サムネイル

デニムロールアップのおしゃれコーデ集!アイテム選びや折り方は

今デニムをロールアップして履くのがおしゃれだと注目されています。足元にアクセントを付けられるだけでなく、スタイル良く爽やかに着こなせるということです。ただデニムにも色々な形がありますから、それぞれのデニム形に合ったロールアップをする必要があるでしょう。ここでデニムのロールアップコーデを季節別にチェックしていきましょう!

おすすめのデニムロールアップコーデ集!

最近再びトレンドになっているのがジーンズの裾をロールアップする履き方です。ロールアップは一昔前に流行り、多くの人がロールアップデニムを履いていました。その後、ロールアップが徐々にされなくなり、ジーンズをそのままシンプルに履く人が多かったのですが、最近再びデニムのロールアップに火が付いたようです。今のデニムロールアップはどのような点がおしゃれなのか、ポイントも含めてチェックしましょう。

デニムロールアップはおしゃれ♡

冒頭でも書いたようにデニムのロールアップは一昔前のファッションで古いと思いがちですが、最近再びおしゃれなファッショアレンジとして注目されています。ロールアップをすることで足首周りを見せることが出来るので、すっきりとした印象のおしゃれコーデに仕上げることが出来ますし、こなれ感も出せます。また、ロールアップの折り方やロールアップする回数で、着こなしのイメージが変わるのも楽しいポイントです。

ロールアップしやすいアイテムの選び方

デニムをロールアップする場合、ロールアップしやすいアイテムの選び方をすることが大事になってきます。そこで、デニムのロールアップコーデをファッションに取り入れる場合には、どのようなデザインのデニムを選んだら良いのかということについて、あらかじめ押さえておくと良いでしょう。

サイズ感で選ぶ

デニムをロールアップする場合、まず大事なのがデニムのサイズ感です。ロールアップをするということは、デニムの裾部分にある程度のゆとりが必要になってきます。ロールアップの様々な折り方に適したデニムの裾の幅、太さの物を選ぶようにすると良いです。

折り方に合わせた丈を選ぶ

デニムをロールアップする場合は、折り方に合わせたデニムの丈にしましょう。ロールアップせずに履く場合は裾上げ処理をしますが、ロールアップをするのであれば裾上げはしないでおくのが良いです。裾を長めにしておけば、ロールアップした時に足首がちらりと見えるちょうど良い長さになります。もしそれでも裾が長くて裾上げが必要という場合は、かかとがしっかりと隠れるくらいの長さでカットしましょう。

最近は気持ち短めの9分丈ジーンズなども人気です。このような半端丈のデニムはロールアップに不向きと思われるかもしれませんが、もともと短めの裾のデザインの物をさらにロールアップして短めに履くというのもおしゃれなのです。足首からすねの辺りまでを露出させるので、かなりすっきりと涼し気な印象になり、春から夏にかけてのさわやかなコーデ作りには最適です。普通に履いた時とは雰囲気を変えられます。

また、ロールアップする回数でもコーデの雰囲気が変わります。デニムの丈を長めにしておけば、ロールアップの回数を調整することも出来るでしょう。自分が作りたいロールアップコーデのイメージに合うようなデニムの丈選びをすると良いでしょう。

アイテム別!デニムロールアップのやり方

では具体的にデニムのロールアップの仕方について見て行きましょう。上でも書いたように、デニムのデザインや長さによってロールアップの仕方も変わってきます。デニムのデザインに合わせたロールアップの仕方をすることで、着こなしもよりおしゃれに決まります。

スキニーデニム

先ほど、ロールアップにはある程度裾にゆとりが必要と書きました。スキニータイプのジーンズなどは裾にはほとんどゆとりがないため、かなりロールアップがやりづらいのでロールアップには不向きなデザインと思われがちです。しかし、レディースファッションで定番アイテムでもあるスキニーデニムをあえてロールアップで着こなすことで、今風のこなれ感あふれるコーデが出来上がるのです。

スキニーデニムは裾にゆとりはないですが、ストレッチが入っている物が多いので、実はロールアップしやすいです。スキニーデニムは細身のシルエットが特徴なので、すっきりとスマートな印象が強いです。それをロールアップすることで裾部分にボリュームが出るので、カジュアルな雰囲気をプラス出来ます。スキニーのぴったりした感じがちょっと苦手な人も、このロールアップを取り入れれば履きやすいでしょう。

また、スキニーデニムをきれいめに着こなしたいという場合は、1巻きだけくしゅっと無造作にロールアップするという折り方をすることでこなれ感が出ますし、ヒールと合わせてかっこよくも着こなせます。

スタンダードデニム

次にスタンダートデニムの折り方についてです。ロールアップをすることを前提でデニムを買うのであれば、このスタンダードタイプのデニムを選ぶのがおすすめです。抜け感を出しながらきれいめに仕上げたいという場合は、細めに一巻きする折り方が良いです。その折り方であれば、高めのヒールと合わせてもすっきりときれいな印象に仕上がりますし、春から夏にかけてのさわやかコーデにもおすすめです。

カジュアルな雰囲気に仕上げたいのであれば、スタンダードデニムを太目にロールアップするのがおすすめです。太目にロールアップする折り方を取り入れる場合は、デニムを長めに残しておきましょう。太目のロールアップはロールアップすることで丈が短くならないよにするのがポイントです。この折り方によって裾部分にボリュームが出るので、存在感のあるコーデに仕上げることが出来ます。

ワイドデニム

次にワイドデニムの折り方についてです。ワイドデニムはそのまま履いておしゃれを楽しむのがスタンダードです。しかし、ワイドデニムもロールアップを取り入れることで、また違った雰囲気のコーデになります。裾部分を細目に一巻きする折り方にするだけで、あか抜けた印象になりおしゃれ度がアップします。この折り方だと足首が出るので、スニーカーと合わせてもすっきりと仕上がります。

テーパードデニム

次にテーパードデニムの折り方についてです。テーパードデニムとは、裾にかけてシルエットが細くなっているデニムのことです。カジュアルな印象が強いかもしれませんが、テーパードデニムをロールアップすることで、ヒールとの相性もばっちりになりますし、こなれ感を出すことも出来ます。また、テーパードデニムのシルエットそのものもきれいなので、ロールアップすることで脚長効果も期待出来ます。

テーパードデニムの場合は、細めにロールアップする折り方がおすすめです。裾に向かって細くなっているデザインですから、ロールアップ部分が太くなるような折り方をしてしまうと、テーパードデニムのシルエットを生かせなくなってしまいます。ロールアップ部分を細く見せる折り方をすれば、すっきりとした見た目がキープされます。

季節別!デニムロールアップコーデ【春】

ここからは具体的にデニムにロールアップを取り入れた様々なおしゃれコーデを見て行きましょう。まずは春におすすめのデニムのロールアップコーデからです。上でも書いたように、爽やかな季節である春先は、様々な折り方のロールアップを取り入れて、足元をすっきりとした印象に仕上げるとおしゃれです。春こそロールアップを積極的に取り入れて行きたい季節なのです。

白シャツワンピース×スキニーデニム

こちらは春らしい白のロングシャツに、スキニーデニムを合わせたコーデです。かなり長めのロングシャツに、すっきりとした印象のスキニーデニムを合わせてバランスを取っています。こちらのスキニーデニムのロールアップの仕方は細めに一巻きしており、スキニーデニムのきれいなシルエットをしっかりと残しています。また、ロールアップすることで丈が短めになっているので、ハイカットスニーカーとも相性抜群です。

カーキジャケット×スタンダードデニム

こちらはボーダーのカットソーとカーキジャケットに、少し太めのシルエットが特徴的なスタンダードデニムを合わせたコーデです。デニムはかなり長めの丈で、太めにロールアップして足元にインパクトを作っています。ボーダーやカーキジャケットと言ったシンプルなアイテムを使ったコーデなので、こちらのようにロールアップでコーデにアクセントを付けてあげると、おしゃれなコーデに仕上がるでしょう。

テーラージャケット×ハイウェストデニム

ジャケットにテーパードデニムを合わせたコーデです。ネイビー・ホワイト・ブラウンという3つをうまく配色させたおしゃれコーデです。それぞれのアイテムのデザインが個性的なので、シンプルでも個性が生かされたおしゃれなコーデに感じられます。テーパードデニムもシルエットが特徴的なので、ロールアップの仕方もそのシルエットを生かすように、クシュっと一折しているのがポイントです。

ストライプシャツ×スタンダードデニム

ストライプシャツにテーパードデニムを合わせたコーデです。こちらはテーパードデニムを大人カジュアルに着こなしたコーデで、ストライプシャツとの相性も抜群です。ロールアップをすることで、足首をしっかりめに見せているので、デニムのシルエットがより美しく、さらにシャツインさせていることでかなり脚長効果が出ており、スタイル良くきれいめに着こなせています。

ボーダーカットソー×ワイドデニム

こちらはボーダーのカットソーにワイドデニムを合わせたコーデです。ボーダーはざっくりとしたラインが特徴的で、ワイドデニムとのバランスがしっかり取れています。こちらのワイドデニムは丈がかなり長めのデニムなので、しっかりめのロールアップをして足首にインパクトを付けています。シンプルなコーデだからこそ足元にアクセントを付けておしゃれ感を出しています。

季節別!デニムロールアップコーデ【夏】

次に、ロールアップデニムを取り入れた夏のおすすめコーデを見て行きましょう。夏も春と同じくコーデに爽やかさを出すのがポイントです。夏は身に着けるアイテムが少ないので、デニムコーデはシンプルになりがちですが、そこにロールアップをポイントとして入れることで、おしゃれな夏コーデに仕上がるはずです。ロールアップの仕方で個性を出していくと良いでしょう。

色Tシャツ×ワイドデニム

白のシンプルなTシャツにワイドデニムを合わせたコーデです。白Tシャツも少し大きめのシルエットではあるのですが、ジーンズの中にINしてハイウェストで履くことで、Tシャツの大きさがそこまで気になりません。トップスがすっきりと見せられている分、ジーンズはインパクトがあるように着こなしており、ロールアップもしっかりめにざっくりとした折り方にして、かっこいいカジュアルなコーデにまとまっています。

ノースリーブ×スタンダードデニム

こちらは黒でシンプルにまとめたコーデです。黒のタンクトップにスタンダートなシルエットのジーンズを合わせています。シンプルな色味・デザインのアイテム同士の組み合わせなので、それぞれの着こなし方を一工夫するのがおすすめです。こちらはタンクトップをジーンズにINしてハイウェストで着たり、しっかりめにロールアップして足元にインパクトを付けています。ちらりと足首が見える長さにしたのがポイントです。

サマーニット×スタンダードデニム

こちらはベージュのサマーニットに濃いインディゴのジーンズを合わせたコーデです。サマーニットは大人っぽい夏コーデを作りたい時におすすめです。コーデに取り入れることでかなり落ち着いたきれいめスタイルを作れるので、こちらのようにジーンズも落ち着いたインディゴカラーの物にすると良いでしょう。濃い色味なので、太めに一巻ききれいにロールアップすることで、さらにきれいめスタイルに仕上げられます。

ブラウンカットソー×スタンダードデニム

こちらは大人っぽい落ち着いた印象のブラウンのカットソーに、スタンダードなシルエットのジーンズを合わせたコーデです。ジーンズはかなり丈が長めの物を選んでいます。何巻きにもロールアップするとカジュアルな印象になりますが、インパクトを残しながらも大人っぽくすっきりと見せたいという場合は、こちらのようにかなりしっかり目に一巻きロールアップするやり方がおすすめで、ジーンズのラインも綺麗です。

白Tシャツ×スタンダードデニム

体にフィットしたすっきりめの白Tシャツにスタンダードなシルエットのジーンズを合わせたコーデです。すっきりめのトップスとボリュームのあるボトムスとを組み合わせることで、コーデにメリハリが付いておすすめです。ジーンズはシンプルに一巻きしており、インパクトを付けながらもジーンズのシルエットをキープしており、足元にヒールを合わせて、カジュアルでありながらもきれいめなシルエットを作っています。

季節別!デニムロールアップコーデ【秋】

次にロールアップデニムを取り入れたおすすめの秋コーデを見て行きましょう。秋になるとニットやスウェットなどの厚みのあるアイテムをコーデに取り入れることが多いでしょう。それらのアイテムとロールアップしたデニムとをどのように組み合わせるかというところをしっかりチェックしましょう。

黄色カーディガン×スタンダードデニム

白のカットソーにスタンダードなデニムをハイウエストで着こなしたコーデです。シンプルな組み合わせですが、上から羽織った黄色のカーディガンがコーデのアクセントになっておりとてもおしゃれです。スタンダードタイプのデニムなのでシルエットがきれいなのですが、カーディガンを丈の短めの物にすることで、デニムのラインを邪魔せずきれいめをキープ出来るのでおすすめです。ロールアップはしっかり目の折り方です。

コート×スタンダードデニム

こちらはノーカラータイプのすっきりとしたデザインのコートにスタンダードなシルエットのデニムを合わせたコーデです。すっきりとしたシルエットのコートの場合、こちらのように太めのスタンダードデニムを合わせてもバランスが取れて綺麗なのでおすすめです。すっきりしている分、足元はしっかりめに一巻きロールアップしてスニーカーと合わせてボリュームを出しており、コーデのアクセントになっています。

花柄ブラウス×ワイドデニム

女性らしいかわいい花柄のブラウスにワイドデニムを合わせたコーデです。女性らしいデザインのトップスに対して、ワイドデニムをロールアップして着ることでカジュアルさがプラスされています。かわいさを少し押さえたいという時には、ワイドデニムをロールアップするのがおすすめです。デニムでボリューム出しながら、コーデにアクセントをプラスしているので、上下でコーデのバランスが取れています。

スウェットシャツ×テーパードデニム

レオパード柄のスウェットにテーパードデニム、そして靴下とパンプスと言った個性的な組み合わせと着方のコーデです。個性的なデザインの物にはシンプルな柄でも個性的なシルエットのテーパードデニムを合わせると、コーデとしてうまくまとまるのでおすすめです。クシュっと細めに一巻きさせることで、足元にも少しアクセントを付けています。白の靴下がかなりインパクトがあるので、ロールアップは控えめです。

カーキシャツ×スキニーデニム

こちらはカーキシャツにスキニータイプのデニムを合わせたコーデです。ロング丈のアイテムを着る場合は、ワイドだと大人カジュアルに仕上がりますし、スキニーだとすっきりとしたきれいめスタイルに仕上がります。足首からすね部分がしっかりと見えるようにロールアップしており、高めのヒールと合わせることで、より美しいシルエットと脚長の見た目を手に入れられます。

季節別!デニムロールアップコーデ【冬】

次に冬におすすめのロールアップデニムを取り入れたコーデです。冬は秋よりもさらに身に着けるアイテムが増えるので、おしゃれを楽しめる季節でもあります。トップスにもボリュームが出がちなので、ロールアップデニムとのバランス感もコーデでは大事になってくるでしょう。

ロゴトレーナー×テーパードデニム

ロゴトレーナーはカジュアルコーデには欠かせないおしゃれアイテムですが、カジュアル感がどうしても強くなってしまいます。そんな時には、大人っぽいシルエットのテーパードデニムを合わせて、おしゃれな墨名カジュアルアコーデを作るのがおすすめです。さらにテーパードデニムをロールアップさせて靴下を見せることで、コーデのアクセントにもなっています。

トレンチコート×ワイドデニム

秋冬はトレンチコートをコーデに取り入れることが多いでしょう。トレンチコートを着る場合は、中にはシンプルですっきりとしたシルエットのアイテムを組み合わせるときれいめに仕上げられます。こちらはあえてワイドタイプのデニムを合わせて、トレンチコートをカジュアルに着こなしています。ロールアップしてスニーカーと合わせていることで、トレンチコートコーデに可愛さがプラスされています。

ボアジャケット×ワイドデニム

ボアジャケットとデニムを組み合わせたかわいい印象のコーデです。丈の短いボアジャケットなので、ワイドなシルエットのデニムとも相性が良いです。ワイドデニムはくしゃっとロールアップさせており、中に履いた赤色の靴下を見せてコーデのアクセントにしています。

パープルニット×スタンダードデニム

ゆったりめのかわいいシルエットが特徴的なニットにスタンダードなデニムを合わせたコーデです。おしりが隠れるくらいの長さで、色味も相まって可愛い雰囲気が出ています。スキニーデニムとも相性が良いですが、より可愛さを強調したいという場合は、こちらのようにスタンダードデニムをロールアップさえて、パンプス×靴下コーデと組み合わせると良いでしょう。

ダウンジャケット×ワイドデニム

冬の定番アイテムであるダウンジャケットとデニムを合わせたコーデです。ダウンジャケットを着ると、モコモコする印象がありますが、こちらのように前を開けて襟を抜き気味にして着こなすことで、今風のすっきりとしたおしゃれなコーデを作ることが出来ます。ジャケットの丈も短めなので、ロールアップしたワイドデニムとの相性も抜群に良いです。

デニムジャケット×コート×スキニーデニム

こちらはデニムジャケットにコートを組み合わせたコーデです。トップスがアウター同士を組み合わせた個性的なコーデなので、ボトムスは極力シンプルに仕上げてバランスを取っています。ロールアップは大きめにざっくりと一巻きして、デニムのシルエットをキープさせています。また、ヒールと合わせることですっきりとしたきれいめな印象も感じられます。

デニムロールアップでおしゃれに挑戦♡

ロールアップは古いと思っていたかもしれませんが、今再びデニムのロールアップが熱いです。特にこれからの暑い季節には、ロールアップしたデニムを履いて足首を見せることで爽やかで涼し気な印象のコーデに仕上げることが出来ます。是非ロールアップしたデニムをコーデに取り入れておしゃれを楽しみましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター