通勤服選びが大変だと感じているそう。スーツにハイヒールという定番コーデであっても、通勤時の満員電車では不便な場合もあります。同僚とブランドが被る事もなるべく避けたい、カジュアルの線引きが難しい等、悩みの種は尽き無い様です。

通勤服はプチプラでも大丈夫?

また、通勤服の定番コーデは、お金が掛かるという悩みも良く見聞きします。確かに、毎日同じ服装で通勤する事態は避けたいでしょう。かといって、毎月のように高価なブランドアイテムを購入出来る人は限られているのではないでしょうか。たとえプチプラの安い通勤服であっても、高見えするデザインを選ぶ事でオフィスシーンになじんだコーデが可能です。

通勤服を買う時のポイント

通勤服を買う時には、幾つかのポイントがあります。これらを抑えておく事で、買ったけど着ないというバッドサイクルから抜け出す事が出来るのではないでしょうか。通勤服は数を多く持つ事よりも、上手に活用する事に軸足を置いて選ぶようにしましょう。

①洗濯方法を確認

通勤服を買う時の第一のポイントは、洗濯方法を確認する事です。インナーの様に、直接肌に触れるアイテムは小まめな洗濯が必要になるので、自宅で洗濯出来る素材を選んだ方が経済的でもあります。ジャケットやスカート、パンツも同様です。購入価格と、毎回クリーニングに出す費用のコストパフォーマンスを考えて、洗濯方法を確認しましょう。

②着回しやすいかを確認

通勤服を買う時の第二のポイントは、着回ししやすいかどうかを確認する事です。上述のように、通勤服は数を多く持っていれば良いと言う訳ではありません。例えば、週休2日で勤務している場合、5日間×4週と考えても、月に20パターンの通勤服が必要になります。さらにそれを通年で考えると、どうでしょう。枚数を多く持つよりも、着回しが効くアイテムを上手に組み合わせる方が経済的です。

③安い服は素材を確認

上述のように、通勤服はハイブランドのアイテムがおすすめ、というわけではありません。プチプラの安い服でも、高見えするデザインを選ぶ事で通勤服として十分活躍してくれます。但し、安い服を買う場合は、素材を確認する事を忘れずに。安い通勤服は、生地が薄く透けやすかったりシワになりやすいものが多いからです。通勤服として相応しくない素材は、避けるようにしましょう。

通勤服人気ブランド

それではここから、通勤服の人気ブランドをスタイル別にご紹介していきましょう。まずは、カジュアルな通勤服を選びたい方へのおすすめブランドです。オフィスカジュアルが広まっている昨今ですが、体のラインが出過ぎる物や露出が多い物は避けたほうが良いでしょう。オフィスにもよりますが、デニムも通勤服としてはふさわしいとは言えません「きちんと感」のあるきれいめカジュアルなコーデがおすすめです。

UNIQLO(ユニクロ)

プチプラのファストファッションブランドとして大人気の「UNIQLO(ユニクロ)」。カジュアルなアイテムが多い印象もありますが、安い価格できちんと感のある通勤服アイテムを見つける事が出来ます。プチプラなので、枚数を揃えたい方にもおすすめのブランドです。シーズン毎に新作が続々登場するので、ショップやサイトでもチェックしてみましょう。

Vis(ビス)

「Vis(ビス)」は、トップスで2,000円以下、ボトムスで4,000円以下が中心価格になっています。プチプラで安い大人可愛いアイテムが揃うので、バリエーション豊かなワードローブを作る事が出来るブランドです。トレンドを盛り込んだデザインながらも、オフィスシーンに馴染む通勤服が見つかるでしょう。

index(インデックス)

プチプラのきれいめカジュアルブランドとして人気を集めているのが、「index(インデックス)」です。中心価格帯が、トップスで2,000円以下、ボトムスで4,000円以下と安い点も魅力の一つになっています。大人世代のキャリア女子にもふさわしいアイテムが揃います。

ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

カジュアルでガーリーなアイテムが人気のブランド「ROPE' PICNIC(ロペピクニック)」でも、通勤服におすすめのスカートやトップスが見つかります。2,000円から6,000円が中心価格と、プチプラで安い点も魅力です。

N. Natural Beauty Basic(エヌ ナチュラルビューティーベーシック)

トレンド感を上手に盛り込んだ通勤服が見つかるブランド「N. Natural Beauty Basic(エヌ ナチュラルビューティーベーシック)」。「今を生きる女性に向けた真のリアルクローズ」をコンセプトに、着回ししやすい通勤服がラインナップされています。中心価格は7,000円から10,000円です。

RIVE DROITE(リヴドロワ)

大人の女性のハンサムコーデに欠かせないブランド「RIVE DROITE(リヴドロワ)」では、スタイリッシュな通勤服が揃っています。中心価格は、10,000円から30,000円とやや高めですが、マニッシュなデザインが魅力的です。

Re:EDIT(リエディ)

ハイセンスなリアルクローズを提案しているブランド「Re:EDIT(リエディ)」は、10,000円で全身コーデが完成するプチプラブランドとしても人気があります。トレンドとベーシックを上手に取り入れた通勤服は、安い価格でも高見えするものが多く、重宝です。

ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ)

「ADAM ET ROPE'(アダム エ ロペ)」は、6,000円から10,000円が中心価格のブランドです。きれいめカジュアルな着こなしにおすすめのアイテムが、揃います。通勤服には、パンツやスカート等のボトムスと、シャツやプルオーバー等のトップスを合わせたコーデがおすすめです。

MK MICHEL KLEIN(MKミッシェルクラン)

ハイカジュアルなブランドとして人気を集めている「MK MICHEL KLEIN(MKミッシェルクラン)」では、10,000円から15,000円が中心価格となっています。大人っぽいシンプルできれいめなアイテムは、自宅での洗濯も可能なアイテムが多く見つかります。

un dix cors(アンディコール)

シンプルでカジュアルな通勤服なら、「un dix cors(アンディコール)」もおすすめです。アクティブに働く女性に向けた通勤服アイテムを、幅広くリリースしているブランドです。ジャケットの中心価格が30,000円とやや高めですが、高品質のアイテムが揃います。

OFUON(オフオン)

着回し力の高い通勤服が見つかるブランドとして、「OFUON(オフオン)」も人気が高いブランドです。中心価格は、5,000円から10,000円とやや高めですが、シンプルでベーシックなアイテムは、組み合わせの幅が広いので、幾通りもの着こなしが楽しめるでしょう。

Noela(ノエラ)

フェミニンでコンサバティブな雰囲気の通勤服が見つかるのは、「Noela(ノエラ)」。中心価格は、トップスで10,000円から15,000円とやや高めですが、働く女性らしいきちんと感と共に華やかさを感じるアイテムが揃っています。

通勤服のおすすめECサイト

通勤服は、実店舗のショップだけでなく、通信販売のECサイトで購入する方も多い様です。店舗に買いに行く時間がない方や、スタッフさんとのやり取りが苦手な方は、時間を気にせず好きな時に所ピングで着るECサイトが便利でおすすめです。ここでは、人気の高いECサイトをピックアップしてご紹介しましょう。

fifth(フィフス)

価格の安いファストファッションECサイトとして、働く女性たちの支持を集めている「fifth(フィフス)」。きれいめカジュアルを中心に、フェミニン、コンサバティブ、ハンサムと幅広いスタイルのアイテムが揃います。

BASEMENT online(ベースメントオンライン)

「BASEMENT online(ベースメントオンライン)」は、洗練されたプチプラアイテムが揃うECサイトとして、大人世代の働く女性たちの支持を集めています。トレンドも程よく取り入れたアイテムが、10,000円で全身コーデが完成する程の安い価格で購入出来るので、シーズン毎にサイトをチェックしてみて下さい。

&. NOSTALGIA(アンド ドット ノスタルジア)

「&. NOSTALGIA(アンド ドット ノスタルジア)」は、フェミニンできれいめな通勤服が見つかる人気ECサイトです。落ち感のあるスカートや、柔らかな生地のトップス等はオフィスタイムはもちろんの事、アフターファイブのオフタイムにも馴染みます。中心価格は5,000円と、プチプラな点も魅力的です。

Pierrot(ピエロ)

「Pierrot(ピエロ)」は、きれいめカジュアルな通勤服が見つかるECサイトです。カラーバリエーションも豊富なので、気に入ったアイテムがきっと見つかるECサイトとして、働く女性からの支持を集めています。中心価格は2,000円から5,000円とプチプラで安い通勤服がラインナップされています。

BIRTHDAY BASH(バースデイバッシュ)

続いてご紹介する通勤服のECサイトは、「BIRTHDAY BASH(バースデイバッシュ)」です。オフィスシーンにふさわしいベーシックなシルエットと、華やかでフェミニンな要素がミックスしているアイテムが揃っています。中心価格は、5,000円と安いプチプラブランドとしても注目です。

おすすめの通勤服の着こなし術

最後に、おすすめの通勤服の着こなし術をご紹介しましょう。毎日の通勤に着用する服は、スーツなら3着程あれば着回しが可能です。ジャケットには、インナーでバリエーションを付ける事がポイントになるでしょう。露出は抑えたデザインや素材がおすすめです。

ラウンドネック白インナー×ダークカラースーツ

ネイビーやブラック、チャコールグレーのようなダークカラーのスーツには、襟の無いデザインの白いインナーがおすすめです。上述のように、清潔感や顔周りを明るくしてくれるだけでなく、スーツの色から来る圧迫感を和らげてくれる効果が期待出来ます。

リーフ柄トップス×白ノーラペルジャケット

フェミニンな印象を与える白いノーラペルジャケットを、黒のパンツに合わせたセットアップコーデです。インナーには、白地にグリーンやネイビーでリーフ柄が描かれたトップスをチョイスして、トレンド感をプラスしています。ジャケットとパンツの色が反対であっても成立する、定番の着回しコーデと言えるでしょう。

黒襟付きシャツ×グレータイトスカート

黒×グレーの大人っぽい通勤服コーデです。タイトなシルエットは、コンサバティブな印象を作ります。襟付きのシャツは、きちんと感が出やすいのでオフィスシーンにも馴染みやすいアイテムです。

オレンジサマーニット×ベージュタイトスカート

トップスに、明るく鮮やかな色を持ってくると華やかな印象になります。光沢のあるオレンジのサマーニットは、フェミニンでエレガントなカッティングも魅力的です。膝丈のタイトスカートに合わせて、きちんと感も忘れていません。季節や天候によっては、ジャケットをプラスしても良いでしょう。

フレアスリーブブラウス×フレアスカート

レディースの通勤服には、エレガントなセットアップも人気があります。とは言っても、あまり派手な物や露出が大きいデザインは避けたほうが良いでしょう。フレアスリーブのブラウスとフレアスカートのセットアップなら、適度なフェミニン度がきれいめオフィスカジュアルにぴったりではないでしょうか。通勤服に、落ち着きのあるベージュのワンカラーコーデはおすすめです。

自分に似合う通勤服を見つけよう♡

カジュアルな通勤服と、スーツやセットアップの通勤服のおすすめブランドをご紹介しました。それぞれの中心価格は、安いブランドから高いブランド迄幅広くラインナップしました。また、実店舗に行く時間がない方の為にも、通勤服のECサイトも併せてご紹介しています。毎日の通勤で活躍する通勤服は、着回し力の高さで選ぶ事がポイントです。コストパフォーマンスの良い通勤服を選んでみて下さい。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター