サムネイル

階段ダイエットで痩せ体質を手に入れよう!効果的なやり方を紹介!

ぽっこりお腹などを解消したい時におすすめなのが階段ダイエット。階段ダイエットにはどういったメリットやデメリットがあるのか把握しておけば、効果的に階段ダイエットが出来るはずです。お腹のぽっこりが気になる…ヒップアップしたい…という方は階段ダイエットがおすすめです!階段ダイエットで理想のスタイルを目指しませんか?

階段ダイエットのやり方を紹介!

「身近で簡単に出来る運動でダイエットをしたい!」という場合におすすめしたいのが階段ダイエット。階段を使った運動であれば特別な器具を必要とせずに出来るので、気軽にダイエットをしたい方に最適です。効果的なやり方であれば、ヒップアップやお腹の引き締めが出来ると言われており、階段ダイエットは大注目。階段ダイエットの効果を出す為には、やり方のポイントを把握しておく事が大切です。効果を発揮させられるようなやり方で階段ダイエットを成功させていきましょう。
今回は、階段ダイエットの効果的なやり方やメリット&デメリットについてまとめました。階段ダイエットをやる上で、そのメリットとデメリットを把握しておくと効率的なダイエットになります。どういったメリットがあり、デメリットは何なのか学んだ上で階段ダイエットをすれば引き締まったお腹やヒップを手に入れられるのではないでしょうか。階段ダイエットで理想のスタイルを手に入れていきましょう。

階段ダイエットとは?

効果的なダイエット方法としてメディアでも注目を集めている階段ダイエットですが、どういったダイエット方法なのでしょうか。階段ダイエットとは、その名前の通り階段を使ったダイエット方法です。やり方はとてもシンプルで、階段を上がるだけでOK。家の中の階段や外出先の階段など、階段であれば何でも大丈夫です。ダイエットにおいて大切になるのが階段を上がる運動をするように心が蹴る事。この心がけさえ出来ていれば、階段ダイエットは簡単に出来るようになります。
日常生活の中で外出先では階段を登らずにエスカレーターやエレベーターを使いがち。エスカレーターやエレベーターはとても便利ですが、実はそれでダイエットのチャンスを逃してしまっているかもしれません。階段は下半身を鍛えるのにぴったりなツールなので、日常的なダイエットに生かすのがおすすめ。普段の生活で階段を登る事を意識しておくだけでダイエットに繋がると言われています。今まで階段を避けていた方もこの機会に階段を登るように習慣づけてダイエットをしてみませんか?

階段ダイエットはどこに効く?

階段ダイエットをする上で気になるのがどの部分に効くのかという事です。運動はそれぞれに効く体の部位という物があるので、自分が引き締めたいと思っている部分を引き締められるような運動をする事が大切。階段ダイエットについては、部分痩せをしたい時も全体的に痩せたい時にも良い効果を発揮してくれると言われています。部分痩せをしたい場合は、階段ダイエットがどこに効くのかを把握し、そこを意識しながら階段を登っていくのがやり方のコツ。そうする事で階段ダイエットの効果を引き上げる事が出来ます。
「階段を上がるだけで本当にダイエットになるの?」と訝しがる方もいるかもしれませんが、実は階段を上がる事は意外と大きな運動になるのでダイエットに効果的。普段使わない筋肉を使う事にもなるので、階段ダイエットによって引き締まった体を手に入れる事が出来ると言われています。効率的にダイエットの為の運動をしたい方にも階段ダイエットはおすすめ。どのような効果があるのかチェックして、階段をダイエットに役立てていきましょう。

足やお尻など下半身

階段ダイエットが効く部位として挙げられるのが足やお尻といった下半身です。階段を上がる時の動作を思い浮かべてみると、主に下半身を使っている事が分かるのではないでしょうか。階段に足を踏み出し上がる、足を踏み出し上がる、という一見するとシンプルな動作も下半身を鍛えるのに効果的。ダイエットにおいて、下半身のボリュームをなかなか減らせずに困っている方も多いと思われます。階段ダイエットであれば効果的に下半身を鍛えられるので、足やお尻のボリュームが気になる時におすすめ。
階段ダイエットで下半身の筋肉を鍛える事はヒップアップにも繋がります。お尻の部分は鍛えていないと形が崩れてしまいますが、筋肉を鍛えておけば上向きの綺麗なお尻をキープする事が出来ると言われているのが階段ダイエットの魅力。「最近、お尻の形が気になるな」という方にも階段ダイエットはぴったりです。階段を上がる事によってふくらはぎや太ももといった部分も引き締められ、全体的にすっきりとした綺麗なヒップライン&脚のラインを作る事が出来るので階段ダイエットにチャレンジしてみませんか?

ぽっこりお腹

「いつの間にかお腹がぽっこりしてきた…」という方にも階段ダイエットはおすすめです。階段ダイエットは、基本的に有酸素運動のカテゴリに入るのがポイント。お腹のぽっこりの原因となる内臓脂肪は有酸素運動で脂肪燃焼率を高める事で引き締められるようになります。階段ダイエットで効率的に有酸素運動をしていけば、ぽっこりとしたお腹もすっきりと綺麗な状態に出来るのではないでしょうか。普段から有酸素運動をやり慣れていない人も階段ダイエットであれば気軽に取り入れる事が出来ます。
階段ダイエットでお腹を引き締めたい時は、階段を上がる時にプラスアルファの運動をすると良いでしょう。階段を上がる時にウエストをひねるなど、お腹を意識した動きを入れるとダイエットに効果的。階段ダイエットはシンプルなやり方で行うので、自分が鍛えたい部分によってアレンジを加える事も出来ます。お腹が出てきたのが気になる時は、ウエストにひねりを加えた階段ダイエットで引き締めてみませんか?階段ダイエットで下半身の筋肉を鍛えておけば基礎代謝も上がるので、お腹の脂肪が燃焼しやすくなります。

階段ダイエットのメリット・デメリット

階段ダイエットは下半身の引き締めやぽっこりお腹の改善に役立つという事が分かりましたが、メリットとデメリットについても詳しく見ていきましょう。階段ダイエットに限らず、ダイエットをする時はメリットとデメリットを把握しておく事が大切です。どのようなメリットがあり、デメリットはどうなっているのかを学んでおく事によってダイエットの効果をアップさせやすくなるのがポイント。メリットがあるのであれば、それを生かすような運動にしていきましょう。
逆にデメリットがある場合は、それを回避出来るようにする事が大切。デメリットを避けつつメリットを生かせるようにしていけば効率的なダイエットになるはずです。階段ダイエットににあるメリット&デメリットについてご紹介するので、ダイエットの参考にしてみてください。

メリット

階段ダイエットのメリットとして挙げられるのが特別な道具が要らないという事です。通常、筋肉を鍛える為にはジムにあるような器具を使わなければならない場合が多いですが、階段ダイエットであれば特別に器具を揃える必要がないので経済的。自宅に階段があるのであれば、それを使って簡単にダイエットに役立てる事が出来ます。自宅に階段がなければ外出先の階段を活用するのでもOK。普段はエスカレーターやエレベーターを使っている所を階段にするだけでも十分にダイエット効果を得られます。
通勤中に階段を上るように意識する、などちょっとした心がけの違いでダイエット効果がアップするのが階段ダイエットの良い所。誰でも気軽に始めやすいダイエットになっています。また、階段ダイエットに下半身に筋肉がつくのもメリット。筋肉は代謝率が高い器官として知られており、下半身は体の中でも筋肉が多くつきやすい部分です。下半身に筋肉をつける事で基礎代謝が上がり、全体のダイエットに繋げやすいとされているのが嬉しいポイント。痩せやすい体質になるのに加えて、代謝が上がる事で冷え性改善にも繋がります。

デメリット

色々なメリットがある階段ダイエットですが、デメリットもあるのでチェックしておきましょう。階段ダイエットのデメリットは、上半身を絞りたい人には向いていないという事です。階段ダイエットは主に下半身を鍛えるのに役立つ運動。その為、二の腕など上半身を引き締めたい時には大きな効果は期待出来ません。上半身で引き締めたい部分がある場合は、他の方法で引き締めましょう。ただし、階段ダイエットは基礎代謝を上げるというメリットがあるので、日常的に階段を上るようにする事で上半身の引き締めにも役立ちます。
代謝が上がる事で上半身を引き締める運動をした時に脂肪が燃焼しやすくなりダイエット効果がアップ。ダイエットの効率を上げてくれるという意味では階段ダイエットを取り入れてみるのも良いかもしれません。綺麗なスタイルを手に入れる為には上半身も下半身もバランス良く引き締める事が大切になるので、階段ダイエットのメリット・デメリットを把握した上で良い所を活かしてくようにしてみてください。

効果的な階段ダイエットのポイント

階段ダイエットについて詳しくチェックする事が出来たら、具体的なやり方についても見ていきましょう。階段ダイエットの効果を発揮させる為には、正しいやり方をする事が大切になります。やり方が間違っていると、階段ダイエットにチャレンジしようとしたとしても思ったような効果が出ないかもしれません。そうならないように階段ダイエットのやり方を事前に把握しておきましょう。
階段ダイエットのやり方はとても簡単です。「ダイエットをしたいけど、難しい運動は無理だな」と感じている方でも気軽にチャレンジ出来るのが階段ダイエットの魅力。自分のペースに合わせて行う事が出来るので、「お腹やお尻、脚を引き締めたいな」と感じた場合は階段ダイエットをしてみませんか?

呼吸を意識する

階段ダイエットのやり方で大切になるのが呼吸です。階段ダイエットで下半身だけでなくお腹の内臓脂肪も燃焼させたい時は有酸素運動にする事が重要なポイント。階段を上っている時に呼吸が浅くなると無酸素運動に近くなってしまうので気をつけましょう。呼吸をしっかりと意識していけば効果的な有酸素運動になり、階段ダイエットで脂肪を燃焼させやすくなります。
階段を上る時は息を吸う・吐くという呼吸をいつも以上に心がけるようにしてください。呼吸を浅くさせる事なく大きく呼吸をするようにします。こうしながら階段を上っていく事で徐々に体が温まり、脂肪が燃焼されていくのを感じられるようになるのではないでしょうか。呼吸をきっちり行うか行わないかで階段ダイエットの効果が変わってくるので、是非こだわっていきましょう。

毎日コツコツと継続する

階段ダイエットは短期間やったら終わり、という物ではありません。毎日コツコツ続けていく事によって初めて効果を実感する事が出来るようになります。階段ダイエットをスタートさせたら、なるべく続けていくようにしましょう。継続させる為に大切になるのが無理をしない事。最初から無理をしていたら階段を上るのが嫌になってしまい、続けられなくなってしまいます。そうならないように、自分が出来る範囲から始め、慣れてきたら階段を上る時間を長く取るようにすると良いかもしれません。
階段ダイエットはしっかりと時間を取って行う必要はないので、ちょっとした空き時間に行ってみましょう。駅でエレベーターと階段があったら階段の方を選ぶなど、階段を上るのを心がける事で十分に階段ダイエットに繋げる事が出来ます。階段を上がる事を習慣化していけば、自然と痩せ体質になり、お腹周りが引き締まっていくのを感じられるようになるのではないでしょうか。毎日少しずつ階段ダイエットを続けていく事で、無理なく体を引き締めるようにしてみましょう。

正しい姿勢で行う

階段を上がる時に意識しておきたいのが姿勢です。猫背など、姿勢が悪い状態で階段を上ってもしっかりと筋肉をつける事は出来ません。筋肉をきちんとつける為には背筋を伸ばし、正しい姿勢で階段を上がるようにしましょう。こうする事でバランス良く脚やお尻などに筋肉をつける事が出来るようになります。また、ピンっとした姿勢を意識しているとお腹周りにも自然と力が入るようになるのもポイント。お腹を引っ込めるように意識して階段を上がれば、腹筋を鍛えるのにも役立つと言われています。
効率的に階段ダイエットをしたい場合は、姿勢を正すようにしていきましょう。階段ダイエット中のみならず、普段の生活の中でも正しい姿勢を意識しておくと脂肪燃焼率がアップすると言われています。姿勢が良い人はそれだけでスタイルが美しく見えるので、痩せるのを目的とするだけでなく、全体的な美しさを追求する意味でも意識しておくのがおすすめ。「あの人、立ち姿が綺麗だな」と周囲から思われるように姿勢を正しすようにしてみてはどうでしょうか。

階段ダイエットの注意点

階段ダイエットは簡単なやり方でダイエット効果を期待する事が出来る便利な方法ですが、注意点もあるので気をつけておきましょう。ダイエット方法には何かしらの注意点があり、それを守らずに闇雲に行っていると体調不良に繋がったり、怪我につながってしまう事があります。安全にダイエットをする為には、事前に注意点を学んでおきましょう。階段ダイエットについても同様に気をつけておきたいポイントがあり、それを守る事で簡単に行う事が出来るようになります。

無理をしない

階段ダイエットをする時に気をつけておきたいのが無理をしないという事です。どのようなダイエットにおいても無理は厳禁。無理をする事で怪我をしたり、思わぬ体調不良のトラブルが起こってしまうかもしれません。階段ダイエットのやり方はシンプルでとても簡単ですが、急に沢山の階段を上るようにすると膝や股関節などに負担がかかってしまう可能性があります。自分で「これ以上は無理だな」と感じる以上の運動をはせずに、適度な運動量でストップしておきましょう。出来る範囲で続けていくのが階段ダイエットのポイント。
また、最初から無理すると階段ダイエットを続けるのが面倒になります。辛い思いをする事で、次回に階段を上がる時に「辛かったからもうやるのが嫌だな」と思ってしまっては継続する気持ちがなくなってしまうのではないでしょうか。モチベーションを保つ為にも無理をしない事は大切。自分が続けやすい段数・時間を決めて階段ダイエットを行うようにしましょう。「この階段は全て上る」といったようによく行く外出先の階段で目標を決めておくのもおすすめの方法。目標が達成出来たら次のステップにいくようにしましょう。

摂取カロリーに気を付ける

階段ダイエットは脂肪を効率的に燃焼するのに良いと言われていますが、消費したカロリーが摂取カロリーを上回っていては意味がありません。階段ダイエットで運動をする以外に食事に関しても気を使っておくようにしましょう。ダイエットをスタートさせたら、栄養バランスを整えた食事を意識し、食べ過ぎないようにする事が効率的に痩せる為のコツ。いきなり過度な食事制限をすると辛いので、ご飯は小盛り一杯にしておく、肉の脂身は食べ過ぎないなど、自分が出来る範囲から始めて徐々に食事量を減らしていくのがおすすめです。
摂取カロリーに気をつける以外に栄養バランスに注意する事も重要。いくらカロリーが少なかったとしても栄養が整っていないと体調不良になったり、肌荒れの原因になってしまいます。健康的にダイエットをする為にも栄養バランスを考えながらヘルシーな食事にしていくようにしましょう。階段ダイエットの効果を上げる為に代謝を上げるような食材を使うのもおすすめの方法です。食事と運動の両方を頑張る事で効果がアップするので「痩せたい」という気持ちを強く持って頑張ってみてはいかがですか。

踏み台でできる階段ダイエットのやり方

「階段ダイエットをやってみたいけど、家に階段がないな」「外出先で真面目に階段を上がる様子を見られるのが恥ずかしい」という場合もあるかもしれません。そんな時に気軽に取り入れられるのが踏み台昇降ダイエット。これは階段ダイエットと同じような効果を期待出来るのと同時に踏み台を使って簡単に出来るのが魅力的な方法です。踏み台であれば階段がない家でも簡単に取り入れられますし、コストもあまりかかりません。ダイエット以外に高い物を取るのにも役立てられるので、踏み台を活用してみませんか?
踏み台を使ったやり方も階段ダイエットのようにシンプルです。特別なテクニックを必要としないので、運動が苦手な人にもおすすめ。「あまり誰にも見られずに運動をしたい」という方にもぴったり。自宅でテレビを見ながら行う事も出来ます。正しいやり方で踏み台を使ったダイエットにもチャレンジしてみましょう。

①正しい姿勢で踏み台の前に立つ

階段ダイエットをする時と同じように正しい姿勢を心がけて踏み台の前に立つ事が大切になります。猫背にならず、背筋をピンっと張った状態にする事で下半身に筋肉をつけやすくなるので姿勢を意識してみましょう。一人の時はついつい姿勢も悪くなってしまいがちなので、そうならないように鏡で姿勢を確認してみると良いかもしれません。また、使用する踏み台はあまり高過ぎないようにするのもポイント。高過ぎる踏み台は膝などの負担になってしまいます。自分が昇降しやすい高さの踏み台を選んで行なってください。

②同じ足で踏み台に登り、降りる

踏み台の前に立ったら、右足を上げて踏み台を登ります。右足を上げてから左足も踏み出しに乗せましょう。続いて、右足で踏み台を降り、次に左足も降ろします。次に左足を上げ、左足から降りるようにしてください。このように同じ足で登り、同じ足で下がるようにします。昇降をする時は腕を振り上げるようにするのがポイント。こうする事で運動効果がアップするとされています。また、踏み台を上がる時はしっかりと膝を上げた方が下半身を引き締めやすくなるので、この点も意識してみましょう。

③この動作を数分間続ける

後は、同じ動作を続けていけばOK。無理のない範囲で行なっていき、きつさを感じたらやめて大丈夫です。無理をせずに継続していき、徐々に昇降を行う時間を伸ばしていきましょう。階段ダイエットと同じように出来る範囲で続けていく事が大切になります。

階段ダイエットを成功させよう!

階段ダイエットはシンプルなやり方で気軽に取り組めるのが魅力。上半身の引き締めには役立たないというデメリットがありますが、基礎代謝を上げる事で全体的なダイエットに繋がるので是非チャレンジしてみてはいかがですか。階段ダイエットでお腹やお尻を引き締めていきましょう。

内容について報告する

おすすめの記事

IIONNA RANKING

おすすめのライター